大古事記展 @奈良県立美術館

2014年10月26日日曜日

今日は奈良へ。

まずは奈良県立美術館の大古事記展です。写真の通り、混雑はありません。

奈良県立美術館

奈良県立美術館

古事記にまつわるものを集めた展覧会で、古いモノから現代アートまで色々展示されてます。が、入場料800円(正倉院展の半券見せると更に200円引き)としては頑張ったほうかって感じ。

目玉展示は国宝の七支刀ですかね(11/24までの限定)。

七支刀は平城京1300年祭の時に少人数の応募制でしかも平日だけと言うかなり限定された公開でした。それ以前の状況はよく知りませんがなかなか見れない国宝とのイメージでした。それが去年の東博の大神社展であっと驚く一般公開で1ヶ月ほど公開されまして、今回も1ヶ月ほど公開されてます。てことで関西で気楽に見れる機会としては初めてに近いのかな?正倉院展のついでにどうぞ。

個人的には七支刀は東博で見ていたので太安萬侶墓誌を見れたのが嬉しかったです。

私は正倉院展を奈良博の友の会で見たので割り引き無しだったんで先にこっちを見ましたが、こっちの半券では正倉院展は100円引きなので、先に正倉院展を見た方がお得になります。でも正倉院展は昼間は混んでるんだよねぇ。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)