PCモニタ更新

2013年8月4日日曜日

久々にPCモニタを買い換えました。BENQのBL2411PTってのです。水曜に届きました。Amazonで32800円でした。

前のはDELLの2405FPWってやつだったんだけど、8年半ほど使ってまして、大きな性能低下もなかったんだけど消費電力も高いしってことでそろそろ買い換えようかと。新しい方も解像度はWUXGA(1920×1200)そのままです。これ以上の高解像度にしようとするとオンボードのビデオカードじゃダメだし、デュアルリンクDVIのKVM切り替え機に買い換えんとダメだしってことでちょっと厳しいなと。

選択の理由としてはWUXGA解像度で消費電力が少ないこととスピーカー付きってこと。

いろいろ独自機能がありますがあまり使ってません。明るさや色の調整とかは自分好みにいじくってしまったんで。

消費電力は50%の輝度(100%だと眩しすぎ)の時にワットチェッカーで測って15Wほどでした。優秀ですな。

近接センサが付いていて座席から離れるとモニタをオフってくれる機能があるんだけど、どの設定も私の使ってる体勢ではちゃんと機能しません。ちょっと離れて操作してるので「近い」設定ではすぐ反応しちゃうし、「遠い」の設定では席を離れても座椅子に反応しちゃってオフになってくれません。ま、別になくても構わない機能なのでいいんだけど。

スピーカーが後ろ向きに付いているので音が籠もってしまった感じでメインで使う気が起きません。これが一番の誤算かな。ま、2台目のPCの音声出力を繋いだのでとりあえず役には立ったんだけど。

ってことでメインのPCの音声モニタ用としてはサンワサプライの400-SP012ってのにしまして、モニタの上に載っけてます。このスピーカーは洗濯ばさみみたいに挟んで固定する機能があるけどモニタが分厚くて使えませんで、ガムテープで固定してますが。

この場合、モニタの電源落としてもスピーカーの電源が入りっぱなしになるのが問題。PCの電源は入れっぱなしにしているので寝てるときに音が鳴ると鬱陶しいのでIdleMuteと言うソフトを入れて操作してないときは自動的にミュートするようにしました。(後日、メモリの使用量が増え続けて不安定になるのが判明したので今はVolume Conciergeってのを使ってます。これはスケジュールで音量を変えられるもの。)

で、元のモニタはどうしたかと言いますと、会社で使ってます。脚外したらトートバッグにギリギリ収まったので会社まで手持ちで行ったんだけどくそ重かった。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)