次はタクで京都国立博物館へ。渋滞避けて川端通りを通ったので1700円ほどかかっちゃいました。

鳥獣戯画修復記念で全巻公開ということで大人気になっており、初日から大行列と言うことで16時前に着いたらこの状態。昼間だともっと長時間になってます。

現時点での状況は以下のオフィシャルTwitterからどうぞ。
https://twitter.com/izanai_choju

京都国立博物館

京都国立博物館

で、まずは常設館の「京へのいざない」の方で前期後半だけしか見れないものを中心に見てきました。

16時35分頃に並びまして、45分待ちと言われてましたが30分ちょっとで入場。

国宝 鳥獣戯画と高山寺

国宝 鳥獣戯画と高山寺


まずは鳥獣戯画以外の展示を見学。高山寺って国宝いっぱい持ってるのね。

で、中で鳥獣戯画見るためにやはり30分ほど並びました。

全巻展示となっておりますが、長期展示に耐えられない国宝などは年間30日までしかで展示できない決まりになっているからだと思いますが、前期後期で甲乙丙丁の半分ずつしか見れません。前期の今は全巻共に前半が展示されてます。一番有名なのは甲巻の後半なので、1回だけしか行きたくないって人は後期に行くとよいかと。

と言うことで、閉館18時ですが、見終わったのが18時40分頃だったかな。多分7時くらいまでやってたと思います。

さすがに疲れました。七条からの京阪特急が奇跡的に座れたのはラッキーでした。ま、ちょっと混んでるくらいなら中書島辺りで座れることも多いけどね。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)