メモ 99年6月分


ホームへ戻る

月別リストへ

このページに関して何か書きたかったらゲストブックへ。


6月30日

歯医者に行く。歯の方は調子がかなり良くなってきてるので、根っこの再治療はひとまず無し。で、かみ合わせが悪いから負担が掛かったんだろうってことで何カ所か削ってもらった。ってことで、全部削ってないのでまた来週。

トップページのロゴを作り直した。前のはツールを使いこなせてない状態で作ってたことが判明。ちなみにバックの絵も作ったけど 、めっちゃ不細工だったので消去。

もっとなめらかに回せるし、全部見えるようにすることも出来るんやけど、ファイルサイズがでかくなるんだわ。

6月29日

朝、電話のベルで目が覚める。寝ぼけてたけど、電話に出る前に大体相手がわかった。転職斡旋会社の人だ。アメリカ旅行中に届いていたDMに入っていたアンケートを送っておいたので、そろそろ来る頃だと思っていたのだ。ってことで金曜に会って話すことにした。

werkshop.comからCD5枚届く。
TitleArtistcomment
murmurs volume 1Sarah McLachlanファンクラブ会員限定CD
murmurs volume 2Sarah McLachlan同上
murmurs volume 3Sarah McLachlan同上
murmurs volume 4Sarah McLachlan同上
Mirrorball (Limited version)Sarah McLachlanカナダの限定版。仕様がちょっと違うだけ。
しまった。限定版頼まなきゃよかった。正規版とほとんど変わらんかった。DMの宣伝文句にのせられてしまったわ。

6月28日

家賃を払っただけ。

6月27日

やっぱ腰の調子がよくない。昨日のライブ1時間だけで疲労が凄い。一時よりひどくはないんやけど、17日のオリジナルラブのライブは保ってくれるかなぁ。

6月26日

amazon.comからサラマクラクランのライブアルバムが届いた。
TitleArtistcomment
MirrorballSarah McLachlanめちゃめちゃええよぉ。日本盤の方がさらに2曲追加されてて、その2曲がまたいい曲だからそっちを買おう。来週発売だ。

今日はタワー渋谷でCOILのインストアライブに行って来た。初のワンマンライブと言ってた(^^;;のでそれなりに期待してたけど、ほんまに1時間近くもやってくれた。インストアライブでは異例じゃないのかな。去年初めて見たインストアライブの時よりはだいぶリラックスしてた感じでいい雰囲気だった。

客層はぱっと見かなり若いなって思ったけど、ライブ後の握手会になったら一気に年齢層が上がった。チケットはタダだったから若い子は冷やかしだったのだろうか。

6月25日

日記書いてたのに転送するの忘れてたのか? 知らん間にバックアップファイルをレストアされてたりして。

6月24日

歯の方は薬のお陰でズキズキしなくはなったけど、違和感ありまくり。

痛み止めの薬飲んでるお陰で腰の方の痛みも和らいでる。

6月23日

今日は失業認定日なので渋谷の職安へ。10時までだったのがちょっと遅れたけど、2分ほど過ぎて着いた。でも書類はあっさり受け取ってくれた。で、今日も待ち時間は10分ちょっとで終わり。

で、帰りに渋谷タワーでCD2枚購入。
TitleArtistcomment
夜明けまえスガ シカオマキシ。
ロープランド ミュージックCOIL1st。綱島だったらロープアイランドだろって思うが、それは承知のことなのであろう。買うと土曜のミニライブでなんかくれるってのでここで購入。

歯の方は、直るどころかずっきんずっきんするほど痛くなってきたのでたまらず歯医者へ。で、神経抜いた歯なのに痛いってことで、化膿止めと痛み止めの薬を処方してもらってとりあえず様子を見ることになった。様子を見ても無駄なような気がするな。

で、腰の方も直らないので医者を探すんやけど、整骨院は骨折しか保険が利かないってところがほとんどだった。どこかに保険の利くところは無いのか?

6月22日

家の周囲りが落ち葉が固まったりしてかなり汚くなってきたので掃除。

実は腰も痛いが歯も痛い。右上の犬歯がかなり痛い。もう神経無いはずなんやけど、こういうのはもう3度目か。放っておけば直るかなと思ったけどこの3日ほど変化無し。

6月21日

今年のCD購入ペースは無職なのに去年と変わらず。

6月20日

クーラーがかび臭い空気を吐くので、エアコンクリーナーってのを試すことにした。近所のスーパーでジョンソンのを498円で買ってきた。クーラーの外枠はねじ二本外すだけであっさり取れた。ってことで、下に洗浄液がこぼれることもなく説明の通りに簡単に済んだ。ってことで快調。こういうのがもっと早くできてくれてりゃよかったのにね。

腰は酷くはないけど直ってはいない。

6月19日

ここ2-3日腰が痛い。かなり痛い。今までずっとおかしかった胸椎(背骨の上の方)じゃなくてほんまに腰。腰椎って感じじゃなくて腰全体。ってことで1日中寝てた。飯食いに外に出た以外は何もせず。マジで5時間くらいしか起きてなかったんとちがうかな。

寝てたので腰の調子はちょっとだけましになったけど、直ってはいない。ま、しばらく様子見だな。しかし、腰痛の治療に保険の利く医者を探さんといかん。整骨院とかは骨折しか保険適用してくれないってところが多いから。

6月18日

出かける前に買ってきた土産の写真を撮る。

今日は木村祐一のライブ「写術」に行って来た。ライブの前に、渋谷で今夜会う予定の連中にアメリカ土産を手渡してから地下鉄で新宿のシアターサンモールへ。昨日「いいとも」で告知したお陰か当日券の客が結構いて立ち見が数人出るほどだった。

ライブの内容はめんどくさいからパス。ぼやき全開って感じだった。後半に松居直美がゲストで出てきていた。

7時10分頃ライブが始まって、終わったのが9時半。用意した写真の半分位しか見せられなかったらしい。

で、終わってから代官山で飲んでいた連中と渋谷で落ち合い、カラオケ。アメリカ土産はそれなりに受けたのでよしとするか。(近日公開予定。何を買ったかはコメントアウトしていたのを解除したので旅日記モード部分をもう一度見ればちょっとは載ってる)

帰りは終電にギリギリ間に合ったと思ったら、もう1本遅いのが増えていた。

6月17日

17日早朝、何故か台所側の柱の方を見た。黒い影が。「まさか...」こういうときの悪い予感は絶対当たるのだ。正解だった。ゴキブリだ。しかもでっかいクロゴキブリ。自分の目線より高い位置にあるゴキブリほど嫌いなもんはないってのにまさにその状況。「何でこんな夜中に」と思いながらもこっちは身動きがとれない。

凍り付いていると奴は「ばっ」と飛んだ。「ひえーっ」と声を上げてしまう。で、奴は私の目の前を通過し窓側のカーテンに飛びついた。私は慌ててキッチン横に置いてあったゴキジェットプロを手に取った。が、振り向きカーテンを見ても奴はいない。どこに行ったかわからなくなった。「マジか...」勇気を振り絞りそろっとカーテンを揺らすと奴はカーテンレールの方に現れた。

即座にゴキジェットプロを吹き付ける。「やったか」少しは掛かったようだ。奴はカーテンの裏に逃げた。その後しばらく静観したが音沙汰が無くなった。「これは少しは効いてるな」と思い、カーテンを揺らす。力無く床の上に現れた。しかしまだ動いている。ゴキジェットプロを何度も吹き付ける。奴は死んだ。ゴキジェットプロ万歳!!!

ゴキジェットプロじゃなければ最初の一撃はもっと近づかなくちゃいけなかったから怖くてダメだったろう。

殺虫剤を思いっきり使ったんでしばらく換気。殺虫剤のCMで「無香性」だからってんでくんくん臭ってるのがあるけど、無香性でも殺虫剤なんやから吸うのは絶対良くないと思うぞ。


サラマクラクランのファンクラブ会員証が届いた。めっちゃ早い。1週間掛かってへんやん。今回は入会御礼の文書、会員証、ステッカー、グッズ販売のカタログが入ってた。会員向けのCDなんてのもあるので頼むことにしよう。

夕方、ダウンタウンDXの収録に行って来た。今日も楽しかったのは楽しかったのだが、また待ち時間が長くてちょっと疲れた。

6月16日

銀行で税金を納めた。めんどくさいので1年分まとめて。

うーむ。全然時差ボケ直らん。(16日の)夜7時に寝てしまって、起きたら夜中3時。

6月15日

PC環境はまだ修復中やけど、DVDの方は大体設定が固まりつつある。十分に鑑賞には堪えられるけど、階調がおかしい時がたまに目に付く(この写真の空のように縞状に段階的になることがある。元々16bitじゃないのって感じ。)。DVDプレイヤーの方で明るさの設定を変えるとブロックノイズ(モザイク状になるエラー)出るし。最初はなんか不具合かと思ってしまった。あと、ビデオ出力の設定で明るさを変えたりすると階調表現が鑑賞に堪えられないほど酷くなるのでこれもデフォルトに戻した。ってことで未だ完全な状態にはなってない。ベストの設定があるのか、ソフトをバージョンアップすればいいのかどうなんでしょな。

6月14日


amazon.comに頼んでいたリリスフェア(サラ・マクラクラン主催の女性ボーカリストが集まってやっているライブツアー)のライブアルバムが届いた。日本じゃもうだいぶ前に入手可能やったんやけどね。
TitleArtistcomment
Lilith Fair
A Celebration of Women in Music
volume 2
Variousショーン・コルビン、シンニード・オコナー、ヘザー・ノバ、リサ・ローブ、ナタリー・マーチャント、カウボーイ・ジャンキース等々の曲が入ってる。
Lilith Fair
A Celebration of Women in Music
volume 3
Variousリズ・フェア、ホリー・コール、スザンヌ・ヴェガ、ボニー・レイット、Rebekah、Sixpence one The Richer等々の曲が入ってる。

実は同時にサラ・マクラクランの写真集みたいなのが届いた。詳しいことわからないまま申し込んでたんで内容はよく知らなかったんやけど、サラお奨めのお料理レシピ集だった。(^^;; サラの写真はあまり載ってない。料理はめっちゃ作るの難しそうなんばっかり。ま、買って損したって感じではないけど、いつ役に立つのだろうか。

今日は松崎ナオのライブがあるってことで、渋谷クワトロへ。シャワーを浴びてたら開場に間に合わんなって思ったけどシャワーを浴びてから出かける。で、6時10分頃着いたら当然入場は始まってて、前から6列目辺りで見ることになった。ま、こんなもんでしょ。客層は高校生から大学生が多いって感じかな。

やった曲は何曲か忘れたけど、大体1時間30分ちょっとのライブだった。静かなライブは想像してなかったけど、思ってた以上に激しいライブだった。終わった後余韻に浸るって感じじゃなかったけど、良いライブだったと思う。

本人はめっちゃリラックスしてて、MCもまるで素で、何度も爆笑を買っていた。このままの感じで行って欲しいもんである。

客は始終おとなしいなって思ってたら最後の「鳥が飛ぶ意識」の時だけ前になだれ込んできてダイブの嵐。ダイブばっかりやられるのは嫌やけど、そこまで遠慮しなくてええのにねぇ。なんかちょっと違和感を感じたのだった。

サイン色紙をくれるってので会場内でCD1枚購入。
TitleArtistcomment
風の歌松崎ナオファーストのミニアルバムらしい。5曲入り。


住民税の納付書が届いてた。まとめて払っても分けて払っても同じやけど銀行の利率も無いも同然だからまとめて払ってしまおうかな。

6月13日

HDDを買いに朝から秋葉へ。

Celeron300A-PPGAが安くなってるってのでこれも買ってしまう。税抜き6700円。さてこれは450MHzで動いてくれるかな?

HDDは考えた末結局同じのにした。買ったのはソフマップ。ほんま毎回安いところがころころ変わるなぁ。

他に買ったのはCPU冷却用のファン、ビデオチップ冷却用のファン2種類などなど。

で、このまま渋谷のタワーへ行ってスウィンギング・ポプシクルのインストアライブを見に行ってきた。トータル8曲やってくれた。最後の2曲は元々予定になかったのが、ベースの人がバンド形式でやりたいってことで急遽追加したらしい。で、狭いステージに7人でやってくれた。今年のライブはこれだけってことらしく、結構力が入ってたね。なかなか良かったのだった。ボーカルの子は想像してたより力強い声だった。

このバンドのプロデューサーがBL WALTZのボーカルの松岡って人で、Bonnieのライブでギターをやってる人なんだけど、その人がそばで見てたのでライブ終わった後少しだけ話せた。我那覇美奈の「逃げ水」って曲はやっぱりこの人作曲だったそうな。

で、家に帰り早速、HDDの交換。パイオニアのCD-ROMがDOS用ドライバでうまく認識しないので、PLEXTORのでインストール。無事完了。丸ごとバックアップなんてしてないのでまた1からインストールせにゃいかん。あーめんどくさ。一回くらいバックアップファイル作っとくか。

買ったCeleron300Aは無事450MHzで動いてくれた。外れじゃなくて一安心。

6月12日

朝、COILのインストアライブのチケットをもらいにタワレコへ行く。10時10分頃着いたら96番だった。一人2枚までだからコアなファンは東京近辺には50人くらいはいるってことか。

そのまま秋葉へ行ってDVD-ROMドライブを交換。動作チェックして不具合がちゃんと再現し、さっくり交換。石丸でDVDのソフトを1枚買って、後買っておいた方がいいかなって小物をちょろっと買って帰宅。

DVD-ROMは問題なさそうだ。ってことでビデオカードに付属のDVD再生ソフトをインストール。RAGE FURYはテレビ出力付きなのでテレビでも見れるのだな。サラマクラクランのは無事見れた(でも完全ではいことが後日判明)。当然最後まで見入ってしまう。

で、ごちゃごちゃしてたらメインHDDが動かなくなった。ががーん。どうも壊れてしまったようだ。メールやデータなどはサブHDDの方に置いてあるので被害はかなり少ないんやけど、かなりショック。また明日秋葉か。

DVDの方はサブマシンに入れることに方針変更。とりあえず入れてみる。Celeron333やけど、問題なく再生できてるのでこれで行くことにしよう。

サラ・マクラクランファンクラブが海外でも入れることが判明したので加入手続き。Webであっさり完了。

6月11日

せっかく買ったDVDを見たくなった。パソコンで見るか、PCで見るか悩んだけど、PCで見る方が場所をとらないのでPCで見ることにした。

ってことで秋葉へ行って、DVD再生支援機能が付いてるRAGE128GL搭載のRAGE FURYのリテール版とDVD-ROMドライブDVD-303S(パイオニア製)を購入。

下北沢のレコファンでCD5枚購入。
TitleArtistcomment
RICKY MARTINRICKY MARTIN全米進出第一弾のやつですな。ラテン色の強いのもなかなか良いかも。ちなみに去年のワールドカップのテーマでよく流れてたThe Cup of Lifeってのも入ってる。
CALIFORNICATIONRED HOT CHILI PEPPERS新作ですな。待ちこがれてたわけじゃないけど一応。
synkronizedjamiroquai輸入盤が出るまで待っといた方が良かったかな。
Here Comes The BrideSpin Doctorsジャケ買いですな。
満月小林建樹テレビでちらっと流れてたので、引っかかってしまった。


パイオニアのDVDドライブをセットして、ビデオカードのドライバを入れたまではうまくいったけど、その後何故かDVDドライブがCDを吐き出してしまう。何度やってもダメなので初期不良交換だ。また秋葉行かなかんのか。

6月10日

あ、あかん。仕事してないから時差ボケ直らん。1日3回くらい寝てしまう。

6月9日

今日はロックの日だそうだけど、何かイベントでもあったんだろうか。SSTVではロゴがギターのピックになってたけど。

スカパーの契約チャンネルを少し変更。GAORAも2ヶ月だけお休みだ。フットボール以外どうせ見ないし。

このために帰国したようなもんって言う保険料の振り込みをする。

6月8日

今回の旅日記、画像データがかなり多いので、トリミングしまくってjpegの圧縮率も高くして結局580kBほどになった。まぁ、10泊12日だからしゃあないね。

到着2時間前、雑誌を読んでると、「おしぼりいかがですか」との流暢な日本語の声。亜、やっぱりちゃんと喋れる人おったんや。

で、予告の時間通り食事。。パスタかチキンか聞かれて、ちょっと迷ってチキンにした。味はトマト系で結構良い。チキンの入っている皿はチキン以外の食材は離陸後に食ったのと同じで、ハーブの味付けがしてあるってのが違うくらい。残りは色が中も茶色いパンと、チョコレートを挟んだクッキー、フルーツがパイナップルとイチゴ。パンの上のはバター。結構しっかりしたものを食わせてくれた。

予定より30分遅れの4時1分に無事着陸。今回はいつもと反対の西側からの着陸だった。デートに到着するのにちょっと時間を食ったけど、第1ターミナルは滑走路から近いんでそれでも10分は掛からなかったかな。で、入国審査、税関とフリーパスで...あ、一応いつもの肩に掛けてる鞄は「その中身はパソコンですか?」って聞かれたので開けて見せた。で、4時20分に出口へ。丁度スカイライナーが40分発だったのでチケットを買い、ドル紙幣を円に換金して、明日新しいのが出てしまうサンデーを買ってスカイライナーに乗り込む。案の定ガラガラ。

12日ぶりの日本やけど、梅雨入り後だからかなんか服装ががらっと変わってて、ちょっと浦島気分。胸の開いた服を着ている子が多い印象なんやけど、今年のはやり?

ってことで旅日記モード終了。

6月7日

9時起床。今日はマクドナルドの朝食メニューにベーグルがあるってことで最後に試してみることにした。何故かTOSHIBAのロゴ入りトレーナーを着た店員のお姉ちゃんのめちゃめちゃスペイン訛りのしゃべり方にとまどいながらも(numberって単語を「ぬんばる」とか言う発音をしてた)、肉、玉子、チーズを挟んだのを注文。結構いけるぞ。ベーグル柔らかいし、外側はぱりっと焼けてるし。味もくどくない。日本でも食いたいぞ。

で、飛行機の時間に余裕があるってことで、後輩にお願いして初日に来たショッピングモールに行って、10時の開店を待ってテレビショッピングで有名なグッズばかりを売っている店でユーロシーラー、(di di sevenが無かったので)ユーロシャインを購入。冗談で買ってみるだけなんやけどね。全部日本の通販で買う値段の半額かそれよりちょっと安いくらいだ。

で、11時頃空港に着きチェックイン。リコンファームの時はダメって言われたけど、窓際の席を確保できた。この時になんだかよくわからんことを言われたけど聞き直しもせずイエスと答えてしまう。ま、ええや。あ、いつも聞かれる荷物が他人の手に渡ったかとか言う話とは別ね。

到着時はイミグレーションがあるのでバスに乗ったりしたけど、帰りはちゃんとしたゲートから乗り込めることが判明、後輩に礼を言って別れ、ゲートで出発を待つ。

搭乗券には12時10分に搭乗開始って書いてあったけど、離陸25分くらい前の12時30分頃搭乗開始だった。で、乗ってみると座席は非常口前。横には窓はない。「意味無いじゃん」ってことはなく、離陸時は後席の窓からちょっとだけ外が眺められるし、脚が前に投げ出せるので快適。個人用モニタもちゃんと付いてるし。チェックインするときに言ってたのはこのことだったのかな。ちなみに席は27J。27A,B H,Jが非常口前で、26C-G,20A-Jが前に席がないので足下に余裕がある席だった。これは予約するときにリクエストできる。空いてればだけどね。

でも、横に座ったアメリカ人の兄ちゃんが巨大で、ボディビルをやってるような体格で横幅が広くてこっちにはみ出してきてめっちゃ邪魔だ。

ちなみに客の入りは来るときよりちょっと多いかなって感じ。

ほぼ予定通り12時55分過ぎにゲートを離れる。で、小さい空港なので滑走路の端から端まで移動してるのにも関わらず離陸までは早い。で10分ほどで離陸。滑走路に入って正面を向いた後普通止まるけど、こんかいは止まらずそのまま加速して離陸した。

非常口横の席ってことで向かいにはスッチーが座ってるんやけど、なんだかびっしり字の書いてあるカードを持って読んでいるので、なにかいなと思っていたら機内アナウンスでそのカードをたどたどしい日本語で読み始めた。ローマ字だったみたいだ。「日本語を話せる乗務員がいますのでお気軽にお声をおかけください」だって。折ったらもっとちゃんと喋ってるやろ。

で、離陸後の飲み物にトマトジュースを頼み、しばらく経ってお食事。ビーフかサーモンかと聞かれて迷わずサーモン。サーモンの下にはベークドポテトのスライスが敷いてあった。ソースはさっぱり系。付け合わせは機内食ではよく出るインゲンで、赤いのはピーマン。他にはニンジンとかの入った巻き寿司とサーモン寿司(ガリ付き)、チーズのかかったサラダ(ドレッシングはオリーブオイル系のイタリアン)、後はパン。右上のカップは水。ケーキはチョコレートケーキ。ユニセフの袋は余った小銭を寄付してくれってさ。

サーモンはうまかった。選んで正解だな。ケーキはいつもの通り甘くて重い。

今日はなんだかかなり南の方を飛んでるようで、まっすぐ飛んでない。飛行時間が結構掛かりそうである。

一眠りした後、日記をまとめ始める。

日本時間で午前11時半頃日付変更線を通過。その頃チョコレートをもらって食う。

6月6日

今日はモントレーってリゾート地へ行くことにした。

途中、スタンフォード敷地内のショッピングモール(有名なデパートやブランド店があって結構有名らしい)に寄って、BANANA REPUBRICってブランドの店で黒のカジュアルシャツが25ドルと安かったので1枚購入。

モントレーに着く。ここはラッコの生息地で有名らしい。まず、フィッシャーマンズワーフでクラムチャウダーをパンに入れたやつをくう。美味。その店には日本語で、ラッコも見れますと書いてあったので、ほんまか行って眺めていると、オットセイと思われるのがいるだけだった。って言ってもこれも野生なんやけど。

で、車でちょっと移動して、プラザホテルの敷地内に行くと、なにやらテレビで見たラッコが住むような海草が生い茂っている場所があったので、なんとほんまにラッコがいて、優雅に泳いでいた。デジカメは望遠の根性がないのでちゃんと写せなかったけど。これ以降見れなかったのでめっちゃラッキーだったのかも。

で、そのままモントレーの17マイルドライブって言う有料ドライブコースに行って、たびたび停まって景色を眺める。外海で波が荒くて絶景である

このコース内には全米オープンとかで使われるペブルビーチゴルフ場があって、ここの有名な海越え18番ホールは自由に見学できる。さすがにコース上までは行けないけど。ここではよく結婚式をやっているらしくて、今日はかなり歳の食った人同士のをやっていたようだ。

サンノゼに戻り、最後じゃってことで今日も寿司屋。今日はマウンテンビューって町のSUSHI-TOMIって店で食う。当然今日もスパイダーロールを頼む(今までで一番ちゃんとした写真が撮れた)。結局ここのが一番うまかったかな。ちょっとだけ高い(一皿約1000円)けど。他にはフィラデルフィアロール、ピリ辛マグロ寿司、カキフライ、ソフトシェルクラブの唐揚げの単品などなど。

結局10回の夕食中、5回寿司で4回スパイダーロールを食った。大満足だ。ほんまこれを日本でも食えるようになったら嬉しいのになぁ。アメリカの寿司職人だった人が日本に戻って開業すればかなり評判になると思うなぁ。私に財力があれば絶対やるんだが。ソフトシェルクラブは高いけど、まとめて輸入すればそんなに高くはないやろし。

この旅行でシャツとか結構いっぱい買ったんで荷物を1個増やすことにして、SAFEWAYって言うスーパーで300円ほどの布の袋を購入。これに衣類を詰め込むことにした。

6月5日

今日は野球(SF GIANTS vs A's)を観に行くことにして、11時前に出かけ、まずは朝飯でベーグルを食う。NOAH's Bagleって店で、こっちの方が全然柔らかくてうまい。

3COMパーク(以前はキャンドルスティックパークって名前だった)に到着。8ドル(カードなどで値段がリアルタイムに変わる)の駐車場に停めて、スタジアムへ。チケットは21ドルの1塁側のボックス席と言われてる所を買う。球場に入るとピンバッジをくれた。

で、ライトポールから20m位内側の前から3列目だった。メジャーの球場はファウルグラウンドが狭いので目の前に1塁線が見えるほどの距離である。

ホットドッグとコーラを買う。買った時点ではパンにソーセージが挟まってるだけなんやけど、タマネギ、ピクルス、マスタード、ケチャップは金属製の器具に入っていて、自分で好きなだけ入れられるようになっている。

このスタジアム、NFLの49ersと兼用なので、凄くいびつだ。野球の時は外野席は特設みたいになってるし、フットボールの時はライト側外野席の2段目と隠れている3段目が前にせり出す仕組みになっている。この時は私の見ている辺りは隠れるから使えないのだな。

今日は70年代を懐かしむみたいな企画で、選手は両軍とも70年代のユニフォームを着ていて、GIANTSの70年代の有名選手も来てオープンカーでフィールドを回っていた。中にはウイリー・メイズやボビー・ボンズなどがいた。

で、試合は予定より5分遅れの1時10分に開始。

試合内容は割愛するとして、目を見張るようなプレーがなかったのがちょっと残念だった。しかし風がめちゃめちゃきつくて大変。ポリ袋とか舞いっぱなし。後半はかなり寒かった。

で、めっちゃ日に焼けてしまう。腕真っ赤。それはいいとして鼻がかなり焼けてしまってちょっとショック。

試合後SFのダウンタウンに出かけ、ちょっとお買い物。スーパーでおもろいものSTARWARS EPISODE1のキャラクター絵入り救急絆創膏、グミ、棒に付いた丸い飴をなめるのにボタンを押すと回転するようになっているやつを何件か見つけて買う。で、カメラの電池があっさり無くなりそうなので1個購入。これもちょっと痛い。やっぱ充電セット持ってくりゃよかった。

で、SFダウンタウンのバージンメガストアでCD1枚購入。
TitleArtistcomment
Through the hillAbdy Partridge Harold Budd途中までしか聴いてないけど、なんか映画のサントラって感じ。ボーカル無し。XTCの音を期待するんなら買わない方がいい。

晩飯はまた寿司屋で、名前は鮨蔓(すしまん)。

食ったのは、スパイダーロール(やっとそれらしい写真が撮れたので載せておく)、ロックンロール(アボカドとウナギ)、カナダ巻と(鮭とスモークサーモンとキュウリ)、店のオリジナルらしいブルショット(ステーキのにぎり寿司)、マグロのピリ辛巻、スシマン巻。マグロのピリ辛巻はごま油の風味が新鮮だった。めっちゃ辛いので辛いのが苦手な人にはお奨めしないけど。あと、みそ汁と焼き牡蠣。

ちょっと高い(二人で8000円くらいかかった)けど味は合格。全部うまかった。

6月4日

今日も7時半に起きて日本語ニュースを見てダラダラする。で、一応帰国便のリコンファームで電話。ちゃんと日本語だ。で確認してみたら帰りは通路側だって。ガガーン。しゃあないのぉ。ま、どっちゃにしろ海しか見えないからええけどね。今日の便は窓側なのは確認できた。

CDを買いに出かける。まずは朝飯で本にNYで一番うまいらしいベーグル屋のEss-a-Bagelって所まで行き、ツナを挟んでもらう。で、スターバックスに持ち込んでラテと一緒に食う。味の方は硬くてわからん。他と何が違うねんって感じ。ま、これもまずくはないけど。

で、5番街の46thのHMVでCDを2枚購入。
TitleArtistcomment
PossessionSarah McLachlanこれもシングル。カナダ盤
Sweet SurrenderSarah McLachlanこれもシングル。何故かオーストラリア盤
で、ホテルに戻りチェックアウト。大きい方の荷物は預かってもらう。鍵はかけてあるので、こういうときも心配が無くて良い。

クイーンズのフラッシングメドウって所に行く。7番地下鉄で30分ほど。メッツのシェイスタジアムとかテニスの全米オープンをやるところだ。昔のPCエンジンのゲームでワールドコートってのがあってそこにはフラメドって言ってた所。

で、ここにはでっかい(高さ42m)地球のモニュメントがあって、ある歌手のプロモーションビデオに出てくるので最近はおなじみかな。セルフタイマーを駆使して記念撮影。周りにはほとんど人がいなかったんでポーズもそんなに恥ずかしくない。真っ昼間で太陽がかなり上の方から照っていたので撮りにくかった。

実はこの間もカブトムシを何匹か折っていて、今回の行き帰りにも子供にあげている。帰りの時は学校か何かの集団で、その中の一人の子が凄く興味深そうにしてたので、その子にあげたらめちゃめちゃ喜んで周りの子に見せまくっていた。電車に乗っている間の暇つぶしに使えるし、紙切れ1枚で喜んでくれるし便利だ。

で、ホテルに戻って荷物を受け取り、安く済ませるため地下鉄で空港へ。Aに載るためにまず50st駅でCに乗り、次の駅でAに乗り換えたんやけど、最初のCがなかなか来なくて、結構時間を食った。

そうそう、地下鉄っておもろいねぇ。中国人風のおっさんが車内を「わんだらーわんだらー」と言いながらルービックキューブ売り歩いたりしてる。

で、1時間ちょっとで空港の近くのHoward Beach駅に着く。降りて空港行きの無料バス乗り場に行くと、係員に「どこの空港会社だ?」と聞かれたので「アメリカン」と答えたら、「国際便か国内便か」って聞くので「国内便」って答えたら、「Aのバスに乗ってターミナル9で降りろ」と言われる。なかなか親切だ。

で、この駅の周りには長期向け駐車場があるので、そこのバス停を回りながらターミナルへ。ってことで結局1時間半くらい掛かった。Aが急行じゃない時間帯はもっと掛かるのかも。

で、チェックイン。普通、「荷物が他の誰かの手に渡ったか」とか、「誰か知らない人に荷物を預かったか」などと聞かれて、どっちも「No.」と言えばいいんやけど、今回はお姉ちゃんで「荷物はずっと持ってるよね?」とか聞くので、「あ、いつもと違う。」と思いながらもちゃんと「Yes.」と答えた。実際は預けてたけど、ちゃんと鍵かけてるからええやんな。

で、搭乗が5時35分だというのに35分を過ぎてもなかなか始まらない。15分ほど経った頃、クルーがやっと飛行機の中に入った。「げ、遅い。」と思ったら案の定、搭乗開始が30分ほど遅れた。で、乗ってからアナウンスがあって、「マンハッタンから来るのに渋滞で遅れた」だそうな。そんなの見越して来んかいっ。で、やっとこさゲートを離れたと思ってもなかなか滑走路へ動き出さない。順番待ちで詰まっているらしい。で、結局離陸は1時間以上遅れた。

客の入りは6割方って感じ。横には座っていないので非常に楽。

で、機内食。今回はパスタとスライスビーフの選択で、ビーフにした。下の白いのはマッシュポテトで、後はパンとサラダとブラウニー。夜の便ってことで結構ボリュームがあった。ビーフはうまかった。今までの牛肉料理の中では一番うまかったんじゃないかな。肉も軟らかかったし。相変わらずブラウニーは激甘やけど。

飛行経路はバッファローがどうたらとか言ってたんで、もしかしてと思ってたんやけど、ナイヤガラの滝が上から見えた。ちょっと嬉しい。右側でラッキー。雷がビカビカ光ってるのも見えてこれも結構嬉しかったりした。今回は自分の周りは晴れてたから安心できたし。

そうそう、忘れんうちにメモっとこ。今回泊まったTHAI HOTELについて。
結局1時間遅れで着陸。着陸してからゲートまでがすぐ近いので、着陸してからゲートが開くまでは5分と掛からないってのはなかなか良いね。でもゲートから到着ロビーまでは結構歩かんといかんのだけど。

で、後輩が待ってくれててなんか晩飯ってことで、夜中までやってる数少ないデニーズで晩飯。めっちゃアメリカンな食事。野菜の入ったスクランブルエッグみたいなのを頼んだんやけど、味はほとんど付いてなくて、自分でケチャップをかけるので十分食える味である。

6月3日

朝、日本語ニュースを見る。その後いいとも増刊号をやってた。2週遅れてないので結構早い。1時間に編集してある。じっくりなんか見てないからどこがどう違うかわからんけど。

今日も朝はクリームチーズを挟んだベーグルにホットチョコレート(ココア)。硬い。まずくはないけど。

で、今日はMoMA(ニューヨーク近代美術館)に行く。11時頃着いて、9.5ドル払って入る。ここは現金だけみたいだった。

一番上の4階から降りながら見る。ここも有名なだけあって有名な絵もめっちゃ多い。本などで見たことのある絵も凄く多いんやけど、大きさが想像と全然違うのが印象的だった。ルソーの絵があんなにでかかったんかとか、ダリの時計がグニャグニャになってる有名なのがA4サイズぐらいだったりとか。

昨日はピカソの焼き物の作品集ってのを特別展でやってたんやけど、多作の人だったんやねぇ。この2日だけでもかなりの数を見た。

館内では解説を聞ける携帯電話のでかいやつみたいなのを4ドルで借りれるんやけど、これの日本語版もあったんで借りてみた(ちなみにIDを預けないと貸してくれない)。解説のあるやつは作品名の横に番号が付いていて、その番号を押せばその解説が聞けるってシステムになっている。ってことで見る順序は自分の好きなようにできるのだな。で、この解説がまた長くて、昨日もずっと歩きっぱなしだったんでめちゃめちゃ疲れて腰に来た。今までで一番ひどいかも。まともにしゃがめないんやもんなぁ。

で、よれよれのまま一旦ホテルに戻ったら、NY初日に会った友人から電話が入っていたんで連絡して、今夜も一緒に食事することにした。NY大のそばで待ち合わせることに。

ちょっと休んだ後、待ち合わせの場所に行く前にとりあえず地下鉄で南へ下ってウォール街を眺めに行く。後輩から聞いていたとおりしょぼい道だった。あ、この地下鉄に乗ったときだったかな、ベビーカーを階段上るのに運ぶのを手伝ってと頼まれたので手伝ってあげた。

で、近くのディスカウント服屋SYMSでシャツを2枚ほど買う。結構安かったかな。これでもうアメリカで服は買わないだろう。しっかしだいぶ使ったなぁ。クレジットカードの引き落としがちょっと怖い。

地下鉄でちょっと北に戻り、待ち合わせの場所に近い4th BroardwayのタワーでCD2枚購入。
TitleArtistcomment
Drawn to the RhythmSarah McLachlanこれもシングル
1011 WOODLANDTHE FIXX2枚組。録音し直したベスト盤。

FIXXのは20.99ドルで、「2枚組だしこんなもんか」って思って買ったら、食事の後言ったバージンメガストアで10.99ドルでショック。今回の旅行で一番ショックかも。ま、そんなに大した額じゃなんやけどね。

晩飯は3rd Avの11th辺りにある結構新しいらしいLANっていう日本料理屋で。友人はエビフライ、私は巻き寿司を3点選ぶ。ちなみに頼んだのはサーモンスキンロール、パラダイスロール、フィラデルフィアロール。サーモンスキンロールは結構ポピュラーな鮭の皮の巻き寿司。パラダイスロールはウナギとかが入ってるんやけど、他に何が入ってるか忘れた。フィラデルフィアロールは日本にも同じ名前のクリームチーズがあるように、クリームチーズと鮭の巻き寿司。これは結構うまい。友人も好きでよく食っていたそうな。あ、ちなみにエビフライは8尾皿に載ってきた。これがアメリカらしいところ。

ホテルに着くと、また電話代を請求された。法外に多い額を請求するので、「それは違うんじゃないの」と言ったら再確認してくれて、やっぱり全然違う額だった。ほんま頼むわ。

タイムズスクエアのバージンメガストアでDVDを1枚購入。
TitleArtistcomment
Video Collection 1989-1998 the DVD EDITIONSarah McLachlanプロモビデオ集。

DVDプレーヤー持ってないのに買ってしまった。帰ったらDVD-ROMドライブとRAGE FURYでも買おうか。

テレホンカードが切れたので5ドル分のを買う。

6月2日

(メール書く根性無い。帰国するまであまり書かないと思うのでよろしく)

朝、起きると8時半。テレビを点けると古畑任三郎をしてる。今やってるシリーズらしい。結局9時半頃やっと起き出してシャワーを浴びた後、外に出てテレホンカード(PHONE CARD)を買う。実は昨日も買ったんやけど、フリーダイヤルタイプじゃなかったのだった。無駄金使ってるなぁ。

で、今度はちゃんと買えて、早速セッティング。フリーダイヤルに電話して、カードに書いてある番号を押して、相手先の電話番号を押すって手順なんやけど、ダイヤルのプロパティでそれ用のセッティングができるのだ。で、何度か失敗した後(フリーダイヤルだから失敗しても問題なし)、何とか繋がった。

で、ホテル代を払う、2日目の朝に電話した代金は請求されなかった。「電話使ったけどいいの?」ってちゃんと言ったんやけどね。めんどくさかったみたいだ。

11時頃出発。歩いてメトロポリタン美術館まで行く。途中でベーグルとコーラを買って朝飯。3年前に来たときもやったんやけど、ティファニーの前でちょこっと食う。

メトロポリタン美術館はセントラルパークの中にあるんで、セントラルパークの中を歩いていく。しかし、ほんまにリスが普通にうろうろしてるんやねぇ。当然近づくと逃げるけどね。

12時前に美術館に着く。セルフタイマーで自分を入れた写真を撮ってたら、見ていたおばちゃんに笑われた。

美術館は値段が上がっていて、10ドルだった。カードで払う。

しかし言われたとおりめちゃめちゃ広い。5時15分の閉館までずっといた。教科書とかで見た絵画がいっぱいあるのね。ゴッホも15枚もある。本物の迫力に圧倒されっぱなし。ルーベンスの絵の前でフランダースの犬のネロ少年のセリフを言おうと思ったけど、覚えてなかったんでできなかった。

じっくり見るのだけ最初に決めておいて、残りをざっくり眺めるのだったら、解説文をじっくり読まなければ1日あれば十分見れるね。私の場合は昼からだったので歩きまくってめちゃめちゃ疲れたけど。

また歩いて戻り、ちょっと買い物(5番街のオフィシャルのコカコーラショップでコップとコースター、つまようじ入れ、近所のGAPでシャツ1着と靴下1足を購入。セントラルパークの南東角辺りにあるFAOって言う店にSTARWARSのグッズが置いてあったので、ライトセーバー型鉛筆削り、ライトセーバー型のボールペン、HAPPY BIRTHDAYのバナー、吹き戻しを購入。ここは値段が高いのであまり買わなかった。紙袋がSTARWARSなのがちょっと嬉しい。)をして、一旦ホテルに戻る。食事はどうしようか悩んで結局めんどくさくなって下のタイレストランで食う。結構人気のある店で盛況だった。ポンスリ(PONGSRI THAI RESTAURANT)って言う名前で、地球の歩き方にも載ってるんやけど、場所が違うから移ってきたのかな。値段も本に書いてあるより高くなっててほとんど10ドル前後。ってことで春巻きとカエルの揚げたのと麺を食う。やっぱり一人で来るもんじゃないな。めっちゃ多くて全部食えなかった。カエルは鶏と魚の間みたいで、フグの唐揚げに近い感じで美味だった。麺は失敗。脂っこくてダメだった。

で、近所の店でカットフルーツを1パック買って、食って寝る。歩き疲れて爆睡。

6月1日

部屋を移る。こっちの方がいい感じ。で、管理のおばちゃんが電話は市内電話も無料じゃないらしい。テレホンカードを買ってそれでかけないと高いよって言う。部屋にあった但し書きを見たらそう言う風には見えなかったんやけどなぁ。ま、大した額じゃないからええけど。

途中の屋台でプレッツェルとコーラを買って朝飯。

で、ぶらぶら歩いてエンパイアステートビルへ。地下で6ドルのチケットを買って86階の展望フロア(矢印の先の色の茶色い辺りの一番上)に上る。ガラス越しじゃないのでかなりの迫力である。下の方を見ると足がすくむ。新婚旅行風の日本人に写真を撮ってあげたり、美人の警官に写真を撮ってもらったり(逆光なので写り悪し)して、1時間ほど景色を眺めて下に降りる。

テレホンカードを買おうと売ってそうな店に入ったら、25ドルのしかないと言う。「チャイナタウンかダウンタウンの店の方がもっと安いからそっちで買った方がいいわよ。」だって。

スターバックスでラテを飲みながら日記の続き。昨日分と今日のここまでを書き上げる。その後今回の旅行で初めてのカブトムシを折る。テーブルの上に置いて出ていった。

この後5番街をうろうろして、買い物の物色。今日はまだ買わない。

ホテル代を払わないといけないのでクレジットカードでキャッシングをする。NICOSの方では何故か拒否されるのでDCの方で引き出す。こういう場合ってどれくらいの利子になるんだろうか。

トランプタワーの中のタワレコでCD6枚購入。
TitleArtistcomment
Good EnoughSarah McLachlan
Hold OnSarah McLachlan
SteamingSarah McLachlan
Path of ThornsSarah McLachlan
Into the FireSarah McLachlan
VOXSarah McLachlan
全部シングル盤。日本じゃさすがにここまでの品揃えはない。

7時半にチャイナタウンで食事と言うことで、地下鉄に乗る。駅で降りる人は大半が中国人だった。外に出ると、まるで香港みたいだった。店の前で集合。軽く挨拶をする。大半が夫婦で来ていた。男一人ってのは当然私だけ。

食事した店は合記飯店(HOP KEE)って店で、カニで有名だそうな。ってことで、カニ(日本語のメニューには単に「かに」と書いてあるだけ)、酢豚等々を注文。カニはワタリガニを炒めたもので、ご飯の上にかけて食う。うまい。酢豚はいわゆる酢豚とだいぶ違ってて、酢豚の肉だけ。で、その肉も骨付きカルビみたいな感じで、味はちょっと甘めで酸味は抑えめ。食の進みやすい味。

食事の後、イタ飯屋で飲みながら少し喋ってホテルに戻る。
月別リストへ

ホームへ戻る

(←日記猿人用)