機内では映画くらい見た気がするけどもう思い出せません。吉本のJAL機内専用番組は観ました。

着陸2時間前くらいの日本時間の正午頃に食事。

機内食2回目

機内食2回目


ラザニアだったかな。一緒に載ってるのはブロッコリとマッシュルーム。後、ヨーグルトとパイナップルにクロワッサン。

帰りの航路はこんな感じ。
<JL406便航路>
中国の領土上空を通過しないギリギリに飛んでるのがわかります。領空通過するとお金を取られるのですな。

非常口座席だったんで気軽に立てるのにもかかわらず、結局帰りもトイレに行かず。今回行き帰りトイレに行きませんでした。相変わらずの鋼鉄の膀胱ですわ。

ってことで予定が14:15着だったんだけどちょっと早く着きました。

で、このまま関空に乗り継ぎますが、出発が17時20分ってことで3時間以上も乗り継ぎ時間があるのでラウンジで時間を潰します。

このエントリを書いてる2011年1月時点では乗り継ぎの関空便は国内線扱いなんだけど、この時点ではJL051便は国際線扱いなので関空で荷物を受け取れてラウンジも国際線用のラウンジが使えます。乗り継ぎ時にセキュリティチェックがあるので機内販売で酒などの液体類が買えないってデメリットはあるんやけど私には関係ないしね。

ってことで、成田を出るときには時間が無くて使えなかったラウンジでおいしいという噂のカレーをいただきました。当然セルフサービスです。

成田のJALのラウンジのカレー

成田のJALのラウンジのカレー


方向性としてはカレーマルシェに近いかな。なかなかおいしかったです。

で、普段は予約待ちで使えないマッサージもしてもらいました。10分だけだけど。当日の予約制なので時間に余裕がめちゃめちゃないと使えません。タダなので大人気です。。

これがまた気持ちよくて、10分だけだけど旅の疲れをだいぶ和らげてくれました。

ってことで、乗った関空便です。

737-800

737-800

帰りもビジネスクラス席でした。これだけは上級会員の特権ですなぁ。

ってことで関空着はほぼ予定通りの7時頃。

そのままサクッと帰還。ってことでようやく旅日記終了です。思い出したらちょこちょこアップデートするかも知れませんがチェックするほどの価値はないので気にしないでください。

下のリンクは機内食が出された辺りです。ズーム状態で表示されるので、引くとどの辺りかわかります。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)