Archive for 12月 13th, 2015

今回の遠征の最後は三菱一号館美術館のプラド美術館展。スペインのマドリードのプラド美術館からまとめて来日しています。

プラド美術館展

プラド美術館展


上の写真の右側の絵がヒエロニムス・ボスの絵で、ヒエロニムス・ボスの絵自体が来日することが今回が初だそうな。(追記 2016年にこの絵はボスの真筆では無いと判定されたらしい。ってことで初来日では無くなったってことか。プラドは真筆だと主張しているそうだけど。)

ってことで、さすがプラドという絵が多いです。ゴヤの絵がおもしろいのが多かったな。

関東に住んでいる人は是非行きましょう。

今回マイルでの東阪移動だったので、帰りは最終便を予約していましたが、見終わった後すぐに羽田に行き予約を変更してもらってサクッと帰阪。マイルだとこれができるので有効活用。

銀座「春画」展 @永井画廊

2015年12月13日日曜日

次は東銀座まで行きまして、永井画廊で開かれている銀座「春画」展を見てきました。

永井画廊

永井画廊

極小さいフロア3つ使っていましたが、3つめの最上階は物販がメインだったので実質2フロア。展示数はかなり少ないのでわざわざ見に来なくてもよかったかな。1000円は高いと思いましたですはい。でも1つめのフロアに展示されていた冊子になってる作品についてはiPadで全ページ見れるようになっていました。

2つめのフロアは複製品(画質を向上したリクリエイトと呼んでいる一連のあれ)でしたので撮影可でした。

ってことで次。

春画展 後期展示 @永青文庫

2015年12月13日日曜日

今日泊まりにしたのは美術展巡りです。

まずは春画展。京都でやるのわかってたんですが、最初に2回分買ってあったんで見ることに。オークションで捌けば良かったんでしょうがめんどくさくてほったらかしにしてたのよね。

10時半頃に着きまして、15分ほど並びました。待っている間係の人が永青文庫について説明してくれました。入口の毛筆の春画のもじは細川元総理が書いたものだそうな。

永青文庫

永青文庫

後期展示と言うことで前期とはがらっと変わっていましたが、前期の方がよかったかな。円山応挙も春画を描いてたのねぇ。図録買ったけどまだちゃんと見てなかった。

やはり大混雑で、照れ隠しか喋る人が普通の展覧会よりかなり多い感じでした。

近くに椿山荘があるのですが、敷地内の道の脇にも椿が植えられてます。で、椿って花がしおれる前にぼとっと落ちるって話は知っていましたが、歩いていると目の前でぼとっと落ちました。ああ、ほんまにこういう落ち方するんやと。

江戸川橋への帰り、鴨が道路にたたずんでいました。近くにカラスがいたので襲われてたのだろうか。

鴨


ってことで次。