第68回正倉院展 @奈良国立博物館

2016年10月23日日曜日

今日は正倉院展を見てきました。

春日大社の宝物館が新しくなったので見ようかと思ってたんだけど、めんどくさくて正倉院展だけにしてしまいました。

奈良国立博物館

奈良国立博物館


正倉院展は会期中の最初の日曜の遅めに来るように心がけていますが、ネットの情報では待ち時間があまりないとのことだったので今年もちょっと早めにしました。3時くらいに着きましたが、待ち時間0。中は混んでましたが。

今年は漆胡瓶が目玉展示でしたが、これを見るための行列を作ってなかったのがよかったです。

和同開珎が展示されてまして、発掘品じゃなくてずっと保管されてきた物なので保存状態がめちゃめちゃよtかったです。全体的に錆びてるイメージしかありませんでしたが、実はかなりシャープだったんだなと言うことがわかります。肉眼ではわかりにくいですけど。私はパピリオ(短距離でも焦点が合う双眼鏡)持ってったんで凄くよくわかりました。単眼鏡なり持っていくことをお奨めします。

古文書類は今年も少なめでしたが、写経の仕事の待遇改善の要望書の下描きってのが展示されててこれがなかなかおもしろかったです。

1時間ほど見まして、なら仏像館もサクッと見まして(見たことないユニークな阿弥陀さんが見れたのが収穫)サクッと帰宅。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)