九州仏 @福岡市博物館

2014年11月15日土曜日

ってことで関空に着きました。今日は初のジェットスター利用です。今回7220 円。新幹線との差額は4500円くらいかな。

A320は今までも乗ったことありますが、新ウイングレットのは初めてだな。

A320

A320


Webチェックインしてたんやけど、印刷した紙を財布に入れるとかさばるんでバーコードのある上から1/4くらいだけ切ってたら、ゲートでバーコード読むところだけは問題無かったんやけど、セキュリティーゲートと飛行機に入ったところで再度見せる時に全体の紙はないかと聞かれ結局鞄に入ってる予備で印刷してあった紙を見せることに。1/4部分にもちゃんと全部情報書いてあるんやけれど。イレギュラーなことするなってことですかね。めんどくさいわぁ。

ってことで、それ以外は何事もなく福岡着。

で、ライブ前に福岡市博物館で開かれている「九州仏」と言う展覧会を見てきました。九州全域から仏像を集めた展覧会です。

福岡市博物館

福岡市博物館


九州には国宝の仏像は1件、大分の臼杵磨崖仏だけしかありませんで、これは磨崖仏なので現地でしか見れません。

ってことで、国宝は一つもありませんが、重要文化財クラスの仏像は多数展示されております。飛鳥から平安時期の古い仏像が大半で、九州独特の造形のものなどなかなかおもしろかったです。

ま、無理に見に来なくてもいいと思いますが、九州自体滅多に来れないのでまとめて見れたのはありがたかったです。

ちなみに常設展では国宝の金印が展示されてます。やたら扱いが良かったです。ちなみにまもなく東博での日本国宝展で展示予定。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)