南海会館ビル新築工事

2017年4月25日火曜日

今月分。

南海会館ビル20170328

南海会館ビル20170328


南海会館ビル20170330

南海会館ビル20170330


南海会館ビル20170403

南海会館ビル20170403


南海会館ビル20170406

南海会館ビル20170406


南海会館ビル20170410

南海会館ビル20170410


南海会館ビル20170411

南海会館ビル20170411


南海会館ビル20170412

南海会館ビル20170412


南海会館ビル20170417

南海会館ビル20170417


ガラス窓がお目見え。
南海会館ビル20170419

南海会館ビル20170419


南海会館ビル20170420

南海会館ビル20170420


南海会館ビル20170424

南海会館ビル20170424

Doton Plazaが開業していました。営業できるところから順次って感じのようでしたが。ま、基本的には外国人観光客向けですな。

Doton Plaza 20170413

Doton Plaza 20170413

最近は戎橋から北を向くと毎晩こんな感じです。写真にもダイコクとマツキヨが写っていますが、周辺はドラッグストアだらけですな。

戎橋から心斎橋筋商店街を望む 20170414

戎橋から心斎橋筋商店街を望む 20170414

造幣局 桜の通り抜け 2017

2017年4月16日日曜日

今年も造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。今年はソメイヨシノの開花が遅かったのですが、去年より会期は遅いんだけど、去年も早すぎたので今年もなかなか開花が進まなかったので会期の最後の方を待って出かけてきました。

造幣局 桜の通り抜け 2017

造幣局 桜の通り抜け 2017


で、今年は去年よりも酷くて2分咲きって感じの桜も結構あり、去年よりも全然ダメでした。桜の種類は多いので全面的にダメってことはないんだけどもやっぱりもうちょっと何とかならんかと思う。会期を決めるのが早すぎるんだろうね。会期の最初の方に行った人楽しめたんだろうか。

ってことでとりあえず今年の桜「鬱金(うこん)」の写真載せときます。

鬱金

鬱金

最後は大丸ミュージアム梅田での水木しげるの展覧会です。これもアサヒメイトで無料。ありがたいわ。

大丸ミュージアム梅田

大丸ミュージアム梅田


タイトル通りの展覧会で、かなり盛りだくさんで非常によかったです。閉館間際に行ったので40分弱しか居れませんでした。何とか調整して最後までは見れましたけど。

ゲゲゲの鬼太郎はガキの頃見てましたけど、水木しげるの漫画はほとんど読んだことがないのでいつかちゃんと読みたいなと思ったのでした。

ここでもTシャツ買いました。ゲゲゲの鬼太郎ファミリーのやつ。

期間は19日までですが、その後京都神戸福岡名古屋沖縄など巡回するそうな。東京は済んでます。

ってことで、ヘロヘロで帰宅。

新快速で大阪に戻りまして、阪急の梅田ギャラリーへ。手塚治虫の展覧会です。アサヒメイトで無料。明日までなので行っとかないとなってことで。

詳細は面倒なのでパスしまして、手塚治虫の原画がメインに展示されています。他には手塚作品を題材にした現代の人の作品をちょろっと。

阪急うめだギャラリー

阪急うめだギャラリー


手塚治虫の手書き原稿を見る機会は無かったのでよかったです。

Tシャツ買いました。ブラックジャックの「医者はなんのためにあるんだ」のところがプリントされてるのを買いました。

蹴上から地下鉄で京都駅に行きまして、駅ビルの伊勢丹の美術館「えき」KYOTOへ。月岡芳年の展覧会です。

美術館「えき」KYOTO

美術館「えき」KYOTO


芳年の単独の展覧会を見るのは初めてです。

図録には260点ほど載っているのですが、そのうち130点ほどが展示されています。展示替えはないです。島根では2ヶ月くらいの期間があって250点ほど展示してたらしい。

ってことで、この後大阪に帰ってからも見たい展覧会があるので駆け足で見てしまいました。じっくり見るとだいぶ時間が掛かったと思う。ってことで図録買いました。

とにかく、芳年が好きなら必見ですな。23(日)まで。

桜見物

2017年4月9日日曜日

アメフト見た後はそのまま疎水沿いを歩くことにしました。農学部グラウンドのすぐ東に疎水が流れています。疎水沿いは桜が多いですが、銀閣寺道までは人はそう多くありません。

銀閣寺道交差点の手前

銀閣寺道交差点の手前


猫がいました。触っても全く動じない。
猫


ってことで、疎水沿いも哲学の道と呼ばれる部分になると凄い人出。
哲学の道

哲学の道


南禅寺の水路閣の上から蹴上発電所の方へ向かおうとしたのですが、工事してて行けませんでした。ってことで、引き返して蹴上トンネルからインクラインへ。
インクライン

インクライン


左側の歩道に出れるところまで歩いて桜見物終了。蹴上駅に引き返して地下鉄乗りました。

今日は京都へ。まずはアメフト観戦。京大の農学部グラウンドでの対同志社戦の今出川ボウルです。雨降ったら行くの止めようかなと思っていましたが、大丈夫そうなので行くことにしました。

京阪で京都に行くときの往路は北浜から乗ることにしているのですが、いつもは北浜からだと余裕で座れるのですけど、桜のピークの週末と言うことでだいぶ乗っていてヤバかったです。ギリギリ座れましたが。

キックオフ10分前くらいの13時20分頃に着きましたが、今回もスタンド席はあっさり売り切れていて地べたに座って観戦。

京都大学農学部グラウンド

京都大学農学部グラウンド


結果は49対30で勝利。春なので選手の入れ替えも多いので結果自体はどうでもいいっちゃいいんですが、7TD取れたのは収穫かなと。やっぱ大量点の実績は積めれば積めるほどよいと思うので。

QB田中君のパスの精度は結構上がってるように感じましたが、春初戦じゃ何とも言えないかな。

元NFL選手のアダムコーチは辞めたようです。ブリッツを多用するけど結構外れることが多かったという印象で(選手が正直すぎでブリッツバレバレって感じのことが多かったんでフェイクとか混ぜればもっと変わったんじゃないかって感じ)コーチとしては勝利という結果を残せませんでしたが、練習のノウハウはかなり残してくれたのかな?

しかし同志社のキッカー凄いねぇ。あんだけポンポンタッチバックになるのは今のキック位置になってからだと初めて見た気がする。ちなみに先制のキックオフリターンタッチダウンもこの選手で、キッカーとリターナー兼任ってのも初めて見たなぁ。

近所の桜

2017年4月8日土曜日

近所の桜が綺麗に咲いていました。

ここはちょっと葉桜になってますが。

産湯稲荷神社

産湯稲荷神社

天理教のところの枝垂れ桜は綺麗に咲いてます。ここは大体ソメイヨシノと同じ時期に咲きます。

天理教のところの枝垂れ桜

天理教のところの枝垂れ桜

メガネ

2017年4月1日土曜日

こないだ普段掛けてるメガネを踏んづけてしまいました。ヒンジが曲がってしまってこりゃまずいってことで恐る恐る手で戻していったら何とか壊れずに復旧。一安心でしたが、買ったのが6年近く前なのでレンズのコーティングがだいぶ剥がれてきてるのよね。このメガネは遠くの方が多少ぼやける中近両用で、今は老眼が微妙に進んでるのでそろそろ替え時かなと思っておりました。6年同じの使い続けられててまだ大丈夫な感じなので老眼の進行は予想より遅いけど。

そんなこんなで今はライブやアメフト観戦など比較的遠くを見る必要があるときは2008年に買ったメガネを使ってて(近視や乱視の度はだいぶ前から全く変わってない)、展覧会なんかでは頻繁に掛け替えたりしているのですが、この古い方のメガネをコートの胸ポケットに入れたままなのをすっかり忘れてて、取り出すとぶっ壊れていました。ががーん。こっちの方が先に逝っちゃうとわ。

壊れたメガネ

壊れたメガネ


枠が1箇所割れて、左の鼻当ても取れてました。こっちの方はしばらく使い続けられると思っていたのに…

こっちのレンズの方は何とか状態が維持できてて高いレンズなので丸ごと作り替えたくないなってことで、3月17日(金)に大きなメガネを扱ってるメガネ屋に行きまして、同じ型のフレームを確保。今まではネイビー(掛けてると黒にしか見えないけど)でしたが、ブラウンしか余ってなかったのでブラウンになっちゃいましたがまあしゃあない。フレームも安くはなくて税別24000円。痛いがしゃあない。レンズはその場で入れてもらいました。9年も前に買ったのと同じフレームが確保できてレンズが使い回せただけありがたいと思わんといかんな。

ってことで、普段使いのメガネの方もフレームだけは確保しておこうってことでこれを買いました。同じのがあれば同じの買ったんだけども。こっちは税別27000円。ってことで55000円の出費。ちょっと痛い。レンズも入れないといかんしなぁ。計10万は行くか。

南海会館ビル新築工事

2017年3月26日日曜日

またちょっと間が開きましたが。毎回いろいろな構図で撮ってますが、適当にばらけて載せることにします。

南海会館ビル20170227

南海会館ビル20170227


南海会館ビル20170228

南海会館ビル20170228


南海会館ビル20170301

南海会館ビル20170301


南海会館ビル20170307

南海会館ビル20170307


南海会館ビル20170313

南海会館ビル20170313


南海会館ビル20170314

南海会館ビル20170314


奥のクレーンが高くなりました。
南海会館ビル20170316

南海会館ビル20170316


南海会館ビル20170321

南海会館ビル20170321


南海会館ビル20170322

南海会館ビル20170322


南海会館ビル20170323

南海会館ビル20170323


南海会館ビル20170324

南海会館ビル20170324


ちょっと前ですけど、アパホテルの正面は3/10時点でまだこんな感じ。
アパホテルなんば駅東20170310

アパホテルなんば駅東20170310


3/22でこんな感じ。
アパホテルなんば駅東20170322

アパホテルなんば駅東20170322


開業まであと一月ですが、まだ竣工しとりません。

黒門市場北端入り口前の信号が供用を開始していました。

黒門市場北端の新しい信号

黒門市場北端の新しい信号


この近くの仙豆という店によく来るので黒門市場に寄ってから来やすくなるなぁ。ちなみに性風俗街です。国立文楽劇場があったりしますが、風俗街避けるために地下鉄の出口は近くまで長い地下道になって文楽劇場の近くで地上に出るようになってたり。

日本橋の橋の北東にできたDOTON PLAZAも間もなく開業です。容積率的には余裕ありまくりの建物。もったいない。

DOTON PLAZA

DOTON PLAZA


真ん中の細いビルは別の建物です。一通の標識の後ろが道頓堀の名前の由来となった安井道頓の記念碑です。

今日は姫路へ行ってきました。会期末が近づいてる展覧会に行く気になったので。姫路だと往復3000円近く掛かるんでハードルが高いのよね。

ってことで、金券屋で昼得を買いましたが、片道で5枚も。昼得は大阪~三宮だけで残りは回数券。値段的には想定内で阪神~山陽電鉄経由と同じくらい。そっちだと新快速よりだいぶ遅いしね。

鶴橋から姫路までの切符

鶴橋から姫路までの切符

目的地の姫路市立美術館は姫路城の東に隣接していますので姫路城に向かいまして、入口手前で右へ。で、途中護国神社の前を通ったのでとりあえずお参り。

護国神社 @姫路

護国神社 @姫路

で、姫路市立美術館着。駅から徒歩だと結構掛かりますが、バスに乗るほどではありません。

姫路市立美術館

姫路市立美術館


展示室はそう広くないので展示数44点と小さな展覧会です。44点中34点がポーランドのヨハネ・パウロ2世美術館の所蔵、プラハ国立美術館からピーテル・ブリューゲル(子)の作品2点を含む3枚、残り7点がフランスのシャルトル会修道院美術館となっております。それぞれの美術家の関係性は不明。

集められた絵は全て16~17世紀のヨーロッパ絵画となっておりまして、私はフランドル絵画が好きなので見に来ることにしました。

展覧会の正式名は「ブリューゲル、レンブラント、ルーベンス バロックの巨匠たち」ですが、ブリューゲルと言ってもピーテル・ブリューゲル(父)の作品は展示されてないので(息子による模写はあるんだけど)、こういう名前にするのはいかがなものかと思いますな。

ベラスケスの絵があったのが収穫。自画像ですが。ベラスケスって日本じゃなかなか見れないんでねぇ。

期間が28日までの会期末ってことでわりと混んでいました。

常設展も当然見ました。個人のコレクションだったのを展示しています。油彩は常時展示。モネ、Courbet、コロー、マティスなどなど著名な画家の作品がかなりあります。こりゃ凄いってのはありませんが。

私はコローが好きなんだけど、大規模な展覧会をどっかやってくれんもんか。

帰りは姫路城の門だけくぐりまして写真だけ撮りました。天守閣は一度登ってるし、白くなったのは外観だけなので写真だけ撮っとこうと。最終入場間近な時間でしたがかなり賑やかでした。

姫路城

姫路城


ってことで、サクッと帰還。

日本橋ストリートフェスタ2017

2017年3月21日火曜日

今年も行ってきました。

今年も凄い人出でした。この写真は南の端に近いので周りは余裕ありますが、もっと北の方は人が詰まってました。

堺筋

堺筋


今年はちょっと早めに行ったのでパレードから見れました。先頭は吉村大阪市長。コスプレしてます。
ストフェスのパレード(先頭は吉村市長)

ストフェスのパレード(先頭は吉村市長)


今年もいましたリアルアンパンマン軍団。子供をがち泣きさせてましたが、その子の親含めみんな笑ってまして、なまはげみたいなもんですな。今年はバタコさんが新登場。軍団の集合写真は撮れず。
リアルアンパンマン軍団

リアルアンパンマン軍団


去年の参加証はリストバンドでしたが、今年レイヤー-向けと撮影者向けが分かれて撮影者向けはネックストラップになってたのでわかりやすくてよかったかな。でも2000円は高いなぁ。
堺筋のホコ天は3時で終了なのでその後は人がオタロードに集中してしまうのでこんな感じに。びっちりです。
オタロード

オタロード


やっぱ11時くらいからにして堺筋を4時半くらいまでにしてオタロードのイベントも同時に終了ってのがよいと思うなぁ。更衣室混むんだろうけど。

写真は撮りまくりましたが、パス。

森の宮遺跡展示室 一般公開

2017年3月18日土曜日

今日は森の宮遺跡展示室の一般公開に行ってきました。無料。年に2-3回公開しているんだっけ?

展示室はピロティホールの地下にあります。

ピロティホール

ピロティホール

11時ちょっと前に着いたらもう開いていて、中に入りました。

教育委員会の人が説明してくれました。40分くらいじっくりと。

森の宮遺跡展示室

森の宮遺跡展示室


ピロティホールの建物自体には建築用語としてのいわゆるピロティはありませんが、元々はフランス語で杭(くい)のことだそうで、ピロティホールはこの遺跡をできるだけ守るためにがっつり基礎を作るんではなくて杭を打ち込んだ上に建てたのでそれにちなんで付けられたそうな。

この人骨はレプリカではなく本物です。貝塚のおかげで土壌がアルカリ化して骨が残ったんだそうです。

縄文時代の人骨

縄文時代の人骨

豊臣時代の金箔瓦とかも展示されていました。縄文時代から江戸時代まで各時代の遺物が出てくるのでこういう遺跡は関東とかにはないんだそうな。

なかなか勉強になりました。よかったです。

三津寺 仏像群特別公開 2017

2017年3月12日日曜日

今日は難波の三津寺に行ってきました。去年も見た仏像群の特別公開です。仏像4体が修理したばかりと言うことと電車賃掛からんし100円だしってことで。

三津寺

三津寺

内容は去年と同じなので去年のエントリを見ていただくとしまして、3時頃に行ったら解説の時間でした。なかなかおもしろかったです。生玉さんや住吉大社って廃仏毀釈以前はお寺だったそうで(神仏習合の時代なので神社としても当然ありましたが)。で、三津寺の仏像の内2体が生玉さんの寺にあったのが確認できたんだそうです。

公開は明日までです。

あ、そうそう、上の写真ですが、右側のお堂が半分ぶった切られてる形になってるのがかなり気になりましたが、どういういきさつでああなったのかは帰り際だったので聞けませんでした。ちなみに隣のビルにくっついてるように見えましたがよくよく見ると独立した壁でぶった切ったって感じになってました。

今日は京セラドームでのNMB48のチャリティーイベントに行ってきました。無料ってことで。

正午開始の6時間の長丁場でして、ちょっと出遅れて正午過ぎに現地着。

スタンド側に向いたライブ用のステージと、このステージにくっついた背中合わせのステージと、外野席側に小さな小ネタ用スペースが2箇所あってそれぞれが同時に進行したりしているので来場者はその中から好きなのを見るって感じでした。ライブで踊ってる最中に麻雀の叫び声が聞こえてきたりしてシュールな感じもおもしろかったです。

京セラドーム

京セラドーム


グランドには飲食屋台も出ていました。そんなのやっていいのね。

ってことで、ライブあり、芝居あり、麻雀あり、競馬予想あり、その他諸々のカオスなイベントでしたが、非常に楽しめました。無料イベントなのにネタもいろいろ準備されてて頑張ってるなぁって感じでした。NMBオタなら1万円くらいは余裕で出せるんじゃないかと思わせる十分金取れる内容だなと思いました。結局最後までいました。

募金額がどうだったかはわかりませんが、グッズ売り場や飲食屋台もずっと行列できてたんで経費もある程度は回収できたでしょうから成功だったのかなと。

チャリティーイベントなので多少は金使わんといかんなってことで飲み食いは結構しました。当然募金もね。グッズは欲しいのがなかったのでパス。

NMB劇場の公演は一度は見てみたいなと思ったりしますが、極小さい箱なのでさすがに濃いファン向けだよね。