本記事はガンバ新スタジアム(市立吹田サッカースタジアム)についても適用できます。隣接しているので。千里丘駅へ徒歩で帰るにはフラッシュフィールドと新スタジアムの間辺りから外周道路の反対側への坂を下って行くことになります。道が分かれているので初めて使うときはわかりにくいかも。下り坂だと憶えておきましょう。夜は名神くぐるところまで街灯がなくて真っ暗ですのでさらにわかりにくいかも。

(以下は2015/12/6に追記 その後一部追記)
エキスポシティ開業に伴い、フラッシュフィールドへのアクセスに便利なJR茨木からバスの路線が運行開始(と言うか復活?)されました。阪急バスと近鉄バスの共同運行の100系統です。ガンバ新スタジアムの目の前の「記念公園南口」バス停で降りればフラッシュフィールドまで歩いて2分ほどです。なんと15分ごとに運行されています(2017年は平日は30分ごとに減便されてます)。阪急バスと近鉄バスが交互に運行していて、近鉄バスだと13分、阪急バスの方は急行運転で10分で着きます。こりゃ便利。これだと徒歩よりバスの方が時間的にも速いかな。茨木だとJRは快速止まるしね。

JR茨木駅を降りて改札から左側に出たところのバスターミナルの4番乗り場から出ています。エキスポシティー行きの案内が出ているのでわかりやすいです。確かバスの行き先は「万博記念公園駅行」となっているかと。

ちなみに復路は外周道路が一方通行なので降りたのと同じバス停から乗ることになります。外周道路を遠回りするのでエキスポシティ前(と言うか万博公園駅)に寄ったりして30分以上掛かります。私は帰りは今まで通り千里丘まで徒歩かな。

2015/11/19にエキスポシティができましたが、フィールド側との間には歩行者用の連絡橋が建設されませんでして、エキスポシティの内部もフラッシュフィールドはともかくガンバ新スタジアムの存在も全く無視状態。万博公園駅までの動線は全く改善してません。

(以下が2010年の最初の記事です。)

もうこの春は予定がないので行かないんだけど、エキスポフラッシュフィールドへは千里丘駅から徒歩で行ってます。

2kmほどあるので30分近く掛かります。ちゃきちゃき歩くと25分くらい。私の最短で22分です。でもモノレール使わなくて済むので安いし、フラッシュフィールドからモノレールの万博記念公園駅も1km以上ありますんで15分くらいかかるんで、千里丘から30分近く歩く割には時間的にも早いくらいです。丘を超えることになりますが、坂道はそんなにきつくありません。帰りは下りの方が長いので帰りの方が速いです。

ってことで、行き方を説明した画像データを作ってみました。実はこの画像データ自体は去年作ってあったんだけど。Google Map流用しちゃってるけどまぁご勘弁を。

ってことで以下をクリックするとフルサイズで表示されます。

JR千里丘駅からエキスポフラッシュフィールドへの道

JR千里丘駅からエキスポフラッシュフィールドへの道

多人数で行くときは千里丘駅からタクシーが便利かも(JR茨木からの方が目の前に止まってもらえるので多分速いけど1メーターじゃいけないと思う)。帰りはタクシー捕まらないと思うけどね。千里丘からタクシーに乗るときは行き先を万博公園と言ってしまうと全然違う方向に行っちゃうので気をつけましょう。「マックスバリューの手前まで」とかが良いのかな。車は名神くぐるギリギリ手前までは行けますが、初めてだとタクシーの運ちゃんに指示できないかも。自家用車だと車止められないので外周道路から行きましょう。

バスで行く場合、万博公園内のスタジアム近くにバス停はあるのですが、バスの本数が土日のみ1日2本だけという状況なので使えません。でもJR茨木から阪急バス(57系統)があります。上の地図の「青葉丘」バス停まで行けます。ま、でも1時間に1本程度ですが。降りてからちょっと歩く必要ありますがだいぶ楽ですな。

ちなみにJR千里丘からの徒歩ルートとほぼ同じルートを通るバスもあります。吹田市コミュニティバス(すいすいバス)ってのがあります。JR千里丘から「あおばルート」ってので青の16番の青葉丘で降りることになります。まぁこれは70分に1本なのであまり役に立たないか。

(追記 バスについてはフィールドのそばギリギリに建てているガンバの新スタジアムができたら状況はだいぶ変わると思います。)

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)