Posts tagged ‘BONNIE PINK’

今日は仕事の後に西梅田へ行きまして、キャンドルナイトと言う街ぐるみのイベントのライブにBONNIEが出るってことで見てきました。

ちなみに今日で「歌う生BONNIE」150回目です。ファンの中ではまだまだ私がダントツの回数なんだろうなぁ。私を抜く勢いの人はいるんだろうか。

うちの会社は定時が18:30なので、開始予定の19時ギリギリちょっと過ぎたくらいに会場の西梅田公園着。場所はハービスの西側で、上に阪神高速池田線があるという結構騒音の大きい環境。

西梅田周辺でロウソクを使ったデコレーションがあっちこっちにディスプレイされていました。しかし、これだけ金掛けて何したいのかが私にはいまいちよくわかりませんでしたが。ま、雰囲気は良いんだけど。目的が何かあるんですかね?

キャンドルナイトのディスプレイ

キャンドルナイトのディスプレイ


キャンドルナイトのディスプレイ

キャンドルナイトのディスプレイ

で、BONNIEの物販があったんでお姉さんにBONNIEの出番を聞いたら最後の9時台とのこと。ってことで、ずっと待つ根性がないので晩飯を食いに行きまして、20時15分頃に現地に戻りました。カジヒデキが最後の歌を歌っていた辺り。次にリクオが登場。喋りが長い。しかしこの人、どうやって食っていってはるんだろうか。

ってことで、21時15分頃ようやくBONNIE登場。撮影禁止とかのアナウンスもなかったので軽く撮りました。照明がキャンドルのみで遠くからの最大ズームと言う最悪の条件だったのでボケボケですが。

BONNIE PINK@キャンドルナイト

BONNIE PINK@キャンドルナイト

お客さんもいっぱいです。

BONNIE PINK@キャンドルナイト

BONNIE PINK@キャンドルナイト

今日のバックはキーボードの奥野真哉だけ。やったのは

Over the Rainbow (映画オズの魔法使いの劇中歌。ピアノはリクオ。)
Many Moons Ago
Wildflower
ナミナミ
The Sun Will Rise Again
流れ星
Day Dream Believer (今日の出演者全員でThe Timersの日本語版を)

こういう小編成のミニライブのセットリストとしては久々に合格点あげられるかと。

で、喋ってる時間も結構長かったので1時間近く、終わったのは22時15分くらいだったです。風邪引いてたんでしんどかった。

KOYABU SONIC 2011

2011年5月22日日曜日

今日はKOYABU SONIC 2011を見に舞洲へ行ってきました。

11時開始の最初から21時の最後まで見ると10時間かかるので、タイムテーブルを確認してからBONNIEの出番までには行こうって感じだったんだけど、案の定BONNIEの出番は12時台と早い目。で、大雨の中11時頃家を出ました。雨のままだと体力持ちそうにないので途中で帰ろうかなと思いつつ。

バス降り場から結構歩いたのでステージ前にたどり着いたのはBONNIE(ウルフルケイスケがリーダーの1234’sのメンバーとして出演)の出番直前でした。ヤバいヤバい。

1234’sは去年もカバー曲を中心にやってたので密かに期待していました。

ツアーより楽しみだったりして(苦笑)。

キュートンとの共演は今年も当然やるだろうと予想。

KOYABU SONIC 2011  ステージ

KOYABU SONIC 2011 ステージ

ってことで、12時20分頃かな? 1234’s登場。最初はBONNIE抜きで。バンドメンバーの衣装は去年と一緒。最初はインストで、2曲目はウルフルケイスケがThe Hippy Hippy Shake (Chan Romeroだけどビートルズのカバーで有名)が歌ってました。で、BONNIE PINK登場。

出で立ちはいつかどこかで写真が公開されるような気がしますのでパス。ぴったりとした黒のパンツ(ジーンズ?遠目でよくわかりませんでした)で体型がよくわかる状態でしたが、やっぱ昔と体型変わりませんな(多分骨盤がでかい)。

左腕には大きく「風力発電」と黒でペイントしてありました。

ってことで、下の写真は吉本のサイトの直リンです。クリックするとリンク元の詳細なレポートに飛びます。

1234's in KOYABU SONIC 2011

1234's in KOYABU SONIC 2011

BONNIEが歌ったのは計5曲で、

We Got the Beat (The Go-Go’s)
Dreaming (Blondie)
Princess Incognito
Cherry Bomb (Runaways)
Is This Love? (with キュートン)

Cherry Bomb では久々にパワフルなBONNIEを見ました。これ見れて今日は大満足です。こういうのをツアーでもやれば良いのに。

キュートンは今回はちょっとグダグダでしたがおもしろかったです。BONNIEはおもちゃのターンテーブルに載せられてちょっとの間、回転しながら歌わされていました。これが結構な高速で、そのままだとマイクのケーブルが体に巻き付くので1回転毎に持ち替えてまともに歌えず。最後は印籠を右手に持ってポーズで終了。

雨はBONNIE登場前にはほとんど止みまして助かりました。ってことで、ほぼ最後までいました(エンディングでアーチストさん達がはけるまで)。後方エリアは全員配布のレジャーシートを使って座った状態で見れましたんで、ずっと後方でだらだら見てました。

BONNIEは去年と同様最後には登場せず。夕方の楽屋インタビューには登場してたんやけどねぇ。またBONNIEだけだ。そんなに金玉歌いたくないのか。

ってことで、詳細は上の吉本のレポが詳しいのでお任せするとしまして、ちょっとだけ感想。

渡辺直美のビヨンセが最高でした。テレビの振り真似のネタと変わらんのだけど、ステージ上なのでやる気出しまくり。ど下ネタのネタもおもしろかった。

出ていた芸人はみんな安定しておもしろい。安心して見れます。昔からは考えられんほどレベルが上がったよなぁ。RGの株上がりまくりのイベントです。ちなみにあやまんJAPANの存在は全く知りませんでした。

小泉今日子見れたのもよかったな。同学年です。「小泉今日子と言えば学園天国」と言って最後やっていましたが、この曲はフィンガー5なんだけどねぇ。

メシですが、スポンサーのこてっちゃんの屋台でこてっちゃんが200円で売ってて、牛焼肉(400円)とのセットが500円の破格でかなりたっぷりあって満足度が高かったです。終盤になるとこてっちゃんが売り切れで焼肉だけ300円で売っててやけくそのように大盛りだったんでまた食いました。

ってことで、とっても楽しかったです。唯一無二の素晴らしいイベントだと思いますが、一度オファーを出したアーチストにはずっとオファーを出し続けるのが基本ってことらしいので、私は二度目でそれぞれ1日ずつしか見てませんが既にそろそろ飽きてきそうです。

坂本美雨ライブ

2011年4月30日土曜日

今回、東京に1泊しました。目的は美術展巡り(エントリは後日更新予定)。元々GWか前後に東京へ美術展巡りに行こうと思っていたんやけど、BONNIEの出るライブもあるってことで今日明日にしました。ってことで、ついでです。

で、誰のライブかって言うと、坂本美雨のライブでした。坂本龍一&矢野顕子の娘さんね。ライブのタイトルは「坂本美雨 presents DIRECT MIUsical Vol.4」だそうな。元々4/1の予定が震災で延期になっていたそうな。

南青山CAY

南青山CAY

4時開場5時開演ってことで、整理番号が110番でいまいちだったんでどうしようかなと思いつつも椅子が出るってことで入場順に入ることにしました。

ってことで無事椅子ゲット。8~9割方は座れていたようだけど、ギリギリだとヤバかったようなのでよかったな。美術展2箇所見た後だったんで立ってたら死んでいた。

そういえば、ここCAY(カイ)に来るの14年ぶりだ。追っかけ始めたばっかりの頃だったな。日記の中身も恥ずかしいわ。

ちなみに当時の写真はここにあったりします。壁の落書きはBONNIEのだけじゃなく完璧に無くなってきれいになっていました。

メシ食いながらライブが見れる形式で、マッサージのコーナーまで用意されていましたが、ほんとに使う人いたんだろうか。

今回もチャリティーが絡んでいまして、避難地域に置き去りにされている動物たちを救おうってのがメインだそうです。

ライブは5時10分頃に始まって7時40分頃までやっていました。アンコールの拍手の合間に引っ込んでる時間もほとんど無かったので正味2時間半。

バンドはピアノ、ドラム、ベースの3人。ベースは鈴木正人でした。

セットリストはBONNIEが絡んだところだけ。BONNIEは中盤早い目に登場。

まずは一人で3曲。
・Heaven’s Kitchen
・Thinking of You
・The Sun Will Rise Again

で、坂本美雨と二人で
・Heal the world (Michael Jacksonの曲)

アンコールでも登場しまして
・You are my sunshine (アメリカのスタンダード曲)
をジャズ風に。

ってことで、2時間半だったけど、坂本美雨がかなり喋る人で、トークの時間が長かったです。BONNIEとも結構喋ってたし。すっごい緩い感じで自然体でよかったです。TMネットワークが大好きで親に隠れて聴いていたという話がおかしかった。

フラミンゴ・ジ・アルーシャ

フラミンゴ・ジ・アルーシャ

今日はBONNIEのファンクラブイベントに行ってきました。前回のFCイベントから2年半ぶりで、前回が7年ぶりだったのから比べるとかなり短め。地震の影響で東京の方は延期になったんだけど、大阪では予定通り行われました。会場は前回のFCイベントと同じ桜川のフラミンゴ・ジ・アルーシャ。

これ以降は箇条書きで。

・4時半ほぼきっかりに入場開始。
・入場時はしっかり会員証チェックしてました。
・入場してすぐのところで支援物資をBONNIE本人が受け取っていました。ほとんどの人が握手してもらってたかな。私は今更なのでポリ袋に入れた物資をテーブルの上にぽんと置いただけですが。
・入場時にアンケート用紙とかをもらったんだけど、バッジが入っていました。
・始まるまで新曲が場内でリピート。
・椅子の客が大半だったんだけど、立ち見の人もいたりして150人くらい?
・15分押しの5時15分開始。
・奥野さんのピアノとBONNIEのギターの二人構成。
・今回は進行役は無しで、BONNIEがずっと喋っていました。奥野さんがサポート役。
・最初に歌のコーナー。リクエスト上位を中心で。リクエストのコメントも紹介しつつ。

    Wildflower(リクエスト3位タイ)
    April Shower
    流れ星(リクエスト2位)
    1・2・3

・アンケートにあったQ&Aコーナー
・プレゼントコーナー。販促グッズなどを抽選で本人から手渡し。(ステッカーとかフリーペーパーのKNOBとかは私多分持ってます。)
・最後に歌のコーナー。

    Thinking of you
    Last Kiss(リクエスト1位)
    The sun will rise again

・参加者全員で記念撮影。
・記念撮影した状態のままでThe sun will rise againをみんなで歌う。

てな感じでした。BONNIE退場まで2時間10分くらいかな。

ちなみに今回もLast Kissが1位ってことで、もう古い(ポニーキャニオン時代からの)ファンはFC内では圧倒的少数なんでしょうなぁ。「ベスト3」とかだとリクエストをまじめに答える気は起きませんなぁ。って感じのことも今回のリクエスト時に書いたんだけどやっぱ無駄なあがきでしたか。

今回のチケットやグッズの売り上げも全部チャリティーってことで、Tシャツ買ったりしましたが、XLでしたが、やっぱりちっちゃかった。

こういうご時世なのでチャリティイベント的な感じを予想しつつ支援物資の募集もあったりで当然そういう感じは終始ありましたが、緩い感じでいい感じでした。

募金箱 with くた美

募金箱 with くた美

帰り際に募金箱に小銭を入れましたが、写真では前が膨らんでるように見えてますが、かなり中身が詰まってた感じ。

募金箱のぬいぐるみはマネージャの糸川さん曰く「くたみ」と言う名前だそうで。surprise!のPVに出てくる現在はBONNIE仲間所有の「くたお」の相棒がいたとは知りませんでしたわ。

会場を出たところで、今回もまた「ぼんさんですか?」と声をかけられました。このブログってファンが読んでも気分悪くなるだけだと思うんだけど。今後も気にしませんが。

ってことで、良いイベントだったと思いますが、満足かどうかは別の話ですね。このもやもやした感じはちょっと整理が付きませんが、未来を想像すると満足する気分になれんと言うか。これからもどんどん古いファンが淘汰されていくんでしょうなぁ。最近からのファンも数年後には古いファンの仲間入りして淘汰される側に回るって意味ですよ。で、そうしていくうちにどんどん全体のキャパは減っていくという。

(4/7追記)
ああ、1点わかったわ。FC始まって14年ほどですが、そのなかでようやく3回目となる貴重なFCイベントでのリクエストの機会にもかかわらず、しょっちゅうやってるLast Kissやこないだやったばっかりの流れ星をリクエストしてしまう多くの客のアホさ加減(想像力の欠如)と、それをそのまま得票数通りにお応えしてしまうBONNIEサイドの配慮の無さ加減に少なならぬ失望を感じてたんでしょう。

リクエストするときに「3年以内にライブでやった曲はどんだけリクエスト数が多くてもやらないで欲しい」とコメントに書こうかなと思ったんだけど、どうせ無理だからやめとこうと結局書かなかったのがその危惧したとおりになってしまいましたわ。

このままじゃ私のリクエストは一生採用されなさそうだなぁ(とリクエストのコメントに書いた)。得票そのままで抽選で選べば得票率高い曲が確率上がるんで平等だと思うんだけどねぇ。

Radio Crazy 2010

2010年12月29日水曜日
Radio Crazy 2010

Radio Crazy 2010

Radio Crazyと言うイベントライブに行ってきました。場所はインテックス大阪。

BONNIEが出るってことで行く踏ん切りつけられたんだけど、面子見たときにかなり気になっていたライブでした。

しょっぱなから行く根性無かったんで昼過ぎてから行ったんだけど、2時20分くらいから見始めて終わったのが22時くらい。

  • モーモールルギャバン(最後の2曲だけ)
  • OKAMOTO’S
  • PONTIACS (2曲だけ)
  • 布袋寅泰
  • ザ・クロマニヨンズ
  • 奥田民生
  • EOR (2曲だけ)
  • 斉藤和義 (最後の10分くらいは見れず)
  • Cocco
  • CRAZYMAN CLUB BAND (今回のための企画バンド)

ってな感じで見ました。

BONNIEは最後のCRAZYMAN CLUB BANDのボーカルとしてトータスと一緒に登場。

別れても好きな人
Heaven’s Kitchen
バンザイ

の3曲をトータスと一緒に。別れても好きな人はデュエットと言うこともありノリノリでムードたっぷりに歌っていました。

出で立ちは下のリンク先写真のように上は黒のノースリーブで舌は短めのスカートに黒のロングブーツを履いていて膝が軽く見える感じでした。
http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/42829/image_id/62561

BONNIEはここに来てHeaven’s Kitchen歌わんでもと思ったけど、1曲目が大爆笑の別れても好きな人だったのと、トータスと一緒だったんでまぁ許すというか1曲だけと思ってたんで文句ないです。

最後はCRAZYMAN CLUB BANDの他の曲で歌った斉藤和義や吉井和哉等々と一緒に「雨上がりの夜空に」を。

元々忌野清志郎が始めたイベントライブの延長線上の位置づけらしい。RC→RADIO CRAZYなんだそうで。

ってことで、他のアーチストも軽く感想を。

モーモールルギャバンの頭から見ようかなと思ってたんだけど、だらだらしてたら出遅れてしまって最後の2曲だけでしたが、めっちゃおもしろかったので出遅れを後悔。

OKAMOTO’Sは今日一番見たかったバンドで、ダウンタウン浜田の息子がベース担当。ベースかなりうまいです。

PONTIACSですが、ベンジー初めて見ました。かっこいいねぇ。ま、それだけなんだけど。

布袋寅泰も初めてでしたが、短時間のライブでカバー2曲。しかもプレスリーとか。

ザ・クロマニヨンズは40分で11曲。最初から全力で突っ走ってました。凄いわ。名前変わる前の曲はやらないんだねぇ。昔からやる音楽何も変わってないんだけどねぇ。

奥田民生は相変わらずの力の抜け方で。

斉藤和義はKOYABU SONICの時とセットリストはほとんどかぶってなかったのでは。

Coccoすげー。すげー。

最後のCRAZYMAN CLUB BANDはBONNIEのライブでもお馴染みのソウルフラワーユニオンの奥野真哉がメインでずっと喋ってました。

ってことで、めっちゃ楽しかったです。非常に良いイベントでした。

今日は想像以上に客が多くKOYABU SONICの時の倍くらいはいたのでは。大成功って感じなので続くかな?

今日は会社を半休してBONNIEのライブ。ま、半休しなくても見れるんだけど、スーツ着たままになるし、開場には間に合わないのってのもあるし、とにかく休めたので。

今日がツアー最終日です。

なんばHatch

なんばHatch

今日も番号はまぁまぁでしたが、2つめの柵を確保。でも低いので使いにくかったな。

今日は7時半開始で元々遅かったので2分押し程度で開始。

東京と同じくオープニングの映像もシャンデリアもアンティークな椅子もありで。しかし椅子は結局単なる飾りだったようで、毎回物置になっていました。

セットリストは東京2日目と全く同じ。東京2日目に大阪にも来いと言っていましたが、あれを聞いた後にほんとにチケット買って来た人は全く同じセットリストでどう思うんでしょうな。

一緒に見ていたBONNIE仲間に言われるまで気づかなかったんだけど、今回、前作から1曲もやりませんでした。前作からファンになった人すら切り捨てですか? このことに対する文句はネットでも全く目にしないので前作からのファンは既にほとんど見に来ていないってことなのかな?

今日もわりと盛り上がっていましたが、客の中にやたら奇声をあげる娘がいて歌い終わると奇声、MCには毎回反応ってことでかなり目立っていました。ま、ギリギリつまみ出されない程度でしたが。こういう娘がいると泣くようなことにはなりませんな。

今日も小芝居ありでした。こういう工夫するくらいならセットリスト変えましょう。ま、アドリブで、準備していたわけでは無いようだけど。

今日もしっかり歌えていました。歌としては十分合格点はあげられるかと。

ってことで、終わったのが10時近かったこともあり、一緒に見ていたBONNIE仲間は京都の人なので帰っちゃったので日本橋まで一人で歩いていつもの仙豆で晩飯。

平日だからか来れない人も多いようで、大阪では旧知のBONNIE仲間にはほとんど会えない状態です。脱落しちゃった人も多いだろうし。寂しいなぁ。Friday Nightバカ騒ぎもできません。

さて、これで今回のツアーも終了。次もまたこういう代わり映えしないライブになるのか?

イベントライブだとアコースティックセットとかでさらっと歌って終了で「これじゃファンは増えんだろ」ってことばっかりだしねぇ。ま、当分変わりそうにないな。

ってことで今日もBLITZ。

今日で「歌う生BONNIE」144回目です。1グロス。今やコンドームの数くらいでしかほとんどお目にかかれない単位ですが(と書いてたら27日に渋谷でAIDS撲滅とかでコンドームもらっちゃったわ)。

BLITZには今日がBONNIEのライブだってのがわかるようなのがほとんどなく、目立つモノは全くありません。てことでこんなので。

赤坂BLITZ前

赤坂BLITZ前

今日は昨日より多少番号が悪かった(と言っても過去の整理番号よりはだいぶ良い)ので2つめの柵の所を確保。

ってことで、今日は5-6分押しで始まった。

セットリストは大方の予想通り6曲目がPump It UpからBubble Gumに変わり、ダブルアンコールでChainを弾き語りで。9時半近くまであったので2時間20分以上やっていたかと。

今日もアンコール後に小芝居がありまして、奥野さんの台詞が昨日見ていた人には余計におかしく思えるようになっていました。(バッグが結構安いから少々高いに、パーカーが少々高いからめっちゃ高いに変わってた)

ってことで、今日の客は昨日よりかなり声を出す客が多く盛り上がり方も良かったのでダブルアンコールでBONNIEは泣いていました。泣かせて欲しいんだけど。ま、泣かないんだけどね。って前も書いたな。

今日はだいぶ良かったです。今までで一番良かったという客も多かったかと思いますが、これを全肯定する気にはなれませんな。今日みたいなパフォーマンスがツアー初日に出来るくらいになれば、ずっとセットリストが一緒の歌謡ショー的なこんな感じでも構わないのかも知れないけど。今のままだと地方公演は練習台ですかって感じ。

完成度なんて高くなくていいんだけどねぇ。もっと自由なのがライブだと思うんだけどね。

MCうまくなったとかって話もありますが、そりゃ同じセットリストで毎回似たような話をしてたら多少うまくなりますわな。

バンドについてはやる気は感じられるし出来る範囲で頑張っているって感じは十分伝わってきましたが、音楽って楽しいって感じは大阪を含めこの5日間では私には伝わってきませんでした。

音については最前列だった昨日よりは多少後方になったからなのかボーカルが聞こえないってことはありませんでしたが、いい音からはほど遠かったです。

ライブ後はもう一人BONNIE仲間が追加で合計3人で昨日とは別の店で軽く飲みました。

今日明日と無事有休もらえまして東京へ。

羽田に着いて、無料のターミナル間連絡バスに乗り新しい国際線ターミナルを見に行く。大して就航していないはずなのだがめっちゃ人が多かった。

今回は東京に3泊するのでホテルを予約していたのでホテルのある御徒町へ向かう。とりあえず泊まれればOKってのと部屋で自由にネットが使えるってのが条件。

どっか寄ろうかなと思ったけどあまり時間がなかったのでそのままホテルで時間を潰し赤坂へ。

BLITZ横には映画の宇宙戦艦ヤマトの宣伝用のでっかいモニュメントが飾られていました。

居酒屋海虎(かいと)赤坂店

居酒屋海虎(かいと)赤坂店


この写真については後ほど。

6時開場だったけど準備が遅れてるってことでしばらく待たされ、10分後くらいに開場。今日は整理番号一桁だったので最前列を確保。BONNIEに近づきたいって言う気持ちはもう皆無なんだけど、あまり後ろもナニだし体力的に楽って言う理由で。

で、確か10分押しくらいで開始。

ステージにはカーテンが掛かっていて、ライブ開始前にデビューから今までのBONNIEの映像を5分ほどにまとめた映像を流してからカーテン越しにシルエットで登場。

こういう映像は会場のサイズの都合が大きいんだろうけど、初日からやるべきだと思うけどね。

出で立ちは全く同じ。セットリストも広島名古屋と全く同じで。札幌ではBubble gumをやったそうなので明日はやるかな?

アンコール明けの小芝居があり、Dr.白根さんの星に願いをのグダグダの替え歌に爆笑。今日は早口言葉はやりませんでした(ちなみに2日目も大阪も無し)。

ってことで、最初の映像の5分を含めて2時間20分くらいかな。

今日も良かったんじゃないですかね。最近はしっかりと歌えているとは思う。

しかし、最前列だったので覚悟はしていたんだけど、音が最悪で。バンドがでかい音を出すとボーカル聞こえず。こんなんじゃ客も入らんわな。

ライブ後、松岡モトキさんがロビーにいらっしゃいまして、声を掛けました。仙台帰りの新幹線で長時間話したのは10年も前なのだけど、去年松岡さんのライブに行ってたのも気づいてくれていたそうで恐縮です。

私は10年前の新幹線で小林建樹を松岡さんに紹介していたらしい。そんなのすっかり忘れてたなぁ。

BONNIEに伝わらないだろうってのは覚悟でいろいろ話しましたです。とにかく、音の悪いのだけはどうにかして欲しいというのは強く言っておきました。これはBONNIE関係無しで改善できるでしょうと。

この時松岡さんが話してくれたこぼれ話を一つ。スウェーデンのレコーディングをしているBONNIEを訪ねたときにevil and flowersを聴かしてもらったんだそうで、この時にピアノソロバージョンでも録るべきだと強くリクエストしたらちゃんと録られていてしかもアルバム1曲目になっていて嬉しかったそうな。

ってことで、傘をホテルに置いてきたのでコンビニで傘を買い、一緒に見たいつものBONNIE仲間とさてどこで飲もうかと赤坂見附方面へ歩いて行くと目の前に上の写真の店が。このツアーでこの名前なら入るしかあるまいってことで入店。

適当に頼んだんだけど、突き出しの枝豆でまずびっくり。

居酒屋海虎の突き出しの枝豆(多少食った後)

居酒屋海虎の突き出しの枝豆(多少食った後)


この写真既に多少食った後の状態です。食っても食っても全然減りません。

この量の多さはなんだ?ってことで、頼んだ料理全て大量。1品1品が定食のおかずくらいの量があるのよね。「とりあえず」で頼んだ料理なのに頼み過ぎくらいの量がありました。味も悪くなかったです。

結局一人2000円ちょっとでした。次回の赤坂でライブがあるときはまた来ようかと思うけど赤坂でこんな安い商売していて続くんかいな。

今日は名古屋でのBONNIEのライブへ行ってきました。どっかへ寄ろうかなと思ったけど特に興味が引かれる美術展もないのでギリギリに出発。

家から名古屋まで乗り換え無しで行けるのがほんま便利ですなぁ。金券屋で買うと片道3300円ほどだし。そういえばBONNIEのライブで名古屋に来るのは5年ぶりですわ。

ってことで到着。

名古屋ボトムライン

名古屋ボトムライン

今日はこのblogにコメントを良く書いてくれているあけみさんと鑑賞。正面の低いエリアの最後方辺りで。

今日はわりと客は入っていましたが、上層階は人を入れていませんでした。やっぱり今日も男性比率高し。

ライブはほぼ定時の2分押しくらいで始まりまして、2時間くらい。5年前は客席が凍り付いていましたが、今日は盛り上がっていました。音は広島ほど酷くはなかったです。

セットリストは先週と全く同じで。Bubble Gumは今後もほとんどやりそうにない気がするな。東京二日間でやるかもって感じ。Pump it upは2年前にやったのでBubble Gumとはレア度が違いすぎるのにねぇ。ま、そういう人なんですな。何度も書くけど、

・ライトなファンは初回は満足するが2~3回で飽きる
・コアなファンはBONNIEが好きなのでツアーの度に見に来るんだけどライブ自体には納得できない。

のどっちかって感じですわな。ま、全部が全部この二つに含まれるとは言わんけどね。
ファンが何を欲しているかはほとんどわかっていらっしゃらないと。

ちなみに先週はやらなかったんだけど、アンコールのHeaven’s Kitchenの前に昔の「8時だよ全員集合」でやっていたノリで早口言葉を言うってのをやっていた。正直どうでもいいです。客を暖めるんだったらこんな最後にやる意味ないし。何がしたいんでしょうな。

ってことで、サクッと名古屋から近鉄特急で帰宅。

ってことで倉敷から山陽本線に乗り、福山から新幹線で広島へ。私は6年ぶりである。

4時過ぎに現場到着。

広島CLUB QUATTRO入口

広島CLUB QUATTRO入口

開場前にグッズのツアーパンフとマグカップを購入。パンフは惰性ですな。マグカップはでかい(350ml位入る)のがなかなかよさげだったのと目盛りが中に入ってるのがちょっと便利そうだったので。目盛りは適当らしいけど。

整理番号は41番だったんだけど、今回も調整卓前にした。

携帯でネットが繋がったので携帯いじくりながら始まるのを待ち、7分押しくらいで開始。

そういえば、男性客の比率が上がったなぁって感じ。7割近かったんではないか。アラフォーなのにねぇ。

出で立ちですが、白いブラウスに黒のスカートに黒のストッキングに黒のロングブーツ。シルクハットをかぶって黒いステッキを左手に。

バンドメンバーは去年と同じでした。

ってことでセットリスト。

  1. Morning Glory
  2. Cookie Flavor
  3. Hurricane
  4. Many Moons Ago
  5. Here I am
  6. Pump it up
  7. What about me?
  8. Home Sweet Home
  9. Grow
  10. オレンジ
  11. Daisy
  12. カイト
  13. メドレー(わりとしっかりと1コーラスずつ)
      LOVE IS BUBBLE
      Your Butterfly
      It’s gonna rain!
      Tonight,the Night
      A Perfect Sky
  14. Is This Love?
  15. Private Laughter
  16. 流れ星
    -encore-
  17. evil and flowers (バンドで)
  18. ナミナミ
  19. Heaven’s Kitchen

ってことで2時間くらいですかね。新潟や仙台では6曲目がBubble Gumだったらしい。仙台では最後にChainを更にやっていたらしい。

内容はまぁ良かったんじゃないですかね。

彼女としては初期の曲が比較的多かったですが、でもやっぱり過去のライブと比べてライブとしてはほとんど何も変わらないですな。「ライブを2~3回見るとライブ前にどう言う内容かを想像できるようになってしまう」ことについては全く変わらないと言っていいレベルですな。

ライブ後はサクッと帰阪。500系こだまに乗ろうかなと思ったけど、時間掛かるのでのぞみにしました。

HAPPY MUSIC FESTA 2010

2010年9月23日木曜日

今日は服部緑地野外音楽堂でのチャリティーイベントライブに行ってきました。

犬や猫が大量に殺処分されている現状をどうにかしたいという趣旨のイベントだそうで、BONNIEの所属事務所タイスケのBONNIEのマネージャーでもある糸川さんが発起人となって始めたイベントだそうです。ってことで、今日はタイスケ所属のアーチストが3組登場。

ってことで、明け方は雷が凄い状況だったので実際行われるのだろうかと思いつつも特に中止との告知も見当たらないので雨の中服部緑地へ出かけました。

レインコートは持参。でも他にあまり対策してなかったんで鞄がかなり濡れてしまった。

ライブはきっかり13時に始まり、セットチェンジもさくさく進み予定より早く進んでたくらいで最後だけちょっと押して18時50分頃終了。

14時くらいには雨は止んだんだけど、かなり寒くて持病のしもやけ体質が出て足が痒くて辛かった。昼間の最高気温が22.4度で昨日より10度も低いがな。

この会場は音量規制が厳しくて音量が規定のレベルを継続的に超えるとスピーカーの電源が切られてしまうそうで、それの目安を知らしめるためのレベルメーターが2箇所に設置されていた。

ってことで、とりあえずBONNIE部分だけ。

出で立ちはこのイベントの白のTシャツをノースリーブに改造したのを上に着て、下は白いミニに紫というかラベンダー色のレギンス。靴は白いショートのブーツ。

バックはギターがいつもの八ッ橋さんキーボードが「なっち」と紹介されていたがよくわかりません。ちなみに若い男性でした。

セットリストは

A Perfect Sky
Is This Love?
Wildflower
Many Moons Ago
カイト
Heaven’s Kitchen

の6曲。MC含めて35分くらいでした。予定よりちょっと長かったですな。セットリストは何も言うまい。

ってことで特にコメントは出てこないな。しかし、なんでレギンスって流行ってるんだろう。脚短く見えるだけなのに。

以下軽くコメントを。

ロッカトレンチは初めて見ましたが、声が安定してますな。Time after timeをカバーしてましたがやっぱ男が歌う歌じゃないと思うな。

坂本美雨はこういう歌を歌う人なんだと。声はちょっと不安定ですな。ネバーエンディングストーリーをカバーしてました。

木村充揮(元憂歌団)ってほんま自由なライブする人やねぇ。すばらしい。

中山うりって人は初めて知りましたが、ちょっと懐かしい70年代の日本って感じの曲があったりして良いかも。CD買ってみようかなという気になりました。

トータスは猫の着ぐるみパジャマを着て登場。遠くて確認は出来てないけど色からして不思議の国のアリスに出てくるチェシャ猫かな。客の大半はトータス目当てって感じでした。動員力凄いなぁ。

アーチスト同士の共演とかがなかったのがちょっと寂しかったけどなかなか良かったです。

KOYABU SONIC 2010

2010年8月28日土曜日

今日はKOYABU SONIC 2010を見てきました。 私は初日のみですが。

BONNIEのライブは絶対見たいってことでもなくなってきている私ですが、大阪だし、面子がおもしろそうだしってことで見ることにしました。

10時過ぎには家を出んといかんなと思いつつも目覚ましをわざと掛けていなかったので朝起きたら10時を余裕で回っていまして、10時頃に発表されていたタイムテーブルをチェックするとBONNIEの出番は2番目とな。

ってことで、さっさと出かけないとってことで慌てて支度して、阿波座経由でコスモスクエアで降り、途中のスーパーで飲み物とおにぎりを買っておにぎり食いつつ会場のインテックス大阪へ。

既に始まっていたので行列もなくサクッと入場。着いたのが11時半近くになっていたと思うけど、既にトップバッターのET-KINGのライブは終盤であった。

ってことで頑張って最後の夜9時半頃まで見ました。

しかし、今日の面子は

ET-KING/カジヒデキ/加藤紀子/斉藤和義/サニーデイ・サービス/ビッグポルノ/ホフディラン/YO-KING/1234’s(BONNIE PINK & ウルフルケイスケ)

と言う、小藪が好きなアーチストというよりかはBONNIEのお友達ばっかりですな。YO-KINGもスカパーのYOHOでずっと一緒だったしね。

斉藤和義、サニーデイ・サービス、ホフディランをまとめて見れたのはかなり嬉しかったなぁ。

斉藤和義と曽我部恵一は貫禄ですなぁ。すばらしい。

ホフディランなんてBONNIEを初めて見た同じ日以来だ。そういえば、コジコジ銀座やってたけど、これはホフディラン知らない客にも馴染みあるんだよねぇ。
しかし、ベイビー老けたなぁ。雄飛は全然変わらんな。

ET-KINGは寝坊で最後ちょとだけ見てたけど、結局体力温存も考えてカジヒデキの大半と加藤紀子とYO-KINGのライブは見ませんでした。お笑い部門もケンコバ辺りは見たかったんだけどしんどかったのでパス。チュートリアルとかは見ました。

BONNIEというか、1234’sですが、

・最初はBONNIE無しで1曲 (「ばっばーん」を連呼してた)。
・Going to a Go-Go (スモーキー・ロビンソンだけどストーンズで有名)
 と言ってもGoing to a Go-Goを連呼してるだけ。
・(Love Is Like a) Heat Wave (Martha and the Vandellas)
・Ain’t No Mountain High Enough (Marvin Gaye)
・Is This Love?
・A Perfct Sky

の計6曲。

この内BONNIEは4曲半って感じ。カバーの3曲は去年BONNIEがウルフルケイスケと出たライブでも歌ったらしい。

バンドメンバーですが、ギターはウルフルケイスケ、キーボードが伊東ミキオ、ドラムがクハラカズユキ、ベースがMiyaだそうな。

出で立ちはシルバーの上下で、スカートはかなり短かったけど、黒のレギンスががっちりカバー。上はキャミ風。

出番は短かったけど、キュートンとの共演が見れて満足です。出演者をチェックしたときに既に予想してたんでびっくりはしませんでしたが。

いつものイベントライブのように肩の力が抜けた感じで悪くないライブではあったが、たまには魂込めたライブでBONNIEに馴染みのない客にガツンと言わせて欲しいもんだがまぁ無理か。サニーデイ・サービスや斉藤和義なんかはこの短時間でファン増やしてると思うくらい良かったけどねぇ。

キュートンは当然最後のA Perfect Skyで登場し、BONNIE達はキュートンの存在と関係無しに普通に演奏。かなりシュールな光景。BONNIEも吹き出したりもせずいつもと変わらない。

キュートンの連中は最後だけケイスケやBONNIEに向かってポーズを決めたりしていたんだけど、最後に鬼奴に刀の片方を手渡されてみんなでポーズって感じ。

こんな記事見つけました。

演奏後に小藪らとのトークがあるんだけど、その間もずっと刀は手放さずで、引き上げるときもマイクは返してたけど刀は持ったまま引き上げていったのがちょっとおもしろかった。

このあとは、中と外を行ったり来たりでだらだらしました。外にしか椅子がないんでねぇ。

ビッグポルノってのは小藪とレイザーラモンの下ネタラップのユニットで、キンタマを連呼するKING TIMERって曲で最近メジャーデビューしてしまったんだけど、最後にこの曲を全員で。ちゃんと出演者一人一人ソロで歌わされます。BONNIEだけいなかったけどねぇ。加藤紀子もしっかり参加してたのに。

出だしはもちろん斉藤和義。これは彼以外にいませんな。

ってことでめっちゃ楽しかったです。最後のビッグポルノの下ネタラップの連発はちょっとキツかったけど。
8時だよ全員集合とかの昔からお笑いと音楽は相性いいし、とても良いイベントですな。

Bonnie Link 継続特典 2010

2010年6月20日日曜日

BonnieLink 2010年継続特典

BonnieLink 2010年継続特典


今年はモバイルクリーナーだそうな。さて、今年のライブはどうしようかねぇ。ま、とりあえずチケットだけは買っとこうか。仙台は土曜だけど遠いので行きません。