Archive for the ‘建築・土木’ Category

南海会館ビル新築工事

2015年8月27日木曜日

今日、9月1日から正式に着工するという発表がありました。もう着工してると思うんだけれども。

南海会館ビル20150814

南海会館ビル20150814


鉄骨が多数登場しています。
南海会館ビル20150824

南海会館ビル20150824

で、発表資料の絵を見ると

発表資料の一部

発表資料の一部


オフィス部分がオーバーハングしているではありませんか。前々回に書いた話は間違っていて、商業施設部分の土地は今工事している部分が全体のようです。資料の他の絵を見てみますと、
発表資料の一部

発表資料の一部


今のガラス屋根の上辺りに部分的に突き出したりするようですが、通路部分は今のままのようです。南海の2階入口やパークスにまっすぐ入れるようにはしないのかな?ま、パークスは更に階段があるけど。

旧新歌舞伎座の屋根の骨組みが前面だけになっていました。

旧新歌舞伎座ビル20150824

旧新歌舞伎座ビル20150824


翌日見るとついに無くなってました。死角になっている部分は残ってるかもしれませんが。
旧新歌舞伎座ビル20150825

旧新歌舞伎座ビル20150825


千日前ファミリーボウルが入っていたビルも解体が始まっています。
伸光ビル20150826

伸光ビル20150826


大阪は空気が澱んでいて、生駒山がこんなにスッキリ見える日がかなり少ないです。今日みたいな台風一過の日とかくらいで。酷いときは晴れてるのに生駒山が全く見えないときがあったりします。
生駒山 20150826

生駒山 20150826

南海会館ビル新築工事

2015年8月10日月曜日

階段のようなもの登場。

南海会館ビル20150714

南海会館ビル20150714


階段は凹んだ部分に組み上がっているようです。
南海会館ビル20150715

南海会館ビル20150715


階段を組んでいる部分はしっかりとした鉄骨になっているので恒久的なものか。
南海会館ビル20150716

南海会館ビル20150716


階段は一番上まで組み上がった模様。現在は基礎工事をずっとやっているようですが、ぱっと見よくわかりません。
南海会館ビル20150724

南海会館ビル20150724


青いクレーンは一瞬タワークレーンかと思いましたが違いました。
南海会館ビル20150806

南海会館ビル20150806

三井住友銀行 大阪本店(元住友銀行本店)の耐震補強工事が完了して中のステンドグラスとかも修復されたそうで、今日だけ内部が公開されるって情報を見たので行って来ました。場所は肥後橋近くの淀屋橋側で土佐堀川の南側になります。

建物は昭和初期のものです。

三井住友銀行 大阪本店

三井住友銀行 大阪本店

修復されたステンドグラスの天井。応接室として使われるそうな。内部で写真撮影可だったのはここだけ。

三井住友銀行 大阪本店のステンドグラスの天井

三井住友銀行 大阪本店のステンドグラスの天井

内部の営業所の部分も公開されまして、これがすごかったです。天井高いし内装豪華だし。こっちの方が見応えあったな。

9/9,10にも公開されますが、平日です。

南海会館ビル新築工事

2015年7月14日火曜日

前回から間はあまり開いてませんが一応。

ミキサー車などもちょくちょく登場してますが、何してるのかさっぱりわかりません。

南海会館ビル20150709

南海会館ビル20150709

新しい重機で筒状ののものを地中に入れてってるようです。これは解体じゃなくて建設工事の一部になるのかな?

南海会館ビル20150710

南海会館ビル20150710

建築計画のお知らせ撮りました。で、これ見たんで今回早めに採り上げました。

新南海会館ビル建築計画のお知らせ

新南海会館ビル建築計画のお知らせ


この絵を見たら今解体している部分よりもビルの敷地は南に広がるようで、上の写真で映ってる下側目一杯(ガラスの屋根になってる部分も)までビル本体になるっぽい。一番上の写真のガラス屋根がカーブしている上端にはパークスに繋がる2階レベルの通路から解体現場に向かってエスカレータと階段があるんだけど、取り壊すのかな。工事中は通勤での移動ルートがややこしくなりそうだ。(8/27追記。オフィス部分がオーバーハングしている形だと判明したんで工事の対象の土地は今のが最大のようです。)

今日は囲いの隙間から中を撮ってみました。

南海会館ビル20150713

南海会館ビル20150713


お知らせの図面からは左側の出っ張りはそのまま残るっぽい。ま、当然か。むき出しの鉄骨が支えている正面の壁の向こう側は南海の駅に向かう大階段なので今は壊せません。できあがってからどうするのかは不明。

この重機の向こう側にも壁が残ってますが、これは特に必要ないんだけどどうするつもりなんだろう。

南海会館ビル20150713

南海会館ビル20150713

旧新歌舞伎座は屋根は骨組みだけになってますが、この骨組み状態から見かけ上あまり進んでません。後回しか?

旧新歌舞伎座ビル20150707

旧新歌舞伎座ビル20150707

南海会館ビル新築工事

2015年6月29日月曜日

今月分。

地下はがれきの鉄分だけ取りだして残りは埋め戻してって感じでやってるっぽい。

南海会館ビル20150604

南海会館ビル20150604

南海会館ビル20150609

南海会館ビル20150609


別のクレーン登場
南海会館ビル20150616

南海会館ビル20150616

南海会館ビル20150623

南海会館ビル20150623


黄色のクレーンはこれでお役御免。
南海会館ビル20150626

南海会館ビル20150626


地上構造物は壁の一部だけ残してほぼ無くなりましたが、壁が中途半端に残ってるけどどうするんだろう。

新歌舞伎座は囲いが高くなり屋根の銅板がはがされ外観的にも進行がわかるようになりました。

旧新歌舞伎座ビル20150615

旧新歌舞伎座ビル20150615


旧新歌舞伎座ビル20150626

旧新歌舞伎座ビル20150626

南海会館ビル新築工事

2015年5月29日金曜日

今月分。

今更ですが、左下の三角コーンが並んでる辺りは地上レベルです。4月20日くらいには達していた感じ。

南海会館ビル20150507

南海会館ビル20150507

南海会館ビル20150515

南海会館ビル20150515

南海会館ビル20150522

南海会館ビル20150522

クレーンを組み立ててます。

南海会館ビル20150527

南海会館ビル20150527

南海会館ビル20150529

南海会館ビル20150529

新歌舞伎座は外観は未だ変化無しですが、囲いが高くなってます。

旧新歌舞伎座ビル20150521

旧新歌舞伎座ビル20150521

南海会館ビル新築工事

2015年5月1日金曜日

今月分。

南海会館ビル20150409

南海会館ビル20150409


南海会館ビル20150416

南海会館ビル20150416


南海会館ビル20150422

南海会館ビル20150422


南海会館ビル20150428

南海会館ビル20150428


なんばCITY東ビルはこんな感じ。
なんばCITY東ビル20150428

なんばCITY東ビル20150428

不発弾現場ですが、穴掘ってるなぁと思ったらこんな感じになっていました。

不発弾現場20150424

不発弾現場20150424


不発弾現場20150428

不発弾現場20150428


5/9に処理されますが、南海電車も大阪市内(詳細は大阪市のサイトで)が運休になるので注意しましょう。

ついでに。旧新歌舞伎座ビルですが、ようやく解体が始まったようです。

旧新歌舞伎座ビル20150427

旧新歌舞伎座ビル20150427


外観はまだ変化ありませんが、掲示されています。
旧新歌舞伎座ビルの掲示

旧新歌舞伎座ビルの掲示

生玉片江線 拡幅工事

2015年4月24日金曜日

ずっと難波片江線と呼ばれていた道路ですが、谷町筋以西への延伸計画が正式に無くなったので今は生玉片江線となっております。延伸が実行されてたらなんばグランド花月が消滅して道路になってました。

で、細工谷交差点以西の方は工事がほぼ完了しましたが(デイリーカナート(閉店)の横の歩道を付け替えた関係でできた空地はどうするんだろう)、細工谷交差点とJR大阪環状線との交差するところまでの区間だけ道路幅が狭いままでした。

先日、拡幅対象で立ち退かずに最後まで残ってた宗教団体の本部が遂に斜め前に移転し、取り壊されました。本部なので当分立ち退かんのだろうなと思ってたのでびっくり。近くに聾学校があるのに歩道が無くて危険だったのですが、ようやくまともな道路になります。

3/15に宗教団体本部が囲われてるのを発見。

20150315

20150315

3/29。あっという間に解体は進行。左の三角屋根のところですが、半分残ったのでこんな感じに残すのかと思ったら

20150329

20150329

4/11きれいに取り壊され、裏の学校が見えてます。

20150411

20150411

(2015/7/4追記)
5/9撮影ですが、軽く舗装されて歩道が確保されました。南側(写真では右が南)だけですが。これで多少は安全になりましたな。

20150509

20150509

環状線をくぐる場所の環状線側の対応はだいぶ前に完了しています。

20150517

20150517


ちなみに3月頃は聾学校前とかのだいぶ前に買収済みだった部分の拡幅後に歩道になる部分の工事が行われて歩道はほぼ完成していました。

今年度中の完成目標は変わっていないようですが、事業認可が何故か結構最近に平成30年度末までに伸びてるんですよね。3年半後やがな。予算の関係で当面放置か?

(2015/8/10追記)
舗装は行われるようです。
http://bidfind.openbeat.org/page.php?suc[main][name]=Normal&page[curr][name]=BidSearch&&page[next][name]=BidPage&cmd[view]=ViewByCache&prm[view][no][val]=591204

(2015/10/13追記)
10月中旬から12/28まで上記の工事になっていました。年末までに完成するのかな?

(2015/12/2追記)
年末までに南側完成させて南側に切り換えるのかなと思ってたんですが、全然進んでないので完成は結構先になりそう。

(2016/05/20追記)
年末から何も変わっていません。これが現時点で最後の情報。実施はされたようですが、61点て言うのは合格ラインなのだろうか。これに基づいてまた工事が発注されるんでしょうが、まだ先ですかね。

(2016/06/01追記)
今更ですが年末までの工事が終了した時点(つまり現況なんですが)での聾学校の前の写真を置いときます。天王寺区側は上の2015/5/9の写真の状態のままです。去年末の工事は生野区側だけ行われたことになります。

20151226

20151226

(2016/11/02追記)
9/26に「生玉片江線舗装新設その他工事-7」ってのが決まったようです。1億円くらいの落札価格だったのでそろそろ本格的に始まるんですかね?2/28までに完成かな?

(2016/11/13追記)
工事が始まってました。立木が切り倒されてました。

生玉片江線

生玉片江線


工事予定が2月末までなので完成は不可能だと思うので、車道を南にシフトできる状態にするまでの工事になるのかな。

(2017/2/15追記)
工事はだいぶ進んでいました。車道を南側に切り替える準備はかなり整っています。新しい信号機が用意されてたり、郵便ポストも移動されたりしています。が、玉造筋に出る所に1本めっちゃ邪魔な電柱があるのでこれを動かさないとダメ。あとは環状線高架の保護用のゲートが南側にまだ作られてないけど、作らないのかな?

邪魔な電柱(写真中央)

邪魔な電柱(写真中央)


(2017/2/19追記)
道路に白線が引かれたりして南側への切り替え準備がだいぶ進みましたが、とりあえず電柱だけ何とかしないとって感じですね。
環状線との交差部分

環状線との交差部分


(2017/2/25追記)
今日確認したらあっさり南側に切り替わっていました(22日に切り替わったらしい)。邪魔な電柱はあっさり撤去されてました。環状線をくぐるところにゲートがないのは高さが十分確保されてるからってことみたいです。ということで片側2車線になる工事がいつからになるのかが気になるところ。

(2017/2/26追記)
昨日撮った写真です。右側が切り替わる前の車道。

生野聴覚支援学校前

生野聴覚支援学校前


家に帰ってから気づいたのですが、細工谷交差点は西側へ行けなくなってたようです。翌日の今日は問題無く通行できましたが。
細工谷交差点

細工谷


残りは大がかりな工事はなくて車道の中央辺りの排水溝などの処理と北側の歩道の整備くらいですけど、、工事期間の掲示を見たら3/31までとなってましたのであと1ヶ月で一気にやっちゃうのでしょうか。完了までには移動する必要がある電柱だらけですけど、道路工事業者の範疇じゃないですよね?あ、そうそう、イズミヤの横の元歩道辺りは未だ動き無し。

(2017/4/4追記)
北側の歩道の縁石部分もできてきてました。歩道は掘り下げて造られるようです。工事期間が5/31までに延びていました。5/31までに完了予定なのでしょうか。

生玉片江線の北側の工事部分

生玉片江線の北側の工事部分

(2017/5/31追記)
確認できてませんが、5/31時点では完了してないと思います。5/27頃の状況は車道がまだ掘り下げれてない状態。電柱も電線類はだいぶ整理されてますが電柱そのものはまだ残ってます。あと、環状線の防護ガードは修正しないと開通できないと思います(下の写真の向こう側の防護ガードの柱が邪魔)。

20170527生玉片江線

20170527生玉片江線


(2017/6/4追記)
工事期間が7/31まで延びていました。天王寺区側は電柱もほぼ無くなり、車道部分の整地と舗装を残すだけって感じ。
(2017/7/9追記)
上の写真左の歩道は完成して通行可能になっていました。車道の整備は進んでない感じ。7月中に間に合うのか。邪魔なガードは車が入ってこない側なので撤去するだけで大丈夫な感じですけど、どうするんですかね。
(2017/7/15追記)
生野区側ですが、電柱はまだ電線が整理されず。こりゃ7月中の完成も無理じゃないか。歩道が完成して供用開始してます。
20170715

20170715


(2017/7/23追記)
歩道が供用された後は工事が止まっている感じです。こりゃ今月中には絶対終わらんな。

(2017/7/30追記)
邪魔だったガードは取り払われていました。問題ない方は残っていますが。5/27の写真に写ってる金網の柵はまだそのままです。生野区側の電柱も変化無し。

(2017/8/21追記)
工事は1ヶ月前から止まったままです。

(2017/8/22追記)
12月完成予定らしいです。無電柱化とか書いてますけど、移動したばっかりの電柱を撤去するのはもったいないというか。生玉片江線外1舗装新設その他工事-8だと工期は来年1/31までとなってます。

(2017/9/30追記)
生野区側の電柱が全てきれいに撤去されていました。天王寺区側に1本だけ残っていますが。その電柱はケーブルが1本だけ繋がっています。

(2017/11/1追記)
最後の電柱も撤去され、工事再開してます。やはり1/31までになってます。

(2017/12/24追記)
工事は順調で、路面の掘り下げの工事は完了。南北の道路とのつなぎ目の処理も完了。中央分離帯もかなりできあがってます。

(2018/1/17追記)
新しい車道ですが、完全共用までは2段階あってまずは北側の1車線だけ共用する感じです。

(2018/1/20追記)
あっさり北側の1車線に切り替わりました。中央分離帯を整備してから完全供用のようです。

(2018/1/28追記)
工事期間が3/30まで延びてました。そこまで掛からないとは思いますけど。

(2018/2/1追記)
本日、工事車両が歩道に乗り上げて下校中の集団につっこみ、その中の11歳の女の子が亡くなったそうです。安全のための拡幅工事で、拡幅決定から40年以上の長い時間をかけてようやく完了にこぎ着けた最後の最後にこういう事故が起こってしまったのは残念でなりません。亡くなった方のご冥福をお祈りします。

(2018/2/18追記)
普段は休日の夜にスーパーに買い物に行くときくらいしかここを通らないのですけど、事故以降工事が止まっているかも知れません。後は仕上げの舗装くらいだと思うのですけど。(中央分離帯に埒も作られるようです)

(2018/3/12追記)
舗装は進捗無しですけど、信号の設置は完了しています。これは3/3撮影ですけど、3/10も変化無し。

生玉片江線

生玉片江線


(2018/3/14追記)
夕方のニュースでやっていたのですが、立て看板に休止中と貼られてる映像が映ってました。

(2018/4/1追記)
工事期間とされていた年度末を過ぎましたけど、休止中のままです。

(2018/4/8追記)
現在も休止中のままですが、掲示の工事期間が7月15日に延びていました。

最後に興福寺。

建設中の中金堂の現場の一般公開と言うことで行ってきました。ちなみに19日までなので、このエントリが公開される頃には終わってます。

国宝館、東金堂の拝観含めて1500円でしたが、PiTaPaやICOCA、アサヒメイトなど持ってれば200円引きでした。

興福寺 中金堂再建現場

興福寺 中金堂再建現場

上へ登るのが階段じゃ無くて急な木の板のスロープになっていて(スリップ留めの木の棒が数十cm毎に置かれていますが)、鉄板とかじゃ無くて木だったので結構怖かったです。高所恐怖症の人には厳しい感じ。

中はこんな感じ。

中金堂再建現場

中金堂再建現場

上には外を眺められるポイントが用意されていて、滅多にないアングルで写真が撮れました。中金堂が完成してしまったら絶対撮れないアングル。ま、今はドローンとかもあるけれど。

興福寺東金堂&五重塔

興福寺東金堂&五重塔

この中金堂ですが、完成後は仮金堂の本尊がそのままこちらに移ってこられるそうな。

ってことで、サクッと3箇所見ましたが、奈良滞在時間3時間ちょっとでした。全然時間経ってなかった。自分でも驚き。帰りに久しぶりに高速餅つきで有名な中谷堂のヨモギ大福食って帰りました。

南海会館ビル新築工事

2015年4月3日金曜日

今月分。

南海会館ビル20150318

南海会館ビル20150318


南海会館ビル20150324

南海会館ビル20150324


南海会館ビル20150402

南海会館ビル20150402

なんばCITY東ビルも解体中です。

なんばCITY東ビル20150402

なんばCITY東ビル20150402

関係ないけど不発弾が見つかった現場(中央の空き地)。

不発弾現場

不発弾現場


下の地図リンクは不発弾現場です。パークスや南海難波駅などは撤去時の立ち入り禁止区域に含まれるはず。スイスホテルとかは大丈夫っぽいけど。

南海会館ビル新築工事

2015年3月5日木曜日

撮る毎に更新するのも面倒なので月1ペースぐらいにしとく予定。

思い出したときに撮ってるので間隔バラバラですが。

南海会館ビル20150216

南海会館ビル20150216

南海会館ビル20150220

南海会館ビル20150220

南海会館ビル20150305

南海会館ビル20150305

南海会館ビル新築工事

2015年2月6日金曜日

斜めに向いて撮ってるので映り込みを無くすのが難しい…

南海会館ビル20150206

南海会館ビル20150206

南海会館ビル建て替え工事

2015年1月27日火曜日

南海難波駅の南海会館ビルの建て替え工事が進んでいるのですが、一般の人が上から眺められる場所が少ないので工事などの紹介ブログでもあまり採り上げられていません。ってことで写真だけでも載せることにしました。

南海会館は難波の高島屋とほぼ一体となっていたビルで、高島屋の店舗の一部にもなっていて、南海電鉄本社が入ってたりしました。

2015/1/28現在、ビルの解体中ですが、現況の前にとりあえず過去の資料を。

南海会館の1階がスイスホテルの入口になっていたため、これを移動するためにまず高島屋ビルとの連絡橋が作られまして、これの完成によって旧南海会館ビルの解体が本格的に始まったようです。

高島屋ビルとスイスホテルの連絡橋 20140925

高島屋ビルとスイスホテルの連絡橋 20140925


この写真の左側がスイスホテル、右側が高島屋、中央左寄りの1/4くらいが南海会館ビルです。最初、連絡橋の下の骨組みから上が防護膜に覆われていたので解体に向けた作業かと思っていたのですが、覆いが取れたら連絡橋ができててちょっと驚きました。その後この骨組みも撤去されました。

で、2014/12/22に上から眺めてみたら解体が結構進んでいたので撮影。

20141222 南海会館ビル

20141222 南海会館ビル

ってことで今日の様子。

20150127 南海会館ビル

20150127 南海会館ビル

工法などには詳しくないので今後は写真を載せるだけになりそうですが、とりあえず思い出したら撮影します。

問題は完成までにこの撮影ポジションが確保できない可能性が非常に大きいってことだったりします…