今日も展覧会を二つ見てきました。まずは大阪市立美術館。

大阪市立美術館

大阪市立美術館


木の仏像の展覧会です。まぁわざわざタイトルにするほどの特別なくくりではないですが。ハルカスのチケットを持ってたので100円引き。クレカはJCBが不可だったのが残念。

展示は1階の半分使ってます。大阪市立美術館の企画展示室は回廊型になっていますが、この回廊型の展示室に囲まれた広い展示室も二つあり、その片方も使ってるので、1階全体の半分使ってることになります。今まで1階全部使ってる展覧会を見たことないですが、面積は国立新美術館の展覧会用の展示室よりちょっと広くなるのでかなり大規模な良い展覧会できると思うけどなぁ。もったいない。

国宝は東大寺の「試みの大仏(と言っても大仏よりは新しい)」だけですが、普段見ることのない仏像も多かったのでなかなか良かったです。阿弥陀三尊で脇侍の勢至菩薩と観音菩薩が片脚立ちになってるのは初めて見ました。

仏像好きなら見ておきましょう。

2階では常設展やってます。なかなかおもしろい展示もありました。この美術館、地下の展示室はスケジュールがびっしり埋まってますが(私はまだ行ったことないです)、本館は全然ですな。企画展がないときは1階も全部使ってもっといろいろ見せて欲しいもんだ。

ハルカス美術館に向かうのに初めててんしばを通りました。

てんしば

てんしば


天然芝はこんなに大勢の人には耐えられませんな。でもまあこんだけ人来たら大成功なのでしょう。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)