Archive for 3月, 2014

大浮世絵展 @名古屋市博物館

2014年3月30日日曜日

今日は名古屋まで遠征しまして大浮世絵展を見てきました。東京、名古屋、山口の3ヵ所だけだったので。

大浮世絵展

大浮世絵展

浮世絵は基本的には長期間の展示は行わないので展示替えが多く、全部見ようとすると4回見に来ないといけないというか、1会場だけでしか見れないとかってのもあるので何回も見るのは諦めまして、見返り美人くらいは見とこうってことで見返り美人の展示最終日の今日行ってきました。

狭い上に大混雑でした。見たことなかったのも多かったのでなかなか良かったですが、やっぱもっと大きいところでまとめて見たいもんである。

親子連れも多かったんやけど、いろいろしゃべりながら見てたのに月岡芳年の「奥州安達がはらひとつ家の図」の前で気まずい雰囲気になってたのがおもしろかったです。見せる側もよく展示したなって感じ。

名古屋滞在は博物館だけでどこにも寄らずサクッと帰宅。

CD購入

2014年3月22日土曜日

AmazonからCD到着。

Title Artist comment
EACH TIME 30th Anniversary Edition 大滝詠一 3/21付発売。大滝詠一が手がけた最後のアルバムとなってしまいました。

廃盤でプレミア価格になっているシリア・ポールやSNOW TIMEまで持ってる私なのにこのアルバム持ってなかった・・・

発売当時はCDプレーヤは持ってなかった(型落ちのDIATONEのDP-103を買ったのは1986年頃だと思う)のでレンタルで借りてカセットに入れて聴いていたと思う。

日本橋ストリートフェスタ2014

2014年3月21日金曜日

最新のレポはこっちからどうぞ。大して画像とかないですけど。

今年も見てきました。途中雪降ってくるくらい寒かったのに去年にもまして凄い人出でした。

日本橋ストリートフェスタ2014

日本橋ストリートフェスタ2014

写真は撮りまくりましたが、だらだら撮った見るに堪えない動画の中からキャプチャを1枚だけ。

マリオブラザーズ

マリオブラザーズ

BONNIE STAND 2014 @Bluen Note東京

2014年3月15日土曜日

で、今日のメインイベント、BONNIE PINKのファンクラブイベントです。

六本木ヒルズから表参道方面へ歩きまして、根津美術館近くのBluen Note東京へ。

BlueNote東京

BlueNote東京


根津美術館には何度か来たことがあったんだけど、Bluen Noteってこんなところにあるのね。

今までのFCイベントとは違って歌メイン。2部制なので(私は昼の部に参加)時間は前回に比べかなり短めです。

30分前くらいに着いたんやけど、軽食が出ました。

BlueNoteでの食事

BlueNoteでの食事


キッシュと野菜と写真に撮る前に食ってしまったおこげ。ドリンクは事前情報では有料だったと記憶してるんだけど、全員にデフォで配られました。

おこげは米粒の原形をとどめた塩味の煎餅って感じでおいしかったです。キッシュはシンプルなタイプ。最近土日はイタ飯屋でランチを食うことが多いんやけど、キッシュは前菜でよく出てくるのでありがたみはあまり無し。酒飲めないのでドリンクはノンアルコールタイプにしました。

ってことで、予定からちょっと遅れでメンバー登場。

バンドメンバーはbackroomツアーの時の3人。

BONNIEの衣装はグリーン系のワンピースでした。

セットリスト。10曲くらいかなと思ってたらその通りでした。

  1. So Wonderful
  2. 妄想LOVER
  3. 坂道
  4. Sleeping Child
  5. Joy
  6. Heaven’s Kitchen
  7. The Moon Is Mine (Fairground Attractionのカバー)
  8. April Shower
  9. A Perfect Sky
  10. Many Moons Ago

The Moon Is Mineは1997年冬のライブでやりましたな。あと、2000年12月のWhat’s Loveのイベントの時もやってます。ってことで個人的には新鮮味はなし。

FCイベントでHeaven’s KitchenやA Perfect Skyを期待しているファンはほとんどいないと思います。

風邪で集中力の破片もなかったんで感想はパス。こういう形式だとさらっと歌っちゃうよねって感じ。

1時間35分前後だったかな。BlueNoteやBillboardLiveだと1時間15分前後ってのが多いと思うんで長い方か。

帰りは一度使っておこうと思ってたピーチで成田から帰りました。スカイアクセスも使ったことなかったんで。ピーチ自体は福岡往復で使ったことあるんだけど。5時半頃に表参道に着いて、結局家に着いたのが日付が変わった直後。6時間以上掛かりました。疲れた。

まあ、空港までのアクセス料金含めても新幹線よりはかなり安いんで値段的にはありがたいんやけど、東京へ遊びに行くのにはしんどくて使えませんな。

それに、関空行きだと伊丹より飛んでる時間も長いのが難点ですな。伊丹便が飛んでない時間帯なんだから短縮経路使ってくれたら良いのに。

関空第2ターミナルは初めてやったんやけど、バスが待ち構えてくれててわりとサクッとエアロプラザまで運んでくれるので想像以上に不便さは感じませんでした。往路でどれくらいバス待ちになるのかが気になるところ。ま、大阪市内から2タミに行ってくれるバスで行けばいいんやけど。

ピーチ航空@関空

ピーチ航空@関空

次は同じ森ビルにある森美術館のアンディ・ウォーホル展です。

アンディ・ウォーホル展

アンディ・ウォーホル展

ウォーホルの全貌を展示するって感じの展覧会で想像以上に良かったです。アトリエを再現してのがちょっとショボくて余計な感じでしたが。

時間があまりなかったんで多少駆け足気味になってしまったのが残念。もうちょっとじっくり見たかったって感じ。

今日はライブで東京です。火曜の夜に体調がおかしくなりまして、最初なんの病気かわからんかったんやけど結局風邪で、水木はボロボロ。土曜にはだるいのはほぼましになったんでキャンセルせず出かけました。

いつもよりちょっと早めの飛行機で伊丹から羽田へ。同時着陸するようになってから着陸航路が変わったよね。

ってことで、久々に京急に乗り、大門経由で六本木へ。森ビルのアーツセンターギャラリーのラファエル前派展です。

ラファエル前派展

ラファエル前派展


ラファエル前派は19世紀半ばのイギリスの画家のグループの一つです。上の写真にあるミレイの「オフィーリア」が一番有名ですな。

ラファエル前派の有名作品がどどっと並んでいてとてもよかったです。オフィーリアは超有名なんで一度は見たかったし。

思ったより混んでなくてよかったです。ってことで次行きます。

今日は昨日オープンしたあべのハルカスに行ってきました。

あべのハルカス

あべのハルカス


こういう場所のオープン直後は人多いだけなんであまり行く気は無かったんやけど、ハルカス美術館のお披露目展示が金土日の3日間だけってことで仕方なく。
あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館

展示は近鉄グループ所蔵作品で、仏画、浮世絵、近代絵画まで色々。

東郷青児と藤田嗣治の合作がありました。魚と果物とかだけで人物じゃないんだけど。

浮世絵は浪花百景など見たこと無いのばっかりでおもしろかったです。

展示室は大きいのが2室で大きさは感じなかったんだけど、レイアウトはどれくらい自由度があるんだろうか。美術館前の空間がやたら広いんでもうちょっと美術館の方を広くすれば良かったのに。