今日はBONNIEが出るイベントライブを見てきました。夢の乱入者というのは昔関テレでやっていた番組だそうで。

夢の乱入者

夢の乱入者

調べてみたらちょうど私が大学卒業するときに始まったようで、関西ローカルだったから直後に関東で就職してしまう私はギリギリ見れなかったんですな。初回だけはまだ在学中でしたが、気づくことも無かったようで。

今日は全席指定だったんでゆっくり家を出まして15分前くらいに着きました。チケットはソールドアウトにはなってませんでしたがほぼ埋まってました。私は4列目の端っこ。隣に昔からのBONNIE仲間が偶然座ってました。

開始予定の5分前くらいから10分ほどテレビ時代の映像が流されて、まずは渡辺香津美率いる夢乱バンドだけで3曲ほど演奏し、そこからゲストが順に登場。登場順はK、BONNIE、大橋卓弥(スキマスイッチ)、(シークレットゲスト)、香西かおり。自分の持ち歌は歌わないというのが決まりなんだそうで。

BONNIE以外は全員見るのは初めてです。香西かおりは10年近く昔に飛行機の中で見たけど、歌うのを見るのは初めて。

で、BONNIEですが、衣装は紺色の上下の上に赤のジャケット。ピンヒールの靴を履いていました。年相応っちゃ年相応だけど、若い人は着そうに無い感じ。

歌ったのは

Carey(Joni Mitchell)
O-o-h Child (Valerie Carterと言ってましたが、オリジナルはFive Stairsteps)
It Ain’t Over ‘Til It’s Over(Lenny Kravitz)

の3曲。Lenny Kravitz以外はほぼ誰も知らんだろって感じの選曲がBONNIEらしくてよかったです。

バンドはリハを無視して演奏を引っ張りまくっていたそうで、BONNIEは多少とまどってたかも。緊張感も見てて感じたかな。でも楽しそうでした。熱唱するタイプの曲はなかったんでBONNIEを知らない客に対してインパクトは与えられなかったと思うけどね。この辺がいつも課題ですな。ま、本人は課題とは感じてないと思うけど。

3曲だけでしたが、今後聴けなさそうな曲ばっかりなので大満足です。個人的にはこないだのオケとの共演よりこっちの方が楽しみで、実際こっちの方が満足できてたり。

で、ライブですが全体的にもめっちゃよかったです。バンドのおっさん達はめちゃめちゃうまいし元気いっぱい。演奏引っ張りまくりだったこともあり時間押しまくりで最初の映像も含めると3時間近かったです。関テレ主催でカメラもがっつり入ってたので関テレで放送はあるでしょう。

他のゲストについてもちょっとだけ。Kは真面目に音楽やってはるのねって感じ。大橋卓弥は日本のアーチストの曲ばっかりを熱唱してはりました。香西かおりは最後の民謡が凄かった。で、シークレットゲストは関テレ退社したばっかりの山本浩之アナ。うまくはないですがちゃんと歌ってはりました。

アンコールの最後はゲスト全員登場してスティービーワンダーのSuperstitionでシメと。バンドが自由に演奏するのもあって歌う方はみんなグダグダでしたが全然OKです。

ってことでライブ後はひとり大阪府立体育館(ボディメーカーコロシアム)の辺りまで行きまして、インド料理屋チャンダニー で晩飯。インド料理屋もよく行くのです。

5 Comments

  1. あけみ says:

    ここだけでしか聴けない曲を聴ける、っていうのは特別感があっていいですね。
    ツアー、決定しましたねー。名古屋はアコースティックじゃない方でした。

  2. ぼん says:

    ツアーはまた指定席のようなので大阪と東京は
    取りにくいかもねぇ。特に東京は休日なのに
    700席くらいしか無い三井ホールだし。

  3. あけみ says:

    今日職場のシフトが出まして、全く参戦できないことが判明しました‥‥。がっかり。

  4. ぼん says:

    そうですかぁ。大阪も抽選になりそうなんで
    名古屋もとりあえず買っとこうかなと思ってますが。

  5. あけみ says:

    シフト代わってもらえないか交渉してみようかなー。

Leave a Reply

(This site is protected by Akismet)