アンコールワット再訪

2017年12月12日火曜日

午後は何するか全く決めてなかったのでアンコールワットを再訪しました。トゥクトゥク乗ったのですが、ちょっとしか値切らなかったので大して安くなかったけど、1ドル2ドルケチるよりは儲けさせてあげようではないかって感じになってました。

トゥクトゥクに乗る

トゥクトゥクに乗る

ってことでアンコールワット再訪。今回は地球の歩き方に紹介されてるところは確認しとこうかなと。

仏陀像が多いですが、西塔門にビシュヌ神像があります。これはヒンズー教の神様。

ビシュヌ神像

ビシュヌ神像

第一回廊の乳海攪拌のレリーフ。ナーガが2体いるのですが、上のナーガは両側から思いっきり引っ張られてるのに下のナーガは何もなし。上で踊ってるだけみたいな人がいっぱいいたりして非常におもしろいです。

乳海攪拌の左端

乳海攪拌の左端

この未完成部分もガイドさんがスルーしたところです。普通のルートだと見つからないです。

デバターの製作過程がわかる未完成部分

デバターの製作過程がわかる未完成部分

第三回廊への行列が一昨日よりかなり短かったので登りました。

第三回廊への階段

第三回廊への階段


胸を触られてテカテカのデバター
デバター

デバター

ナーガに乗った仏陀像が多いです。

ナーガに乗った仏陀像

ナーガに乗った仏陀像

中央祠堂にもこういうしっかり残ったレリーフがあります。

中央祠堂の彫刻

中央祠堂の彫刻

ってことで3時間20分ほどいました。帰りもトゥクトゥクでホテルへ。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)