今日は会社帰りに北斎展の後期展示を見てきました。

あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館


前回より頑張って18時50分頃に着きましたが、チケット買う列ができていました。アサヒメイトの割引(と言っても前売りと同額)で買いたかったので事前に買えてないんだよね。と言うか、どうせ行くんだから前売りで買っときゃよかった。

ってことで、10分弱並びました。並ぶくらいなので前回よりだいぶ人が多く、週末に来たのを後悔しました。

展示替えされたのを中心に見ましたが、結局最後までいました。

11/6から展示というのが2点あったので、更に後悔したのでした。ま、でも葛飾応為の吉原格子先之図は見たことあるんで、まあええか。もう一つも国内の物なので、いつかは見れるだろうし。

ブレードランナー 2049

2017年10月30日月曜日

今日は会社帰りにブレードランナー 2049を見てきました。レイトショーだけど、IMAX3Dで見たので2200円(この映画の特別料金)。メガネ持って帰れるのね。で、持参だと100円安いんだそうな。IMAX3Dで見るのに箕面や岸和田に行ってたことを思うと多少高くても問題ないです。

会社の福利厚生でレイトショーじゃなくてもレイトショーと同じ料金で見れるんだけど、ここんとこ休日いろいろやることが多いんでねぇ。

TOHOシネマズなんば

TOHOシネマズなんば

ってことで、映画ですが、上映時間が長い映画ですが、長さは感じませんでした。が、終始暗い。めちゃ暗い。しかもずっと緊張感漂いまくり。35年前公開の前作は「二つで十分ですよ」とか息抜きの場面があったりしましたが、そういうのは全く無し。見終わってかなり疲れました。ハリウッド映画としては異例の作りで、そりゃ興行成績も振るわんわなって感じ。

設定に疑問点もあったり(木すら手に入らないというのは地球はどうなっとるんだ?それで人間は生きていけるのかとか、核心部分のネタバレになっちゃうところにも疑問点はいくつかあるけど割愛)、前作は残った二人以外は死んじゃうのでとりあえず完結感はありましたが、ネタバレになるけどいろいろ後に引きずる形で終わるのでスッキリしないところはありましたが、でもおもしろかったです。ジョイというホログラフのヒロインが可愛くて魅力的だったな。ホログラフなのに。映画としては好きです。ディスクで発売されたら何度も見ちゃいそう。

Youtubeに上がってる3つの動画の内アニメ以外の2本は映画本編の導入部って感じの内容なので見といた方が良いかも。以下3つともリンクしときます。
https://www.youtube.com/watch?v=MKFREpMeao0
https://www.youtube.com/watch?v=R2tfByG88HQ
https://www.youtube.com/watch?v=ELH4Zkvt9-U

今日は夕方から奈良博の正倉院展に行ってレイト料金で入ろうと思っていたのですが、台風で天気が悪かったのでわりと空いているという情報だったので予定より早めに家を出て、金券ショップでチケット買って出かけました。

奈良国立博物館

奈良国立博物館


ということで、5時半頃に現地に着いたら全く並んでなかったのでサクッと入場。中はそれなりに客がいましたが、今年は超目玉展示というのが無いので中で待つこともなかったので楽に見れました。

今年の古文書はまぁ普通かな。始末書があったのがちょっとおもしろかったです。

仏像館では国宝の室生寺の釈迦如来が展示されていました。

次は地下鉄で上野へ行きまして、国立西洋美術館 へ。ここで大きなミスを犯していたのですが、気づかず。

北斎が与えた影響に注目した展覧会です。

国立西洋美術館

国立西洋美術館


世界中からいろいろ集めてまして、展示数はかなり多かったです。予想外に多かった。内容もなかなか良かったですが、お奨めって言うほどでも無いかな。

北斎漫画を大量に集めてるので有名な浦上さん所蔵の北斎漫画が比較用としていっぱい展示されてました。バラして展示する用のを一つくらい用意したらよいのではと思ったのでした。

で、この後、運慶展を見に東博に行ったのですが、入門締め切り時間を5分ほど過ぎてました。ががーん。計画時に土曜と思い込んでて遅くまで開いてると勘違いしていた。先に東博に来てれば全部見れる時間はあったんでショックはでかい。しかも奈良博のパスポートが今日までだったので最後の一ますが使えず。

どうしようもないので諦めて羽田に向かいましたが、モノレールに乗っている間にもネットで運行状況をチェックしてたのですが、乗ってる間に乗る予定の便を含めたこの日の大阪行きが全便欠航決定。とりあえず羽田のカウンターで払い戻ししてもらいました(台風での欠航なので全額返還)。で、品川から新幹線で帰ろうということで、京急に乗ったのですが、鶴見で人身事故があったとかでしばらく動かず。やっぱり京急に乗るんじゃなかったと思ったのでした。

人身事故が蒲田より横浜側だったこともあり20分ほどのロスで何とか品川に着きまして、チケット屋の自動販売機で新幹線の回数券を買い、コンビニで弁当を買ってから新幹線で大阪へ。後で知ったのですが遅く乗ってたら停電で新幹線が止まってその日には帰れなかったらしい。あと1時間くらい遅かったらヤバかったようだ。

大阪ではJRのダイヤがボロボロでしたが、新大阪ではサクッと乗れまして大阪駅には問題なく辿り着いたのですが、環状線のダイヤもボロボロでだいぶ待たされました。ということで、何とか帰宅。運慶展見れませんでしたが、帰れただけ良かったか。

運慶展に展示されてる仏像などでテレビで丁寧に紹介されたのは全部見てるし、見れてないのでも今回逃しても本来安置されているお寺に行けばいいんですけど、やっぱり悔しいのでリベンジ予定。本来の場所で見るのもいいんだけどね。

今日は東京遠征です。台風なのに。日帰りの計画ですが、帰りは帰れなくてもしゃあないという感じで家を出ました。

往路はとりあえず飛べまして、羽田に着陸してからゲートが空かないと言うことで20分ほど待たされました。

で、東京駅へ。駅にある東京ステーションギャラリーです。

東京ステーションギャラリー

東京ステーションギャラリー


シャガールの立体作品がメインの展覧会です。こういうのは初なんだそうで。

シャガールは好みが激しいと思いますが、私は好きな方です。個人蔵作品がやたら多く、かなり貴重な機会かなと。シャガール好きなら必見。特に好きでもないならスルーで。

あ、そうそう、ここはスマホを持ってれば無料WiFiに繋いでオーディオガイドがタダで使えます。イヤホン必要ですが。音声は合成音声でしたけど。

次は徒歩で三井記念美術館へ。明治工芸の展覧会です。明治工芸好きとしては見ておかねばと。

三井記念美術館

三井記念美術館


明治工芸の展覧会というと清水三年坂美術館ですが、今回も多くが清水三年坂美術館所蔵品です。

で、それだけではなくて、現代作家の作品も展示されています。これがわりと良かったです。

ってことで、16時頃に京博へ。行列も無くなっていてサクッと入場。中はめっちゃ混んでたけど。

京都国立博物館

京都国立博物館


国宝展と言うことで、展示されているのは全部国宝です。金剛寺の2体の仏像は今年国宝になったばっかりですが、金剛寺の本堂改修中ずっと展示されてるので国宝になってなくてもたぶんそのまま展示されてたと思うけど。ちなみに改修はそろそろ終わるのでもうすぐここでは見れなくなりますが。

仏像は全部見たことあって、絵画も見たことあるのが多くて(雪舟のは2点初見だったけど)近所の智積院の等伯とかわざわざ持ってこなくていいからもうちょっとレアのが見たかったと思いましたが。後半に展示される仁和寺の薬師如来がかなりレアらしいけど。

病草紙は3点展示されていて、「二形」「歯槽膿漏」「眼病の男」の3点。しかし、「二形」がこういう展覧会で展示されるとは思わんかった。

目玉展示としては大徳寺龍光院所蔵の曜変天目茶碗で、展示されるのが15年ぶりだとか。最前列で見る人専用の行列が作られてました。これで私も国宝の曜変天目3点全部見たことになります。

期待してなかったけど思ったより良かったのは土偶3点ですかな。

今回期間が4つに分かれてまして全期間展示されないものも多く(物によっては展示が期の途中までだったりとややこしい)、曜変天目も2期目だけしか展示されません。書画は国のお達しで年間の展示期間が原則1ヶ月が上限なのでごっそり入れ替わります。

ってことで、もう1回見に行く予定。

三十三間堂

2017年10月21日土曜日

次は京博での国宝展を見に15時頃に着いたのですが、行列ができていたので今日は20時まで開館ということもあり、久々にお向かいの三十三間堂に寄ることにしました。

三十三間堂

三十三間堂


中は大盛況。

じっくり参拝できました。1時間くらいだけど。

昔見にきた時は二十八武衆が後ろの通路に置かれてたんだけど、今の形になったのは平成4年からだそうな。

今日は京都へ。まずは西京極でのアメフトです。

今日の京大はバックスタンド側でしたが、次の予定もあって濡れたくなかったので屋根のあるメインスタンド側で大人しく見てました。濡れない場所が確保できなかったときのために合羽は持ってきてたんだけどね。

西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場


試合は47対6で完勝。今年は優勝の可能性がほぼ無くなったので1年生も多めに出して経験積めたのは良かったですな。そういえば、3位になるとTOKYO BOWL出場なのですが、龍谷も関大も次節勝てるとは思えないので京大が次節の桃山に勝つと3位確定ですな。

今日は会社を定時に出てハルカスの北斎展に行って来ました。毎日大混雑ってことで土日は厳しそうだなと言うことで。

うちの会社は定時が18時30分なので定時で即退社したけど着いたのが18時55分。1時間5分しか見れないけど仕方ない。

あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館


この時間だとさすがに並んでなくて、見るのに苦労する事もなく快適に見れてペース配分も完璧で時間きっちりで最後まで見れましたけど、内容がとても充実してたのでやっぱり1時間半は欲しかったな。

この展覧会は大英博物館とハルカス美術館の共同開催で展示物に関してはとても力が入っていて、肉筆画がかなり多く、色づけの指示が描いてある下絵などもあってとてもおもしろかったです。

小布施の濤図など、見たかったのも見れて満足です。図録買いました。展示替えでかなり入れ替わるので、後期も見に行こう。

あべの筋ですが、阪堺線の旧駅の階段はまだ埋まってなかったのか。時間掛かりますなぁ。

あべの筋拡幅工事

あべの筋拡幅工事

今日もBABYMETALのライブです。申込時に大阪2日とも申し込んだら両方当たっちゃったんだよね。

今日はR10ブロックの100番台だったのですが、最後方ブロックと言うことがわかっていたので入場順に入るのははなから諦めて家にギリギリまでいまして開演15分くらい前に入場しました。雨降ってましたが、傘は持たず、タオルハンカチ頭に載っけて問題なし。

ってことで、開演前に1枚だけ撮りました。ぶれまくり。

大阪城ホール

大阪城ホール


今日は双眼鏡を持ってったので動くとぶれるのでほぼ突っ立って見てました。まぁ一番後ろだしねぇ。

今日も80分ほどでした。昨日よりちょっとだけ長かったかな。ちなみに昨日とは2曲違うだけ。うーむ。The Oneで片方を日本語版にするとかやってもええんちゃうんかな。

最後に広島でのライブの告知がありまして、家に帰ると詳細がサイトで発表されてて、なんとチケット代がグッズ付きで2万円。三種の神器ってことで3つとも身に付ける物らしい。ってことで、欲しくもないデザインだったら邪魔になるだけなので単に高いだけのチケットになってしまう。たぶん一つはコルセットに違いない。ドームでコルセット光らせたのと同じことやるんじゃないか。

前日までの告知で12/2,3に広島でやるってのはほぼ判明していたのでひろしま美術館とか行ったことなかったので行こうかなと思ったのですが、さすがに欲しくもないグッズ付きで2万じゃねぇ。ライブそのものの内容が期待できるならともかく、この大阪の2日間見た限りは大して期待できないしねぇ。

まぁ行かなかったことを後悔するようなライブにして欲しいもんだ。でもやっても新曲1曲とかなんだろうな。

今日はBABYMETALのライブです。場所は大阪城ホール。ここでライブを見るのは初めてなのですが、一度来たことがあります。何故かここでスターウォーズの展覧会をやったことがあるんですよね。1988年なので29年も前だわ。ミレニアムファルコンの撮影に使用した本物を見たのははっきり憶えてますが、それだけしか憶えてません。

と言うことで、開場10分ほど前に現地着。

大阪城ホール

大阪城ホール


R3ブロック100番くらいでしたが、開場から20分後くらいに入場できました。正面に近い方を確保。

1ブロックがかなり狭いのと、一人あたりのスペースがかなり広かったので、ライブが始まっても中央に人が押し寄せることが全く無く快適でした。ちっちゃいサークルモッシュは3回ほど発生してたけど想定内。

音はかなりでかかったようですが、耳栓持ってきてたので問題なし。耳栓はライブ用の高価な物じゃなくて軸の付いたプラスチックの安い奴ですけど、耳への挿入の深さを調整することで高音が損なわれずに耳への負担をかなり低減できてます。これで十分だな。

ライブは80分ほどでした。特に目新しいことも無く想像通りでちょっとつまらなかったな。パフォーマンスは頑張ってるんだけど。

世界観にこだわってるのを理解できないこともありませんが、音楽のライブとしておもしろい方向に行ってるとは思えないな。演出はあくまでも演出であってライブの本質は音楽なので。で、その音楽に関しては新しさがほとんどない。神バンドのソロが新しかったくらい。導入部を引き延ばしてメンバーの休憩時間に充ててるのはどうでもいいしなぁ。世界観にこだわりすぎてるから遊びを入れにくくなってるんじゃないかな。3年前に生誕祭見に行きましたが、SUがラッパーで登場したりして遊びの要素も入れてたのに。

以前だと3人の成長を見守るって感じがあったけど、今のスタイルじゃ完成されてきてるのでこれ以上目立った成長は望めないでしょうし。ユイモアがソロで歌うとかでもしないとね。

と言うことで、熱は少しずつ冷めていくのであった。あ、でも帰りにパーカー買いました。冬でも着れそうな生地だったので。でもTシャツとか他のグッズはよっぽど欲しいデザインでもない限りは買わんだろな。

キツネのマスクは昔使ってた市販品の方がデザインはいいと思います。夏の白キツネ祭りで売ってたのはわりといいと思うけどねぇ。

南海会館ビル新築工事

2017年10月9日月曜日

ちょっと間が開きましたが。予告通りと言うことで。

南海会館ビル20170821

南海会館ビル20170821


広角で撮りたくなることも多いのでカメラ買い換えようかなと思いつつ買い換えるのやめて最近ワイコンを買いまして(直後にカメラ壊れて修理に出すことになっちゃいましたが)、ワイコン着けて撮ってみました。
南海会館ビル20170822

南海会館ビル20170822


南海会館ビル20170911

南海会館ビル20170911


機械室のところの足場が取り外されてます。
南海会館ビル20170912

南海会館ビル20170912


南海会館ビル20170914

南海会館ビル20170914


上層階の足場がなくなりました。
南海会館ビル20170919

南海会館ビル20170919


西側のカーテンウオールの取り付け完了。
南海会館ビル20170921

南海会館ビル20170921


南面の様子がわかるようになってきました。
南海会館ビル20170925

南海会館ビル20170925


南海会館ビル20170928

南海会館ビル20170928


南海会館ビル20171006

南海会館ビル20171006

先週に引き続き今週もお寺の特別公開です。地蔵寺と言うお寺です。先週の西之坊の近所。

近所なんだからまとめてやっちゃえばという風に思われるかも知れませんが、担当者(受付のお姉さんと説明してくれる教育委員会の人)がいつも同じ人なので同時に公開は不可能ですね。

公開は1時からなんですが、1時半頃に着いたらいっぱいでした。

地蔵寺

地蔵寺


平安期作の地蔵菩薩と五大力菩薩がメイン。地蔵菩薩の方は大阪市の仏像としてはとても古いものですが、外見は特に珍しくはありませんが、作られた由来(伝説レベルですが)が神功皇后が作らせたとされててこういう神社に奉られるような人が作らせたという話はとても珍しく余り例がないとのこと。これも神仏習合の地の住吉らしいと。

他に、近所の二箇所の地蔵尊が紹介されてて、1箇所は今回に合わせて仏画などを見えやすくしてくれてました。

ってことで、他にはどこにも寄らず帰還。

京大vs立命大戦 @宝が池球技場

2017年10月7日土曜日

今日はアメフトを見てきました。宝ヶ池球技場です。

宝ヶ池球技場は春の試合ではちょこちょこ使ってましたが、秋の一部リーグで使うこと自体が久々じゃないですかね。ちゃんと調べてないけど。とにかく京大戦ではかなり久々かと。キャパ6千人しかなくてしかもバックスタンドは芝生席がメインと言うことで、前節の関学に勝ってれば場所の変更もあったかも知れませんが、完敗と言うことでそのまま行われまして、試合開始30分前くらいに着いたのですが(1試合目はしんどいので見てません)、余裕で50ヤードライン付近を確保。

五山の送り火の妙法の「妙」の真ん前にあります。

宝ヶ池球技場

宝ヶ池球技場


ってことで試合ですが、立命オフェンスを最後まで止めることができずパントを1回も蹴らせられないという屈辱の内容で完敗というか惨敗。前節はオフェンスが為す術無し、今節はディフェンスも何の工夫も見られなかったなぁ。ライン戦をじっくり観察してたわけじゃないけど、ディフェンスラインもQBに向かわずOLと相撲を取ってただけってことが多かった印象。そりゃ相手でかいんだから勝てんでしょ。

オフェンスは2シリーズでそれなりにドライブしましたが、後半は全くダメ。

京大の1プレー目はランでしたが、立命の1プレー目はロングパスで一発TD。これが全てを象徴してると思う。

京大って昔からそうだけど、ロングパスが守るも攻めるもスペシャルプレー扱いなんだよね。

今のままだと選手のパワー、スキル、チーム作り、ゲームプラン、プレーコール全てにおいて2強に負けているので、0からやり直す必要あるんじゃないですかね。戦力に多少差があっても勝てる可能性があるのがアメリカンフットボールだと思うんだけど、今のままじゃどうしようもないと思いますね。

なんで勝てないのか、なんで点を取れないのか、自分たちでちゃんと分析してるんですかね?たぶん見当違いの結論になってるんでしょうと思ってしまいますな。