次は正法寺。京阪で八幡市まで行きまして、そこから25分ほど歩いて到着。かなり不便な場所にあります。

平日だし場所がかなり悪いので他に客いるんだろうかと思ってましたが、私だけってことはなくちょっとは人いました。

正法寺

正法寺


本堂や方丈が重要文化財に指定されています。寺の娘が徳川家康の側室になったりして徳川家との縁が強いお寺なんでかなり立派です。

障壁画などいろいろ残っておりかなり見応えあります。ボロボロでしたが猿の絵が書かれた壁があったり。布袋さんの緩い絵が掛けられてたり。

法雲殿と言う宝物館に快慶作かもと言われている丈六の阿弥陀如来坐像が安置されています。他にもおもしろい仏像がありました。

ここも普段非公開ってことではなくて春と秋に月に2日ずつ拝観可能日があるそうな。

この文化財特別公開では学生さんの説明員がいて説明を受けれますが、一人めっちゃ可愛い娘がいました。説明の時は私しかいなかったので私だけにしてくれたのでちょっと照れちゃいますな。

ってことでここはお奨めです。ま、この特別公開は7日までですけど。

今日は休みもらって京都へ。京都非公開文化財特別公開でいくつか廻ってきました。

まずは市内の京都ハリストス正教会の内部公開です。通常は事前予約すれば拝観可能とのこと。

ハリストスはキリストのことだそうです。

平日でしたがかなりの盛況。ちょっと並びました。

京都ハリストス正教会

京都ハリストス正教会


イコノスタス(イコンを並べた壁)はあまり見たことなかったのでよかったです。お奨めってほどではありませんが。

ってことで次。

西福寺(豊中市)寺宝特別公開

2016年11月3日木曜日

今日は豊中の西福寺へ行ってきました。若冲ゆかりのお寺です。

西福寺

西福寺


毎年この11/3だけ虫干しを兼ねて公開されており(なので雨天中止)、若冲の作品(重要文化財2件を含む4件)を見ることができます。ってことで見逃すとまた来年なので行ってきました。

ちなみに無料。浄土真宗だからでしょうか。

最寄り駅は阪急の服部天神ですが、梅田で阪急に乗り換えると乗り換えるのに結構歩くので御堂筋線の江坂から歩きました。

で、2時半頃に現地に着いたらめっちゃ並んでました。「嘘っ」て感じ。地図で測ってみたら150mくらいでした。私の前に並んでたここ数年続けて来ている人によるとこんなの初めてだと言っていました。後で聞いた話では去年が500人くらいで今日が2000人くらいだとか。でも若冲ファンだらけって感じはあまりなくて近所のおじちゃんおばちゃんって感じの人がかなり多かったですけど。一瞬帰りたくなりましたが気持ちを切り替えて並びました。

本堂前の庭が一面「扇松」と言う松で覆われている状態です。なかなか凄かったです。

で、1時間20分ほど並びましてようやく見ることができました。

仙人掌群鶏図(重文)、蓮池図(重文)、野晒図、山水図の4件が見れます。どれも若冲らしくてとてもよかったです。

見れるのは5時までで4時半頃受け付け終了とのことでしたが、出る頃には行列もだいぶ短くなっていましたので最後の方だと30分とかその程度で見れたかなと。今年は若冲イヤーでしたが、来年はさすがにここまで混まないかな?

南海会館ビル新築工事

2016年10月31日月曜日

前回からですが、吟味するのも面倒なので撮った日は全部載せることにしました。撮ってない日はぱっと見進捗がわかりにくい日と休日だけです。

南海会館ビル20161012

南海会館ビル20161012


南海会館ビル20161014

南海会館ビル20161014


奥から上に伸び始めました。階高が高いのでスカイロビーになる10階部分だと思われます。
南海会館ビル20161017

南海会館ビル20161017


南海会館ビル20161018

南海会館ビル20161018


南海会館ビル20161020

南海会館ビル20161020


難波駅の大階段の工事側のエスカレータが囲われて、上側も囲いの骨組みが組み上がり始めました。そろそろこの仕切り(左上の渡り廊下の後方の壁)も取り払われるのでしょうか。
難波駅の大階段20161021

難波駅の大階段20161021


南海会館ビル20161021

南海会館ビル20161021


南海会館ビル20161024

南海会館ビル20161024


南海会館ビル20161027

南海会館ビル20161027


南海会館ビル20161028

南海会館ビル20161028


南海会館ビル20161031

南海会館ビル20161031

今日は展覧会を見てきました。大妖怪展です。11/6までなのでそろそろ会期末ですけど。

あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館


妖怪の絵も多いのですが、幽霊の絵や地獄図や埴輪など、妖怪とは言えないものも多かったです。
怖いものと言うことでひとくくりなのでしょうが、妖怪展というなら妖怪だけもっと頑張って集めて欲しかったと思います。妖怪ウォッチは妖怪だからOK。

集められたのはおもしろいのも多かったんで悪くはなかったです。

CD購入

2016年10月28日金曜日

AmazonからCD到着。注文するの忘れてた。

Title Artist comment

Wonderland Sarah McLachlan 10/21現地発売のクリスマスアルバム。クリスマスアルバムとしては2枚目。

第68回正倉院展 @奈良国立博物館

2016年10月23日日曜日

今日は正倉院展を見てきました。

春日大社の宝物館が新しくなったので見ようかと思ってたんだけど、めんどくさくて正倉院展だけにしてしまいました。

奈良国立博物館

奈良国立博物館


正倉院展は会期中の最初の日曜の遅めに来るように心がけていますが、ネットの情報では待ち時間があまりないとのことだったので今年もちょっと早めにしました。3時くらいに着きましたが、待ち時間0。中は混んでましたが。

今年は漆胡瓶が目玉展示でしたが、これを見るための行列を作ってなかったのがよかったです。

和同開珎が展示されてまして、発掘品じゃなくてずっと保管されてきた物なので保存状態がめちゃめちゃよtかったです。全体的に錆びてるイメージしかありませんでしたが、実はかなりシャープだったんだなと言うことがわかります。肉眼ではわかりにくいですけど。私はパピリオ(短距離でも焦点が合う双眼鏡)持ってったんで凄くよくわかりました。単眼鏡なり持っていくことをお奨めします。

古文書類は今年も少なめでしたが、写経の仕事の待遇改善の要望書の下描きってのが展示されててこれがなかなかおもしろかったです。

1時間ほど見まして、なら仏像館もサクッと見まして(見たことないユニークな阿弥陀さんが見れたのが収穫)サクッと帰宅。

今日はアメリカンフットボールの試合を見てきました。立命戦です。1試合目は見ず、2試合目の立命戦だけ観戦。

今年はメインスタンド側でした。駅から遠いのよね。記者席が一つ空いてたのでそこで観戦。試合中一瞬雨降りましたが、屋根の下なので問題なし。

やっぱ陸上競技場はフィールドが遠いなぁ。

西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場


試合の方は予想通りの期待外れで3点しか取れず完敗。これで甲子園ボウルの可能性はなくなりました。入れ替え戦行きの可能性はまだ残ってます。

立命は3年前の教訓を忘ておらず、主力だった前半は隙が全く無かったです。これじゃ勝てませんな。

3点しか取れないのは根本的なコーチング問題がそのままってことですな。後半のプレー選択なんてひどいもんだった。何度も書いてるけど、プレーを書いた正20面体くらいのサイコロを転がしてプレー決める方がよっぽど進むと思うな。選手も成長してるとは思えないし。体作りは向上してるのかもしれないけど、技術面での育成がうまくいってるようには思えない。昔と比べて技術が向上したなと思うのはワイドレシーバーくらいか。

期待の新人RB植木君はほぼ毎シリーズの最初の方だけ出てまして、数回ボールキャリー。最初のキャリーでロングゲインをしましたが、立命が油断してただけって感じもするので能力があるのかどうかよくわかりません。その後の使われ方はかわいそうな感じでプレーを読まれてあっさりタックルされることが目立ちました。

西村君はやはり全く止められなかったのでディフェンスは完全な力負け。

しかし、この試合を力負けで結論づけてしまったら今後も負け続けるでしょうな。今の京大じゃ戦力が相手と対等だとしても強豪には勝てないと思う。

ってことで、試合後は天六で降りて十八番で晩飯食ってから天満から環状線で帰宅。

エノテカアルキミスタ

2016年10月18日火曜日

今日はちょっと奮発して家の近所のエノテカアルキミスタというイタリアンで晩飯食いました。
開店11周年記念と言うことでちょっと安いコースが用意されていたので。
ここはコースが一人では提供されないっぽかったのでランチしか行ってませんでしたが、一人でも大丈夫ってことで行ってきました(後で聞いたら通常期でも予約すれば一人でもコースが食えるとのことでしたが)。

ってことで写真だけ並べときます。

メニュー(金額は税別です)

メニュー(金額は税別です)


つき出し

つき出し


パンとノンアルコールビール

パンとノンアルコールビール


前菜1

前菜1


前菜2

前菜2


魚料理

魚料理


サラダ

サラダ


パスタ

パスタ


肉料理

肉料理


デザート

デザート


エスプレッソ

エスプレッソ


プティフール

プティフール


それぞれが値段のわりにかなり手が込んでいました。食材も凄くいろいろ使われてたし。魚料理には香茸(コウタケ)と言う珍しいキノコも使われていました。初めて食いました。がっつり味付けされてたのでキノコ単独だとどういう味なのかは把握できませんでしたけど。

品目が多いのでそれぞれは小さいですがトータルで十分お腹いっぱい。女性だとちょっと多いかな。

また来よう。

今日は展覧会を見てきました。今やってる大河ドラマ真田丸にちなんだ展覧会です。真田丸跡地周辺で生まれ育った私としてはとりあえず見ておこうかなと。

大阪歴史博物館

大阪歴史博物館


3時過ぎに着いたのですが、この博物館では見たことないほどの大盛況。大河ドラマの人気が感じられました。普段展覧会なんて見に来なさそうな家族連れがやたら多し。人が2重3三重って感じまでは行きませんが、展示品前はびっしりって感じ。

今日にしたのは国宝の「大坂御弓箭ノ時御城ノ絵図」ってのがどう言うのか見てみたかったので。大坂の陣での武将の配置を描いた図でしたが、大したことなかったです。調べてみたら島津家文書として15133件がまとめて国宝指定されているうちの1枚だそうで。元々期待してたわけではなくてどう言うのだろうと気になってただけなのでがっかりはしませんでしたけど。

歴史物の展覧会なので文書が多かったですが、子供達は楽しかったんだろうか。

大規模な展覧会をする場所ではありませんが、1点1点解説文が付いており、じっくり読んでると2時間くらいは掛かるんではなかろうか。私は適当に見たので1時間20分くらいでした。

ということで歴史好きなら見とけばって感じですかね。

ってことで、後期も見てきました。詳細は前期展示のエントリで。

大阪高島屋グランドホール

大阪高島屋グランドホール

「大はしあたけの夕立」はチラシとかでミスったのを広めてしまったからか後期も展示されていました。

閉店1時間ちょっと前に行ったので(これだと全部きっちり見るには時間は全然足りないです)大混雑ではありませんでしたが、前回よりはだいぶ人多かったです。

これで名所江戸百景もコンプリート。ちょっと嬉しい。

今日は祝日ってことで、月~金しかやってない山王美術館へ行ってきました。

山王美術館

山王美術館


横山大観がメインの展示となっていますが、18点なので小さい方の日本画の展示室に展示されてまして、大きい洋画の展示室は全部日本人の洋画の展示となっております。

横山大観のは特筆すべき作品は正直無かったですけど(竹林ってのがなかなか良かったかな)、藤田嗣治の絵が3点展示されていてこれがなかなか良かったです。

ホテルの内部に飾られている絵は前回来たときと変わった感じは無かったです。さすがにこれをしょっちゅう変えたりはしてないようで。

今日はアメフトの試合を見てきました。前半戦終了となる前年度下位4チーム相手の最後の相手となる同志社戦。同志社と甲南は入れ替え戦勝ち上がり組なので前年度下位というわけではありませんが。

エキスポフラッシュフィールド

エキスポフラッシュフィールド

試合の方は16対0で勝利。オフェンスは相変わらず点が取れない。1TD3FGだったんで4シリーズで点を取れたことにはなるんだけども。

ディフェンスですが、DL岡本君が常時出場し、DB堀君が2年ぶりの復活。同じポジションだった深堀君がLBに移動していました。堀君のインターセプトが値千金でしたな。これがなければまたヤバかったかも。

とうことで入れ替え戦行きの可能性はかなり下がりましたが(甲南vs神戸の結果に一番左右されますが)、まだ残ってます。優勝の可能性も残ってますけど。

南海会館ビル新築工事

2016年10月7日金曜日

南海会館ビル20160921

南海会館ビル20160921


南海会館ビル20160923

南海会館ビル20160923


南海会館ビル20160926

南海会館ビル20160926


南海会館ビル20160928

南海会館ビル20160928


南海会館ビル20160929

南海会館ビル20160929


南海会館ビル20161003

南海会館ビル20161003


南海会館ビル20161005

南海会館ビル20161005


南海会館ビル20161006

南海会館ビル20161006


南海会館ビル20161007

南海会館ビル20161007


写真には撮れていませんが、10/7の時点で南海難波駅の改札に向かう大階段のところはまた覆われ始めています。完成時期までずっとのようです。そろそろ壁が取り払われるのかも。

今日は会社帰りにライブを見てきました。リチャード・アシュクロフトのライブです。ソロ名義では16年ぶりのライブだそうで。その後はThe Verveやらでサマソニとかには来ていますが。私は16年前のライブは見てます。

仕事を終えてささっと会場に着きました。開場には間に合わないのはわかっていたので急ぎませんでしたが。

で、7時前に入場。客が少なくてびっくり。開演予定5分前なんですけど。まぁ16年前も日曜なのにソールドアウトじゃなかったからねぇ。十分大物なんだけども。(今日最後にやったBitter Sweet Symphonyはロック史に残る名曲と言われています)

Zepp Namba

Zepp Namba


この写真の手前は客が異様に少ないですが、フロアの1/4くらいを使って雑誌NMEのパネル展示コーナーや物販コーナーが設けられており、ライブ開始後はここには入れなくしていました。この規模のライブハウスでスタンディングエリアに物販ブースがあるなんて初めて見ました。

2階席も半分もいなかった感じだったし、前の方もそんなに人が詰まってなかったので2階合わせても500人いるかどうかって感じでした。

3年前のカーディガンズの時もこんな感じだったので大阪では90年代に売れた人たちは全く知名度がないんだろうか。

ライブ前にTシャツ買いました。ちょっと大きめと言うことでLにしましたが微妙にちっちゃかった。何とか着れるけど。

ってことで予定を20分ほど過ぎた19時21分頃にライブ開始。

Richard Ashcroft

Richard Ashcroft


この写真で着ているTシャツは「この人達」とプリントされてますが、最新アルバムが「These People」だからです。物販でも売ってましたが。

1時間ほどで本編終了してアンコール4曲で合計13曲1時間半ほどでした。曲数は少なくて時間もあまり長くなかったけど手を抜いてる感じは全く無くめっちゃ良かったです。歌に魂こもってたな。

詳細は主催のNMEのサイトにレビューが早速上がっていましたのでそっちを見てくださいな。