Archive for the ‘食’ Category

墓参り&初詣

2018年1月1日月曜日

今日は姉貴と墓参りに行きまして、それから近くの大念佛寺でお参りしました。

去年よりだいぶ人がいたな。ま、少ないけど。この本堂が大阪府下の最大の木造建造物です。昭和のものですが戦前に建てられまして戦火は免れてます。

大念佛寺

大念佛寺

で、杭全(くまた)神社ってわりと近いよなと思いついたので、GoogleMapで見てみると、歩いて行けるがなってことで杭全神社に寄りました。こっちは有名な神社だけあって人だらけでした。こんなに近いんだったら大念佛寺にもお参りしに来ればいいのにと思ったのでした。というか、俺もおとんが生きてたときに家族で杭全神社に来ればよかったなと思ったのでした。

素直に行列に並びまして、40分ほど並んでお参りしました。この写真は拝殿です。

杭全神社

杭全神社


拝殿に並ぶのに40分ほど掛かりましたが、本殿にも直接お参り出来まして、こっちだと全然並ばんですんだがな。ま、ええけど。

本殿は3つあるのですが、かなり古くて第二本殿と第三本殿が1513年建造だそうで、大阪市では最古だと思われます。愛染堂の多宝塔が最古だと言ってますが、あっちは1597年なのでこっちの方が古いですね。ま、神社の本殿なのでだいぶ小さいのですけども。ちなみに3つとも重要文化財です。

で、神社を出て、国道25号線を越えてすぐのところに福本商店という店がありまして、亀乃饅頭を買いました。

亀乃饅頭

亀乃饅頭


この店、最近テレビで見て知ったのでお彼岸に墓参りしたときに行ってみたのですが閉まってたんで今回リベンジだったのですが開いてて良かったです。

饅頭は四天王寺の釣鐘饅頭やもみじ饅頭や人形焼きと同じ系統で、中のあんこは白餡です。なかなかおいしかったです。1個108円。

下の地図リンクは上の写真の順そのままです。

忘年会

2017年12月30日土曜日

今年も友人宅で忘年会です。写真撮りませんでしたけど。

いつもの通りのメニューでしたが、ソフトシェルクラブはこういうときでもないと食べれないので買っちゃいます。

今年はフグが安かったです。毎年大池橋の大昌総業(高級魚が釣れる釣り堀でテレビにしょっちゅう出てます)で買ってるんでけど、捌く前の重量ですが100gあたり300円ほどでした。そう言えば、大昌総業の人が肝を出してた店にこっそり卸してたってことで去年逮捕されてたのね。でも普通に売ってます。

ってことで、昼から5時間ほど食い続け。こんなに食わなくてもええんやけども、これからもやっぱりいっぱい食べてしまうのであろう。

ラリー

2017年12月30日土曜日

大阪の工場で作られていても大阪でもあまり知られてないお菓子、ラリー ですが、近所の店で売っているのでちょこちょこ買っていましたが、ついに製造終了したそうです。いつも買ってる店のおばちゃんが言ってました。

上に掛かってるホワイトチョコが溶けちゃうので夏場は製造しないお菓子でしたが、今年の6月頃だったか、暑くて溶けかかってるので店の人も売りもんになっとらんけどええんかと言われて構わんと言ったら半額にしてくれたのを買ったのが最後になってしまいました。ほんとに最後の最後に口にできたことになったのでした。

ラリー ホワイトカステラ

ラリー ホワイトカステラ


製造してた向日葵製菓株式会社は存続してるようですが。検索してみると12/22に所在地が移転しているようだ。

素朴でどうってことないお菓子ですが、子供の頃から食べてきて大好きだったお菓子なのでとても残念です。

VN330便

2017年12月13日水曜日

ハノイの空港には22時50分頃に着きまして、関空へのVN330便は0時35分発なので余裕でした。

乗り継ぎのセキュリティーチェックもあまり並ばずに済みました。

ってことでシェムリアップ国際空港で仲良くなったおばちゃん達は成田行きなので挨拶だけして私はVN330便に搭乗。

プッシュバック0時29分で0時39分離陸。

予想より早めの1時11分頃に食事。洋食にしました。

VN330便の食事

VN330便の食事


牛肉のオイスターソース炒めとパスタとフルーツとパンとヨーグルト。これもおいしかったです。

時差2時間あるので乗ってたのが4時間ほどだったのですが、ちょっとだけ寝ました。

6時35分関空のゲート着。

ってことで特に何もなく入国。帰りは自動化ゲート使いました。8時半頃帰宅。

やっぱ早朝便はしんどいなぁ。てことで旅日記モード終了。

一部のエントリは写真載せただけになってますので後日更新予定です。年末ギリギリになっちゃうかなぁ。あ、そうそう、ツアーで一緒になった人たちにこのブログを教えたのですが、撮った写真の準備はできてます。連絡来るかな。

VN834便

2017年12月12日火曜日

ってことで、21時23分頃に離陸し、25分後くらいに食事。

VN834便の食事

VN834便の食事


ハムと野菜と漬物。パン、ケーキはチーズケーキでした。わりとおいしかったです。

団体客となるとじっちゃんばっちゃんが多く、カンボジアからベトナムへの便なので日本語のアナウンスも当然ないので注意事項が耳に入るわけもなく、着陸寸前にふらふらーっとトイレに入ってCAの兄ちゃんがめちゃめちゃ焦ったりしてました。実は行きも同じようなことがありました。困ったもんだ。

ホテルに荷物を預けていたので受け取るついでにホテルで飯食ってから空港へ出発することにしました。昼飯食ってなかったし。

クメール料理の4品で12ドル(サービス料などなくて払った額も12ドル)のコースを頼みました。

豚肉入りのバナナの花のサラダ

豚肉入りのバナナの花のサラダ

トムヤムチキン

トムヤムチキン

ビーフ ロクラク

ビーフ ロクラク

フルーツカクテル

フルーツカクテル

どれもめっちゃおいしかったです。

朝食

2017年12月12日火曜日

今朝の朝食はエッグベネディクトにしました。が、本来のエッグベネディクトとはだいぶ違う感じでしたけど、まあおいしかったです。

朝食

朝食


皿に載ってるのはベーコン、ソーセージ、焼いたトマト、ジャガイモ。

食事が済んだらチェックアウトしまして、荷物は空港への出発まで預かってもらいました。

夕食

2017年12月11日月曜日

ホテルに戻り、宿泊プランで標準で付いていたのでマッサージをしてもらいました。専用の建物があってお姉さんがスタンバっていてマッサージしてくれました。お尻から下の下半身重点って感じで1時間。普段の私はかなりきつめのマッサージをよくしてもらっているのでそれから比べるとかなり緩かったですがでもだいぶほぐれて良かったです。チップあげました。

ってことで、1回くらいは夜の街を覗きに行こうってことでトゥクトゥクに乗り繁華街へ。

トゥクトゥクに乗る

トゥクトゥクに乗る


何も考えずにこの店に入りました。
Nai Khmer Restaurant

Nai Khmer Restaurant


凄い分厚いメニュー。
分厚いメニュー

分厚いメニュー


ガパオ入りの炒飯を頼みました。おいしかったです。炒飯だけだと2.5ドル。
ガパオ入り

ガパオ入り炒飯

昼食

2017年12月11日月曜日

昼食は有無を言わさずここに連れてこられました。ガイドさんとドライバーさんは別行動で私一人。

Rom Chang Ankor

Rom Chang Ankor

チキンカレーにしました。

チキンカレー

チキンカレー


ご飯はかなり少なめですが、カレーの量がめちゃ多い。日本の普通のカレーとは全然違っててスープカレーっぽい感じで多少癖のある味の野菜からの味が出てて日本人だと合わない人がいるかも知れないですけど、私にはとてもおいしかったです。

日本でも食べたいな。

朝食&車チャーター

2017年12月11日月曜日

今日はガイドさん付きで車をチャーターしました。

まずは朝食。今日はオムレツにしました。食べかけの写真ですけど。付け合わせも昨日と違います。

ホテルの朝食

ホテルの朝食

今日は9時から8時間のチャーター。2分前に来てくれました。車はカムリでした。

カムリ

カムリ


日本で買った柿の種をあげて出発。

チャーターと言ってもどこにでも行ってくれるわけでなく、シェぷりアップのエリアから外れた郊外になると追加料金が掛かります。それ知らなくて予約してたんですけど(注意書きには書かれてたので私が悪い)、2日前にメールが来まして、じゃぁバンテアイスレイはには行って欲しいということで、15ドル現金で払いました。

ってことで今日は「大回りコース」とバンテアイスレイに行って後は適当にって感じで行くことにしました。

ツアーのオプションの夕食

2017年12月10日日曜日

ツアーのオプションの食事です。クメール舞踊ショーを見ながらの食事ってことで頼んでみました。参加者5人の内私含めて3人参加。一人でなくてよかったです。

Koulen Restaurantって店です。想像とはかなり違っててこんな感じの大きいお店でした。大盛況。

ツアーのオプション料金は追加9ドルでしたが、この店は普通に入ると12~20ドルとかするらしいのでお得かな。飲み物は別料金ですが(メニューの料金そのままでなくてサービス料も掛かりました)。

ツアーのオプションでの夕食

ツアーのオプションでの夕食


食事はビュッフェ(バイキング)形式です。
夕食

夕食


麺は目の前で作ってくれます。これはなかなかおいしかったです。
フォーの太いやつみたいな麺

フォーの太いやつみたいな麺


夕食

夕食


デザートはスイカ以外おいしくなかったです。バジルシードがおいしかったと言ってた人はいました。
デザート

デザート


ステージでのダンス

ステージでのダンス


いろいろ食べれて良かったですが、すっげーうまいというのはほとんどなかったです。20ドルなら高いなぁと思っていたでしょう。

ってことで夜8時半頃までいまして、ホテルまで送ってもらい予定終了。ツアー料金はオプション含め6000円ちょっとでしたがかなりよかったと思います。

このツアー、ペットの500mlの水1本くれます。あと、ちょっとしたお土産もくれました。

昼食

2017年12月10日日曜日

ツアーってことで、ありがちな土産物屋(クッキー屋さんですが)に連れてこられました。海外旅行ではこういう高い店では買わずにスーパーとかで買うんだけど、会社で配れる個別包装になってるものを探すのがなかなか大変なのがわかっていたので今回あまり余裕も無いかなってことでいろいろ買ってしまいました。案の定高かったけど。でも同じのが空港だともっと高かったのでまあええか。

で、昼飯。ヤマトと言う日本人がやってるゲストハウスに連れてこられました。食事もできるカフェ併設です。

で、説明の写真は撮りましたが、そのものの写真撮り忘れました。

昼食の紹介

昼食の紹介


味はまぁまぁ。いろいろ食べれて良かったです。ちなみに飲み物は酒頼んだりする人もいるので別料金。夜もそうでした。

ここで1時間ほどゆっくりしました。あまり詰め込みすぎるとヘロヘロになるしねぇ。

朝食

2017年12月10日日曜日

(今日は盛りだくさんすぎて、詳細は後日更新予定)

朝食は洋食です。ビュッフェ(バイキング)形式ではありませんで、卵料理だけ選べまして、フレンチトーストを選びました。

SiZen Retreat & Spaの朝食

SiZen Retreat & Spaの朝食


軽めのフレンチトーストでなかなかおいしかったです。

コーヒーは薄めでお茶みたいでしたが、まずくはなかったです。

SiZen Retreat & Spa

2017年12月9日土曜日

今回予約してあったホテルは無料の送迎サービス付きで、あらかじめホテルにメールで連絡しておいたので、税関申告を出たところでトゥクトゥクの運転手さんが私の名前が書かれた紙持って待っててくれました。

で、ホテルに向かう前にSIM入手。電話会社Smartのトラベラー向けのにしましたが、6ドルでした。置かれていたリストには10ドルからのしかなかったのでえっと思いましたが。ほんとは5ドルからあったはずですがまあええや。

で、トゥクトゥクでホテルへ。乗るのは当然初めてですが、ふきっさらしで当然シートベルトとかないのでちょっと怖い。

で、ホテル着。ホテルの前の道が未舗装道路なのがちょっとナニです。

ホテルはSiZen Retreat & Spaってところで、繁華街からはちょっと離れてますが、安かったのでここにしました。3泊朝食付きで8000円ほどでした。スタッフの対応が丁寧でとても良かったです。

チェックイン時にウエルカムフルーツ。

ウエルカムフルーツ

ウエルカムフルーツ


どれもおいしかったです。

部屋に案内されました。ベッドに花が散らしてあるなんて初めてです。

ホテルの部屋

ホテルの部屋


バスルームにはクメール式を体感出来るようにでっかい瓶が置いてあります。
バスルーム

バスルーム


ホテルの建物は2部屋ずつの2階だけで計4部屋の小さな建物がいくつかあって、めちゃリゾートホテル。
ホテルの建物

ホテルの建物


あ、そうそう、建物にはヤモリみたいのが結構な数へばりついていて、気を抜いてたら1匹部屋に紛れ込んでいたようで、夜何度か鳴き声がしました。まぁ悪さするような感じでもないのでまあええか。
外側の壁に張り付くヤモリ

外側の壁に張り付くヤモリ


ってことで、ミニ三脚がやっぱり欲しいのでロビーで相談したところ、トゥクトゥクでカメラ屋さんに連れてってもらうことになりました。乗るときに何故か女性が載っけてって欲しいというので許可。

着いたのが個人営業みたいなショボいカメラ屋でしたが無事購入。12ドルで安くなかったけど。

で、一緒に乗った女性が送って欲しいと言う場所まで行ったので、トゥクトゥク代がちょっと余計に掛かったです。でもナイトマーケットとか一番賑やかなところを通ったので雰囲気掴めて良かったですけど。

この時点でトゥクトゥクには慣れました。

WiFiは無料で、高速ではありませんけど、今まで泊まったホテルの中では速い方です。このブログ書くには困らない程度。

ってことで、早起きして疲れてたので晩飯食わずに就寝。

VN837便

2017年12月9日土曜日

ハノイでは乗り継ぎもスムーズでした。ターミナル移動は無し。ベトナム入国の必要は無しで、乗り継ぎ用ゲートでセキュリティチェックはありますけど。

空港では無料WiFiが使えましたが、私のスマホとの相性が最悪で全然繋がらず。PCの方はさっくり繋がってました。

ってことで搭乗。プッシュバックは出発予定の5分前の15時5分頃だったかな。

乗ってた客日本人だらけでした。隣も日本人。

ってことで食事。ソーセージのスライスとハムとコールスローとケーキ。

VN837便の食事

VN837便の食事


ケーキはただ甘いだけの味でしたが、おいしかったです。

機内で入出国カード税関申告書とが配られたので記入しててなんやらかんやらであっさり着陸。予定よりちょっとだけ遅かったかな。

シェムリアップ空港のターミナルビルは建物は古くないですが、搭乗橋はありません。

シェムリアップ空港

シェムリアップ空港


カンボジア入国にはビザが必要ですが、到着時に空港で申請することも可能ですけど行列ができるので私はネットでe-Visaを申請してあらかじめゲットしてありましたので入国審査に並ぶだけでした。入国審査は顏写真とか撮られるのでちょっとい感が掛かりましたが問題なく入国。