Archive for 4月 8th, 2011

原発と太陽電池

2011年4月8日金曜日

ちょっと思うことがあるのでとりあえず書いときます。

現在進行形なので予断を許しませんが、今のところ今回の原発の事故で人は死んでいません。地震直後に二人行方不明になってその後死体で発見されていますが、今回の原子炉周りの事故とは直接関係ありませんので除外としましょう。

津波を想定しておくべきだったと批判されていますが、その想定外の状況になりつつも人は死んでいないわけですが、原発廃止論の人多いですよね。

ちなみに自動車では日本でだけで毎年数千人の人が亡くなっていますが、自動車を廃止すべきとは誰も言いませんね。トヨタやホンダなどは殺人マシーンを作ってる会社だと言われてたりはしてませんね。飲酒運転でいっぱい人が殺されていますが、酒を飲んだら運転できなくなるようなシステムの搭載を義務づけろという動きも聞いたこと無いですね。

以前、ニューヨークでエアバスA320が二つのエンジンの両方に鳥を吸い込んでしまい両方のエンジンがストップして危うく大事故になりかけましたが、今後こういうことがまた起きないとも限りませんね。既に想定内と言えるわけですが対策なんて不可能ですけど双発機は大量に今でもばんばん空を飛んでいますね。

これは何故なんでしょうか。結局コストの問題や必要性が圧倒的に高いからそのまま使い続けているわけですね。

で、原発ですが、無くして大丈夫ですかね? 火力発電? 化石燃料は後何百年かは持つかも知れません。石炭や石油、天然ガス以外にもオイルサンドやオイルシェール、メタンハイドレートなど発電に使えそうなものはまだありますので。でも、それが無くなる数百年後はどうするの?原発ダメって言うのだったら子孫にも使わせたらダメですよ。ま、ウランも有限の資源だけどね。

風力発電や太陽電池などは原発の代わりになんて全然なりません。原発や火力発電などに比べて掛けたお金に対して得られるエネルギー量が少なすぎるのです。現在は化石燃料を使うのを減らす少しだけの助けになっているだけのエコのアピールに使われてるだけの状況です。

めっちゃ単純な計算をしてみましょう。化石燃料が枯渇した後の話と仮定しますね。週末で疲れてるので計算間違ってたら指摘よろしく!

シャープのND-191AW(税抜き87,800円)は面積が1.3平米くらいで最大出力191Wですが、去年の東電のピーク時の需要電力が6000万kWでした。これを単純に191Wで割って1.3を掛けてみますと、408平方キロとなります。大阪市の2倍くらいの面積ですかね。で、ちなみに太陽は1日中空にあるわけではありません。太陽電池に日が当たっている時間は1日あたり3時間分くらいしかないそうです。なので、更に数倍の面積が必要になります。これは東電だけですので、日本全体では大阪府1個分の面積では全然まかないきれないってことになります。ちなみに408平方キロ分のシャープND-191AWの価格は約28兆円です。これの数倍は雨が続いても大丈夫な分くらいのピークの発電能力は必要ですので更に10倍の300兆円分くらいは必要ですかね。

時間さえあれば太陽電池も大阪市の20倍の面積くらいの太陽電池は作れるかな? でも太陽電池の寿命は2-30年らしいですよ。今問題になってる原発より寿命は短いですね。仮に頑張って50年持つとしましょうか。50年ごとに300兆円分ですから毎年6兆円くらい必要ってことですかね。ま、さすがにこれだけいっぱい作ればこんなに高くは無いでしょうけど、電池だけじゃなくて設置費用や周辺システムも必要ですよ。

更に問題があります。太陽電池は雨が降り続いたら使いもんになりませんし、夜も電気は必要ですので蓄電する必要があります。例えば梅雨の時期でも大丈夫なようにする必要があります。ってことで、大量に蓄電設備が必要となります。現在そんなことできるのは揚水発電所くらいしか無いですが、少なくとも利水や治水以外ではダムってもう作れませんよ。家庭で完結することも可能ですが、家庭で数日間使っても大丈夫なくらいの蓄電池って高いですよぉ。数十年も持たないですしね。

あ、そうだ。化石燃料枯渇してるってことは車も電気で動かさないといけませんね。もっと必要ってことか。

そろそろいろいろ書くのに疲れてきましたがちょっとだけ追加。

もっと単純に原発1基と比較してみましょう。福島第一原発1号機が46万kWです。ちなみに最新型だとこれの3倍の能力があります。
この46万kWで上と同じ計算をすると、約3平方キロ。さすがにピークだけ比較しても意味ないので1日あたり3時間分程度ってことで8倍しますと約25平方キロになります。つまり、福島第一原発1号機と同等の発電能力の太陽電池は5×5kmの正方形くらいの敷地が必要ってことになります。ちなみに価格は1.7兆円。これはパネルだけですよ。家庭用ですが、システム+工事費だとパネル価格の1.3倍程度みたいなのでえいやで同等としてしまいますと2.2兆円。最新の原発と同等だと6.6兆円かかるってことになります。パネルをSHARPの定価そのままでは買わないにしてももうお話になりませんね。ちみに最新の原発は1基3500億円です。

だからといって太陽電池が不要ってことでは無いですよ。最初にも書きましたが、化石燃料の消費を減らすアシストくらいは可能ですから。夏のピーク時間帯にピークの発電能力を発揮できると言うメリットもありますし。

ってことで、今後も原発を使い続けないとどうしようもありません。問題は運用ですよ。今回の事故を教訓に安全性はさらに上がると思いますしね。

あと、モニタリングの結果が発表されてて屋内退避区域の中にもかなり安全な場所がかなり前から判明してるのにずっとそのままってのがねぇ。