Archive for 5月, 2017

京大-甲南大戦 @王子スタジアム

2017年5月27日土曜日

次は兵庫県立美術館から徒歩で王子スタジアムへ。京大の試合です。展覧会はこの日に合わせました。電車賃バカにならんしね。

王子公園駅敷地内のコンビニで前売り(春の協会主催試合対象チケットなので当日でも使えます)を買えるのですが、スタジアムから遠い方なのでちょっと不便。で、買ってたらキックオフに間に合いませんでした。

甲南のファーストプレーがTDパスだったのですが、ギリギリ見れず。

王子スタジアム

王子スタジアム


ってことで、結果は24対14で勝利。京大は最初から最後まで控えQB、甲南は後半から京大にリードされるまで控えQBだったので、結果どうこうの内容ではありませんが、パスディフェンスはダメっぽい。この春ずっと出ている14番のCBは多少ボールに反応できるようにはなってる感じがするので秋までになんとかなって欲しいところ。

DL草野君がこの春はずっと出てませんが、この春は全欠か?

今日の試合を任されたQB山本君ですが、パスがかなり悪かった。4年生でこれはいただけない。通らなかったパスでもレシーバーが触れてるのが多かったので2年前のWR陣だともっと通ってたと思うけども。

帰りはちょっと寄りたいところがあったので岩屋駅まで歩いて難波へ向かいました。

今日はおでかけ。まずは兵庫県立美術館へ。難波から阪神に乗ったんですが、乗り換えをミスって10分余計に時間が掛かってしまった。

ってことで12時半頃現地着。先週土曜から始まったベルギーの画家の展覧会です。タイトル通り奇妙な作品を集めた展覧会で、ヒエロニムス・ボスの時代の500年前から現代に至るまでの作品が展示されています。途中ごそっと抜けてる時代がありますが。

兵庫県立美術館

兵庫県立美術館


兵庫県立美術館は友の会というのがありまして、種別Bだと2000円で今年度の特別展が3つ見れるという超お得なものとなっておりまして、今後予定されてる「怖い絵」と「大エルミタージュ美術館展」を見る予定なのでその場で迷わず加入。サクッと入場。

去年現地で見たトゥヌクダルスの幻視が展示されてまして、チラシにも使われてます。

バベルの塔展でもピーテル・ブリューゲル(父)の版画が多く展示されていますが、この展覧会でも結構な数が展示されてまして、バベルの塔展とかぶってたりします。

近現代は国内所蔵品が多いですけどクノップフ、マグリット、デルヴォー、アンソールなどなど。

吊されたガイコツがティンパニーを頭で鳴らすという作品がありましたが、確か11時、12時半、14時、15時半、17時、18時半に実際に動くと言うことで、私が通過したときはタイミングが合わなくて動いてませんでした。

今日はかなり空いてましたけど、ブリューゲルの版画のある辺りまでは細かくて情報量の多い作品が多いので混んでると見るのが大変かなと。

ってことで、私が大好きな感じの作品が多くてとても良かったですが、好みが分かれるのでお奨めはしません。7月9日(日)まで。

友の会に加入したので初めて常設展示を見ました。時間が無かったのでバタバタッと駆け足で見ただけですけど。

ゴヤの版画が何枚か展示されてました。これはちょっと嬉しい。

ゴヤ 水差しはこわれた

ゴヤ 水差しはこわれた

ってことで、次行きます。

南海会館ビル新築工事

2017年5月22日月曜日

今月分。

南海会館ビル20170425

南海会館ビル20170425


南海会館ビル20170426

南海会館ビル20170426


南海会館ビル20170428

南海会館ビル20170428


難波駅の大階段の所は2日間ほどだけ防護壁が外れてまして、鉄骨が見えてました。元の壁は既に無いようです。
南海会館ビル20170508

南海会館ビル20170508


南海会館ビル20170508

南海会館ビル20170508


南海会館ビル20170509

南海会館ビル20170509


南海会館ビル20170510

南海会館ビル20170510


南海会館ビル20170511

南海会館ビル20170511


南海会館ビル20170515

南海会館ビル20170515


南海会館ビル20170516

南海会館ビル20170516


南海会館ビル20170517

南海会館ビル20170517


南海会館ビル20170518

南海会館ビル20170518


既に最上部が視線より高くなっているので奥の方は見えにくいです。
南海会館ビル20170519

南海会館ビル20170519


南海会館ビル20170522

南海会館ビル20170522

元パチンコ屋の敷地は隣のビルも解体され更地が広くなりました。

大阪府大阪市浪速区難波中3丁目1−10 20170425

大阪府大阪市浪速区難波中3丁目1−10 20170425

次はあべのハルカス美術館のマティスとルオー。マティスもルオーも私はそんなに好きではないですが、チケットまぁまぁ安く手にに入ったし、とりあえず見とこうかなと。

あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館


海外からも借りてきていますが、国内物がメイン。

遅めに行きましたが、わりと盛況でした。

今日も展覧会を二つ見てきました。まずは大阪市立美術館。

大阪市立美術館

大阪市立美術館


木の仏像の展覧会です。まぁわざわざタイトルにするほどの特別なくくりではないですが。ハルカスのチケットを持ってたので100円引き。クレカはJCBが不可だったのが残念。

展示は1階の半分使ってます。大阪市立美術館の企画展示室は回廊型になっていますが、この回廊型の展示室に囲まれた広い展示室も二つあり、その片方も使ってるので、1階全体の半分使ってることになります。今まで1階全部使ってる展覧会を見たことないですが、面積は国立新美術館の展覧会用の展示室よりちょっと広くなるのでかなり大規模な良い展覧会できると思うけどなぁ。もったいない。

国宝は東大寺の「試みの大仏(と言っても大仏よりは新しい)」だけですが、普段見ることのない仏像も多かったのでなかなか良かったです。阿弥陀三尊で脇侍の勢至菩薩と観音菩薩が片脚立ちになってるのは初めて見ました。

仏像好きなら見ておきましょう。

2階では常設展やってます。なかなかおもしろい展示もありました。この美術館、地下の展示室はスケジュールがびっしり埋まってますが(私はまだ行ったことないです)、本館は全然ですな。企画展がないときは1階も全部使ってもっといろいろ見せて欲しいもんだ。

ハルカス美術館に向かうのに初めててんしばを通りました。

てんしば

てんしば


天然芝はこんなに大勢の人には耐えられませんな。でもまあこんだけ人来たら大成功なのでしょう。

次は高島屋での展覧会です。アサヒメイトでタダ。

高島屋大阪店

高島屋大阪店


絵本の原画などを展示した展覧会ですので、子供連れが多く、私はめっちゃ浮いていました。タダでないと絶対見に来てないです。

絵はほのぼのとしてて悪くないですね。

自宅に戻ってから毎月買ってるまんがくらぶを買いに出かけるついでに2箇所ほど展覧会を見てきました。

まんがくらぶはいつも会社の近所のファミマで買ってるんやけど、どこの店にも置いてるわけじゃないし、休み明けになると店頭から消えてる可能性が捨てきれないのでわざわざ出かけました。

ってことで一つ目はレッドマンの展覧会。と言ってもオタクグッズ屋さんの一角を利用したプチ展です。レッドマンって何?と思う人はググってくださいな。ちなみに私も当時見てなかったのでYoutubeで流れるようになってから知りました。おはよう子供ショーは見てたはずなんだけどなぁ。

ジャングル 大阪日本橋本店

ジャングル 大阪日本橋本店


レッドマン

レッドマン


プチ展覧会なのですが、資料なども展示されていました。見に来てよかったです。日曜まで。

万部おねり 2017 @大念仏寺

2017年5月3日水曜日

今日は墓参りに行ったのでついでに大念仏寺の万部おねりを見てきました。

万部おねり

万部おねり


今年も結構盛況でした。テントの下で見てたのですが、今年はお坊さんが解説してくれはりました。

次は奈良国立博物館。快慶展です。

奈良国立博物館

奈良国立博物館


仏師快慶の作品をできるだけ集めた展覧会で、快慶単独のものとしては初めてとなっています。

安倍文殊院本尊の文殊菩薩や浄土寺の阿弥陀三尊など国宝の大物はさすがに持って来れていませんが(本堂の工事でも無い限り本尊が外に出ることはなかなか無い。人があまり来ない寺なら別ですが。)、快慶作の仏像をまとめて見れるまたとない機会となっています。

快慶が活躍していたのと同時期に作られた清水寺奥の院本尊も展示されいます。これは秘仏でなかなか見れないので貴重な機会です。公開は9年ぶり?2003年に公開されたときは243年ぶりの公開だったと話題になった仏像です。

図録買いました。快慶作の仏像は今回展示されてないのもすべて紹介されているのがありがたい。

ってことで仏像好きなら必見。秋に運慶展がありますが、運慶作品は限られてるのである意味快慶展の方が貴重じゃないかと。

ってことで、他には寄らずに帰宅。

今日は奈良へ行ってきました。昨日今日と有休もらって9連休ですが、遠出の予定は無し。

まずは興福寺。国宝館が耐震工事で今年1年間休館と言うことで、半分くらいの期間阿修羅像などを仮講堂に移して展示しています。展示という言い方もナニですが、公式にも「展」が付いてるしまあええのか。

見慣れた仏像たちですが、アサヒメイトで半額ってことでまぁ拝んどこうかなと。

仮講堂はずっと仮金堂と言われていましたが、中金堂再建中なので中金堂ができたら位置的には講堂の場所に当たるので仮講堂と言うことになったようです。中金堂ができたら仮が取れるのかな?

興福寺仮講堂

興福寺仮講堂

展示ですが、阿修羅を含む八部衆など本来西金堂に安置されていた仏像を西金堂(今はありません)に安置していた状態を再現した展示となっているそうです。

撮影禁止だったので借り物ですが、こんな感じ。

何度も見ている仏像ですけど、国宝仏がこれだけびっしりとまとめて並んでる状態は壮観ですな。