Posts tagged ‘2011ベルギー旅行’

ブルージュで美術鑑賞

2011年7月13日水曜日

で、ブルージュへ来た目的であるグルーニング美術館へ。

グルーニング美術館の入口

グルーニング美術館の入口

逆光だったので手で太陽隠してます。

グルーニング美術館

グルーニング美術館

ここにはヒエロニムス・ボスの最後の審判という絵が置いてあるはずなんだが展示されてなかった。これはかなりショック。これ見るためにブルージュに来たと言ってもいいくらいだったのに。ちなみに同じタイトルの絵がウィーンにもあるらしい。

ピーテル・ブリューゲル(父)の作品「洗礼者聖ヨハネの説教」の多分息子の模写 が一つあったんでよしとする。というか、ファンエイクとかメムリンクとか貴重な作品結構あります。

ピーテル・ブリューゲル(父)の絵もウィーンに多くあるのでいつかは行かねばなるまい。

次はグルーニング美術館のすぐそばのアーレンツハイスへ。フランク・ブランギンと言う画家の作品を集めた美術館です。

アーレンツハイス

アーレンツハイス


ベルギーに住んでいた日本人(名前失念)画家の作品も展示されてました。ブランギン自体馴染みが無かったので別料金だったら入ってなかったかな。

次は聖母教会へ。

聖母教会

聖母教会

イタリア以外では珍しいミケランジェロ作の聖母子像があります。

ミケランジェロ作の聖母子像

ミケランジェロ作の聖母子像

次はメムリンク美術館(Hospitaalmuseum)へ。

メムリンク美術館

メムリンク美術館


奥の方にメムリンクの作品がまとめてありますが、そんなに多くないです。この人もそんなに馴染みないんだけど有名なので見ておこうかと。

最後にベギン会修道院。世界遺産です。

ベギン会修道院

ベギン会修道院


日本語の説明チラシがありました。こういう小さいところにあるのは非常に珍しい。

ってことで、12時頃までブルージュにいまして、次へ向かいます。

↓下の地図リンクはグルーニング美術館の入口辺り

ブルージュ観光

2011年7月13日水曜日

今日はブリュッセルを出ましてまずはブルージュへ。

ホテルを朝7時半頃に出ました。現地に9時頃に着きたかったんで。

まずは地下鉄で中央駅に行きまして、駅の窓口で切符購入。航空券と同じサイズ。ちなみに夏の間はベルギー国内最大7.5ユーロと言うお得な期間だったようで、ブルージュまでも7.5ユーロでした。ちなみに発音難しいので地球の歩き方のブルージュのページを指さしました。

こんな感じで電車で移動&街を徘徊。ブルージュには拡大してね。地図ではブルッヘになってますが。

ブルージュはブリュッセルから100kmほど離れています。が、IC(インターシティ)と呼ばれる列車は停まる駅も少なくて最高時速150km位で走るので50分ほどで着きます。心理的距離は結構近いです。しかも電車賃は今回900円弱。

ブルージュ駅です。

ブルージュ駅

ブルージュ駅


ブルージュ駅

ブルージュ駅

水都としての美しさで有名です。ブルージュとはブリッジ(橋)のこと。

ブルージュ

ブルージュ


ブルージュの街

ブルージュの街


ブルージュの街

ブルージュの街

ヨーロッパの街の日本との一番の違いは電柱が無いことですな。

ブルージュの街

ブルージュの街

市庁舎(ホールがあって見学が有料)の入口で一帯の美術館にまとめて入れるチケットが15ユーロで売られていたので購入。3日間有効。半日しかいないので意味ないけど。おかげで結構得できました。ギルドホールにある大きな鐘楼にも上れたんだけど、時間に余裕があまりなかったのとしんどかったんで断念。

ギルドホール

ギルドホール

てことで引き続き次のエントリでブルージュで美術鑑賞。

3日目

2011年7月13日水曜日

今日はブルージュとゲントと言う二つの街に行ってきました。

見たい絵が1個展示されてなかったのがちょっとショックでしたが(そのためにブルージュへ行ったようなものなのだけど)、まあそれはしゃあないってことで。

で、ゲントには夕方5時半頃までいました。駅に着いたら直後に大雨だったんでラッキー。今日はほとんど雨に降られませんでした。明日は覚悟せねばなるまいって感じの予報ですが。

ホテルに戻ってからさらに出かけまして、ホテルから2番目に近い駅の辺りにあるシーフードレストランでまともな食事をいただきました。非常にうまかったです。一応ビールも。これまたうまかったです。

詳細は帰国後。

3日目の朝

2011年7月12日火曜日

今日はそれなりに寝れました。窓きっちり閉めたので音で目覚めることもなく。でもやっぱりかなりうるさいです。気になる人は寝れないのでは。

昨日の夜あまり寝れなかったこともあり、昨日はさらに早く睡魔に襲われたのですが、まぁ寝れまして一旦1時半頃に目覚めましたが結局4時半頃に起きました。

昨日はグラン・プラスでフリーのライブがあったようなんだけど、夜8時開始ってことで眠気に耐えられそうになかったので不参加。

今日明日はブリュッセルから出る予定なので昨日よりは遅くまで起きてるとは思うけど、時差ボケ無理に治さずこのまま過ごそうかな。

しかし今日明日雨かぁ。しゃあないな。

2日目

2011年7月12日火曜日

カメラも買ったことだしってことで、昨日廻った場所を一通り巡ってきました。元々月曜は美術館がどこも開いていないので、別の街にも行けずで、最初から予定を決めれんかったんですわ。

で、昨日行かなった教会たちやEU委員会本部(ベルレモン)なんかも見に行きましたが外から眺めるだけなんで時間も掛からず。結局ゆっくり歩いて帰ったにもかかわらず3時頃にホテルに戻ってきてしまいましたとさ。

ってことで写真を。昨日行った場所は昨日分に載せてます。

ベルレモン

ベルレモン(欧州委員会の本部ビル)

ベルギー王宮

ベルギー王宮

サン ミッシェル エ ギュデュル大聖堂

サン ミッシェル エ ギュデュル大聖堂


聖堂のカリオンの音はちゃんと聴けました。

教会の前で缶を並べて絵を描いてました。

教会の前で缶を並べて絵を描いてました。

ホテル近くの謎の物体

ホテル近くの謎の物体


この謎の物体、劇場の裏手に説明文的なのがあったんだけど英語でも無いので読めず。

昼はスーパーで買ったワッフルを食ってしのいだんだけど、思いの外高カロリーだったので今日も晩飯食わずというか、眠いので寝てしまいました。

ってことで今日の徘徊ルートを置いときます。

デジカメ

2011年7月11日月曜日

結局買いました。わかりつつ買ったので構わないんだけど、問題があります。動画がヨーロッパ仕様なんだよね。

動画は今回撮らないのでええかって感じで買っちゃいました。最悪オークションで売っちゃえばと。

ってことで今日は昨日廻った美術館以外とかも含めて廻るか。

買った店はMedia Marktと言う大型店です。全然安くなかったです。

下の写真は入口で、店は一番上の階です。

Media Markt

Media Markt

ホテル

2011年7月11日月曜日

時差ボケ調整うまくできません。起きたら1時だった。日本だと8時だから平日毎朝起きてる時間と一緒やん。普段の土日より早いぞ。ってことでぐだぐだしながら朝を迎えました。

昨日もちょっと書きましたが、ホテルについて。ブリュッセルのTheater Hotelと言うところです。

地下鉄の駅から近いし、従業員の雰囲気も良いし、部屋もきれいだし、バスタブでかいし、ホテルそのものは悪くないんだけど、環境が酷い。

ネットで調べると書いてありますが(申し込んだ時点では気づいてなかった)、立ちんぼのお姉さんがいつも立っています。家族連れや女性が来るような場所ではないですなぁ。Tバックのパンツが道ばたに落ちてたよ。

あと、窓開けてたのに気づかなかったんで今晩確認しますが、夜中に大きな音を立てて走る車が結構頻繁に走ってます。さらに大声出す人の声が聞こえたりして寝れない人もいるのではって感じ。

朝飯はホテルの朝食にしようかなと思ったんだけど、金掛かるし、近くにカルフール エクスプレス(ちょっと大きいコンビニ程度)があるのでそこで買って食うことにしました。昼飯用のワッフルも込みで。

朝飯は

フルーツエクレア(食べかけ)

フルーツエクレア(食べかけ)

フルーツエクレアみたいなのを買いましたがクリームがあっさりしていてなかなかうまかったです。

教えてもらった電器屋さんはネットで調べたら9時半オープンとのことで、開店狙って行ってみる予定。月曜行くとこ無かったしね。

あ、そうそう。風邪はほぼ9割方治ってます。2週間掛からず治って良かったですわ。

相談

2011年7月11日月曜日

ネットもパスワードを教えてもらったのですぐに繋がった。去年のパリのホテルよりはそれなりに快適。

で、フロントのお兄さんにカメラ屋さんはあるかと聞いてみた。日曜はどこも閉まってるとのこと。しゃあないなってことで、近くのスーパーの位置だけ確認して部屋に戻り、ブログもここまで書き上げました。

さて、現地時間まだ20時なんだけど、飛行機で寝れなかったのもあり、時差ボケもありーので寝ちゃおうか。

ホテルにチェックイン

2011年7月11日月曜日

キャリーバッグはブリュッセル中央駅のコインロッカーに預けてあったんだけど、これを引き取り、地下鉄の駅に向かう.。ここでカメラがないことに気づく。げげっ。盗まれた。

ロッカーのところまで戻る気力も無し。落としたはず無いもんなぁ。カメラなんて盗んでどうするんだ? 電池の充電とかできないのに。

ってことで、地下鉄でホテルに向かいました。

ホテル(Theater hotel)は地図で探したとおりにありましたが、入り口に鍵が掛かっていてボタンを押すと中から開けてくれるというシステム。

で、チェックイン。部屋は別の建物で一旦外に出ろと言われる。で、こっちは人がいないので入口が暗証番号で開けるようになっていて暗証番号を教えてくれた。

部屋はやたらきれい。キッチンまである。ま、使わんけど。冷蔵庫があるのがちょっと嬉しい。

Theater Hotelの別館の部屋

Theater Hotelの別館の部屋

近くと言うか、私が泊まった部屋のすぐそばに劇場(Théâtre Royal Flamand de Bruxelles)があるのでTheater Hotelって言うようだ。

Théâtre Royal Flamand de Bruxelles

Théâtre Royal Flamand de Bruxelles

小便小僧&小便少女

2011年7月11日月曜日

で、ついでに小便小僧と小便少女も見てきました。小便少女はわかりにくいところにあるねぇ。小便少女の場所は下の地図のリンクで見てもらえばいいんですが、グランプラスを中心にすると小便小僧とはちょうど反対側にあります。グランプラスにある市立博物館の左側の道をずーっとまっすぐ150mほど歩くと突き当たりますが(LEONと言うムール貝で有名な店)、そこを左に行ってすぐ右に曲がると奥の方にあります。袋小路になっているところにあるのでかなり見つけにくいかな。

小便小僧

小便小僧

小便少女はパロディーみたいなもんらしい。ひっそりとしたところにあるのでいたずらされないように鉄格子に守られてました。

小便少女

小便少女

で、ワッフルも食いました。ブリュッセル風の軽い方。味はたいしたことなかったです。

ってことで、見たいところはほぼ網羅してしまったのでホテルに向かいました。

下の二つのリンクの内、上のリンクが小便小僧(Manneken Pis)、下のリンクが小便少女(Jeanneke Pis)の場所です。そのままズームしてね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

市立博物館

2011年7月11日月曜日

美術館には3時間ちょっといましたが、それでもまだ1時過ぎなのでグランプラスへ向かいました。ギャルリー・サン・チュベール(アーケード街としては最古の部類)をぶらぶらしたりしながら。

以下、写真は全部翌日撮影のもの。

ギャルリー・サン・チュベール

ギャルリー・サン・チュベール

ってことでグランプラス着。世界遺産です。どこからどこまでが世界遺産なのかはよくわかりません。

グランプラス

グランプラス

で、グランプラスにあるブリュッセル市立博物館へ。

ブリュッセル市立博物館

ブリュッセル市立博物館


目の前にライブのステージが設営されていたので横から撮影。

地球の歩き方にはピーテル・ブリューゲル(父)の絵があると書いてあったんだけど、違ってました。息子の絵でした。ま、ええけどね。

小便小僧のコスチューム展示も見れましたです。日本のは鎧兜で、かさばるからか扱いがよさげになっていました。

グランプラスにはセルクラース像と言う撫でると幸せになるという像があります。どこをどう撫でると良いのかはよくわかりません。

セルクラース像

セルクラース像

全ての美術館が月曜休みなので今日行っとかんとってことで王立美術館へやって来ました。場所はブリュッセル中央駅から徒歩圏です。

王立美術館正面

王立美術館正面

名称が各国語で書かれてます。

王立美術館

王立美術館

マグリット美術館が併設されてます。両方見る場合は13ユーロ。マグリット美術館に行くのも王立美術館が入口になっていてマグリット美術館だけ見るのは不可能っぽかった。ま、両方見たのでどうでもいんだけど。

ってことで、開館の10時を待ち入場。

マグリット美術館は最後に超有名な絵が置いてありました。

で、王立美術館ですが、すばらしい。ピーテル・ブリューゲル(父)の作品を見るのが今回の目的だったんで嬉しい。息子2人や孫の絵も良かったです。あとヒエロニムス・ボスの「聖アントニウスの誘惑」も見れて超嬉しい。レプリカで本物はリスボン国立美術館らしいけど。ルーブルのヒエロニムス・ボスの絵よりも圧倒的に奇っ怪ですばらしい。

写真撮りまくりましたが、デジカメ盗られて悲しいです(後述)。ま、反射とかでまともに撮れないし、単なる記録なのでどの作品があるのかは調べればわかることなのでまあいいんだけどね。ちなみにマグリット美術館は写真撮影不可でした。

ってことで大満足です。20世紀絵画のところが閉まっててちょろっとしか見れなかったのがちょっと残念。

旅日記更新開始

2011年7月11日月曜日

ってことで、デジカメ屋さんは日曜開いてないらしい。

いやほんま、今日でブリュッセルですることはほとんどやっちゃった感じで。行きたいところはほとんど廻ってしまいました。

明日と木曜どうするねんと。木曜は15時のTGVなので遊べるの昼過ぎくらいまでだけど。ま、写真撮りにもう1回行くところがほとんどなんだけどね。

食いたいモノもやる気もないので晩飯は食わないことにしました。ダイエットってことで。一時よりちょっと太っちゃったんですわ。

ワッフルは今日食ったし、ムール貝は去年パリで食ったし、ほんまもう食いたいものないっす。明日からはどうしようかね。

ってことで寝るまで暇なので今までの分更新することにします。

あ、そうそう、デジカメというと、持ってきたiPodでも撮れるんだよねぇ。でもやっぱそれなりにちゃんとしたデジカメで撮りたいなと。

ホテル着

2011年7月10日日曜日

ってことでホテルにチェックインしました。って言うか、っさっそくデジカメ盗まれた!初日で良かったのか?

しかし、やっぱ油断してたわ。デジカメ用のポーチ腰にぶら下げてたのがいかんかた。

さてどうする?買うか?携帯のカメラで我慢するか?

ってことで、往路の機内食写真は載せられません。ま、ダメージはこれくらいなんやけどね。美術館は写真撮影不可だと思えばいいだけだし。でも最終日の木曜暇なんで行くかも。

入国手続き&TGV

2011年7月10日日曜日

早朝着便だったからか、入国手続き待ち時間0。でも飛行機はばんばん着陸してたけどねぇ。

荷物が出てくるのを待ってたらTGV乗れないかもと思っていたので全部持ち込んだのですが、あっさり駅まで来れてしまって拍子抜け。

チケットはSNCFのカウンターに並びまして、サクッと購入。75ユーロ。最初のクレカが拒否されて焦りましたが。

やっぱ荷物出てくるの待ってたらここに並ぶ時間は長かったかもなぁ。

ってことで、1時間ほど待つことになりました。

出発の7時47分の15分くらい前に出発のホームの番号が表示されたのでそのホームに向かいました。

チケットに書かれてるのがフランス語だったんで、駅員らしき人にこれが列車番号でこれが座席番号だよねと確認。正解でした。

ってことで、出発時間の5分くらい前にTGVは来まして、サクッと乗車。1時間12分でブリュッセルへ直行。出発してから1時間ほどはずっと同じ景色。農村地帯って感じの。

ブリュッセル南駅で10回券買いました。12.5ユーロでした。

で、ブリュッセル中央駅へ。