ってことで開幕戦の関大戦です。

今日はメインスタンド側だったのでもし雨が降るといかんので屋根の下確保しました。降りませんでしたが。

開幕戦は3年連続負けていましたが、今年は3強の一角(とは最近言いがたいですけど)の関大に勝利。

下の写真は久々に見た最後のニーダウンのシーンです。

西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場


オフェンスのミス(ノーマークのイージーなパスを落としたり意味ない場所でのホールディングや、エクスチェンジミスのファンブルなど)が多々目立ち、これらのミスがなければ楽勝だった感じですけど、結果は辛勝。関大がいまいちだったという感じもしましたが、守備がかなり良かったです。ラインはオフェンスディフェンスとも負けてなかったですな。

アダムコーチが辞めた今は京大が強かった時代の選手だったOBが何人もコーチをしてくれているそうですが、コーナーバックの守り方が過去数年とは全く変わっていました。これがかなり驚き。やっとわかってくれたかって感じ。

CBの守り方については後でビデオを見直しましたが(最近はネットで全試合見れるのがありがたい)、クッションの取り方も今までとはだいぶ違ってて広かったり狭かったり、最初から目の前のWRを見ないでQBだけ見て守ったりすることもあったり、とにかく守り方がプレーごとに違う。パスプレーなのにCBがボールを全く見ないでパスを通されたりインターフェア取られたりってのをここ数年何度も繰り返してきましたが、今年は激減すると思う。素晴らしい。今日はそれでもロングパス通されたりもしたので正直これで勝てる守備になったとまでは言えないかも知れないし、関立には通用しないかも知れないけど、CBのパス守備(ボール見とらんのでランサポートもできないことが多かった)が露骨なウイークポイントって感じではなくなったと思う。

RBもゲインできてたのでレシーバーの集中力が上がれば関立相手にもいい勝負できるかも。とにかく普通に3TDくらい取れるようにならんと。ま、その前に龍谷戦ですな。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)