次はトレ・ベジェスグアルドへ行こうとしましたら、乗り継ぎ先で切符が改札を通らない。胸ポケットに入れてたんやけど、サグラダ・ファミリアの改札の手前で切符が折れちゃってるなと思っていたのですが、サグラダ・ファミリア駅では通れたんだけど、その後全く通れず。仕方なしに切符買いました。結局その後も通らずに再発行してもらえそうな感じじゃなかったので諦めて1日券を買い直しました。トホホ。

Av. Tibidabo駅から徒歩で向かいまして13時38分現地着。ここもガウディが手がけた建物です。

トレ・ベジェスグアルド入口

トレ・ベジェスグアルド入口


トレ・ベジェスグアルド

トレ・ベジェスグアルド


ここは14年前にバルセロナに来たときにも来ていますが、当時も特別公開で敷地には入れたのですが、人が住んでいて当時は中は非公開だったので中までは見れませんでしたが、2013年秋から内部も公開するようになったそうで、これは見とかねばってことで事前予約(と言っても日だけ指定)していました。開館は10~15時です。

受付で事前に予約していたチケットを渡すと、やる気のなさそうなおじさんがごそごそとバーコードリーダを引き出しから取りだしてPCに取り付けました。予約の客ほとんどいないのだろうか。

13時40分頃に着いたのですが、「案内は2時10分頃にするからそれまで建物の周囲でオーディオガイドでも聞いといてね。」と言われました。

オーディオガイドは日本語ありです。周囲にもオーディオガイドの番号看板があっちこっちにあるので、時間は十分つぶせまして、2時5分頃に係員さんに案内されて中に入りました。

トレ・ベジェスグアルド玄関ホール

トレ・ベジェスグアルド玄関ホール


ここまで客は私だけ。つまり完全プライベートの案内。入口だけかと思ったら、屋根裏部屋と屋上と地下は案内されました。ってことで居住スペースまでは見せてもらえませんでした。
トレ・ベジェスグアルド屋根裏部屋

トレ・ベジェスグアルド屋根裏部屋


トレは塔、ベジェスグアルドってのは良い景色という意味だそうですが、高くて怖くて全く余裕無し。

下に降りてきたら夫婦っぽい人がいたんで再度同じ人が案内していました。しかし、こういうのじゃ経営厳しいかもなぁ。カサミラやカサバトリョとは違って知名度無い上に場所が悪いからねぇ。

オーディオガイドは20数件ですが、わりと話が長いです。でも14時30分頃に退散。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)