今日は京都に行ってきました。京都国立博物館の常設展で見たい展示が今日までだったので。

まずは京博に隣接しているのに一度も行ったことなかった豊国神社と方広寺へ。

豊国神社です。奥に見えるのが国宝の唐門。全国に豊国神社はいくつかありますが、全て秀吉をまつっています。

豊国神社

豊国神社

次は方広寺。巨大な大仏があったとされ、元々京博や豊国神社も方広寺の境内でしたが、今や小さめの本堂と鐘があるだけです。

方広寺

方広寺

豊臣家滅亡のきっかけとなったと言われている梵鐘。重要文化財です。

方広寺の鐘

方広寺の鐘

ってことで、次は京都国立博物館。本館ではカルチェのプライベートイベントをやっていたようです。招待制なので何してたのか不明。

京都国立博物館 本館

京都国立博物館 本館

で、常設展では2階で蘇我蕭白の作品9点を見てきました。今日はこれが目的。見といてよかったというのはあまりなかったですが、見なかったら見なかったで気になっていたと思うのでまあよしと。

で、最後に伏見稲荷大社に寄ってきました。すっごい昔に1回だけ来たことがある気がしますが、ほとんど憶えてません。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

トリップアドバイザーの最新ランキングでは日本で一番の人気スポットだそうで、外人だらけ。千本鳥居とかは他では見られないし、お参りするだけならタダってのも魅力なんでしょうな。

千本鳥居の途中まで行って帰ってきました。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)