日本国宝展 @東京国立博物館

2014年11月2日日曜日

9時半頃ちょっと前に東京国立博物館に到着。開門時間直前でしたが、既に入場が始まってました。大行列でした。

一瞬本館先に行ってからにしようかなと思いましたが、列が余計に伸びてたらどうしようもなくなるので並ぶことにしました。ってことで10時ちょっと前に入場。

日本国宝展

日本国宝展


入ってすぐの所に玉虫厨子が展示してありますが、玉虫の羽根がはっきりわかるところは2箇所ほどしかなく(よく見ると残ってるところは他にも結構ありますが)、それがどこにあるかの説明は全く無いので気づかない人がほとんどです。で、私はそれを知っているのに1箇所しかわかりませんでしたが。わかった1箇所については見に来ていた親子連れのちびさん達に教えてあげたりしました。

正倉院宝物の鳥毛立女屏風は正倉院展で展示されている残りの2枚がこちらで展示されているので今回コンプリートできました。

仏教系の展示物など見たことのあるものがかなり多かったですが、地獄草紙や餓鬼草紙が見れたのがよかったな。

で、本館を一通り見て次へ向かいます。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)