長浜から少し北のJR高月駅で降りました。渡岸寺観音堂の国宝の十一面観音像を見に。
スケジュールの関係で元々ここに来る予定はしてなかったんやけど、タクシー使えば行けるかなと思ってここに来ることにした。で、高月駅にレンタサイクル発見。借りました。そこでついでにどうぞと歴史民俗資料館の割引券をもらいました。

ってことでまずは歴史民俗資料館へ。渡岸寺観音堂のすぐ隣にあります。

建物は小さい2階建て。撮り損ねました。

この2体の仏像が初公開だそうな。かなり珍しい釈迦苦行像なんかも展示されていました。

観音の里歴史民俗資料館

観音の里歴史民俗資料館

仏像だけでなく、地元の民俗文化の展示もあり。マネキンがおもしろかったので1枚撮影。

観音の里歴史民俗資料館内部

観音の里歴史民俗資料館内部

ってことでお隣の渡岸寺観音堂へ。

本堂には観音様はいませんで、お隣の慈雲閣にいらっしゃいます。本堂は無料。

渡岸寺観音堂 本堂

渡岸寺観音堂 本堂

こっちが慈雲閣。十一面観音像は後ろの顔が暴悪大笑面と言って笑った顔なんだけど、ここではそれがよく見えるよう360度から眺められるようになってます。

慈雲閣

慈雲閣

流石国宝。すばらしい。

竹生島

2010年5月28日金曜日

今日は会社を休んで湖北へ。

まずは竹生島(ちくぶしま)。実は先週ここに来損ねたのであった。
宝厳寺の千手観音が西国三十三所のご開帳キャンペーンでの開帳が30日までってことで。
本来の開帳は60年に1回だそうで、次は27年後だそうだ。

今日は先週より早めに家を出てJR長浜から長浜港へ。ここで船に乗り竹生島へ。

琵琶湖汽船

琵琶湖汽船

これが竹生島。って写真は帰りに撮ったんだけど。

竹生島

竹生島

これが国宝の唐門。後ろにくっついてるのが観音堂で、こっちは重要文化財。

宝厳寺唐門

国宝 宝厳寺唐門


前にカラフルな紐が出ていますが、これは今回開帳されている観音さんの手に繋がっています。

唐門の中には賓頭盧尊者像(びんづるさん)がいます。自分の体の悪いところと同じ場所を撫でると治ると言われる「なで仏」として結構どこのお寺にもいらっしゃいます。撫でられまくっているのでつるつるだったりしますが、びんづるさんを集めたサイトでも作りたいなと思ってしまう今日この頃ですが、写真に収めてないところも多いからなぁ。

今回特別開帳されていた観音様は厨子に入った状態で開帳されてるので全体は拝めずちょっと残念でした。
ま、でも貴重な機会なのでありがたくお参り。

重要文化財の船廊下(船底をひっくり返したような天井なんだそうで)と観音堂。上の写真の反対側から撮影。

宝厳寺 船廊下と観音堂

宝厳寺 船廊下と観音堂

これが国宝の都久夫須麻(つくぶすま)神社本殿。なんかもじったような名前ですが、竹生島神社とも言うそうな。国宝ですが、後ろに回ると大丈夫かって感じの状態。

国宝 都久夫須麻神社本殿

国宝 都久夫須麻神社本殿


ここも神仏習合度合いが強いところで、明治の神仏分離で無理矢理分離させられてますが、左に伸びる船廊下で観音堂とくっついてます。

こっちは本堂。弁天様をまつっています。こっちはほんとに60年に1回のご開帳だそうで、次は27年後。

宝厳寺本堂

宝厳寺本堂

ほとんど人が来ない放生会斎庭って所に来てみました。放生会ってのは生きた魚などを放流する宗教行事のことで、斎庭はそれを行う場所ってことだと思います(後日追記)。湖面が後ろに迫ってます。狛犬じゃなくて龍が守ってます。

放生会斎庭

放生会斎庭


石の鳥居に平成己巳年己巳月己巳日と彫られていますが、ちょっと調べたところ平成元年5月9日らしいです。

ってことで、滞在時間が80分で帰りの船が出てしまいます。見所が結構あるので売店で飯食ったりする時間がありませんでした。1本遅らせることも可能なようだけど、次に行くところがあるので出発。

長浜駅の観光案内所にはフェリーの割引券が置いてありました。ま、先に来るのは不可能だからしゃあないな。

出張

2010年5月24日月曜日

現在出張で某所にいますが、ホテルでネットにタダで繋げられるのでプライベートのモバイルアカウントなんて全く不要な今日この頃。

最近ビデオテープのデータ化をしようかと思い立った。本格的に始めたとして毎日休まず続けても余裕で1年以上かかりそうな気配なんだけど、続くかどうかは別としてとりあえず始めてみることにした。

作業に使うのはHDDレコーダの東芝RD-X6。こいつは2つ同時に録画できるのと、録画したデータはネット経由でPCで保存できるのですわ。で、寝る前と出かける前にテープ2本分ずつ録画するとした場合1日4本。で、今何本テープがあるのかは怖くて数えてないので実際どれくらいで全部データ化できるかは不明。数える気無いので今後も不明。

ってことで始めてみたところ、早速トラッキングがおかしくてトラッキングの手動調整でもどうしようもないテープが出てきてしまった。

実家のビデオデッキだとうまく再生できるかなと思い、今日実家で試そうとしたんだけど、試そうとしたビデオデッキの4台中3台壊れてた。うち1台は自分のでVictor HR-X7。高級機なのに痛い。 電源入れずにほったらかしにしてたんだけど、久々に電源入れようとしたら電源入りませんでした。10年以上前の機種だけど修理できるのか?

しかも、再生できるか試そうとして壊れたデッキがテープ巻き込んで一部をくしゃくしゃになってしまうし。ま、テープは切れなかったんでよしとするしかないんだけど。

ってことでこのテープは諦めてノイズが多い状態でコピーすることにした。

百か日法要

2010年5月23日日曜日

今日は百か日法要でした。もう3ヶ月以上経つんだねぇ。

談山神社

2010年5月22日土曜日

今日はここに来る予定ではなかった。まずは滋賀県某所へ向かうために大阪駅から新快速に乗ったのであるが、踏切で警報装置が押されたとかで20分以上遅れたので予定が完全に狂ってしまい、京都駅で降りた時点で滋賀に向かうのを諦めた。

ってことで、そのまま京都駅から近鉄で奈良へ向かった。東塔内部公開中の藥師寺に行こうかなと思ったんだけど、如意輪観音公開中の談山神社へ行くことにした。

大和八木で乗り換え、桜井で降りてバスを待つこと30分、15時5分発のバスに乗って約25分で到着。

山の中です。

談山神社バス停上から

談山神社バス停上から

しかし、最初からここに来るんだったら聖林寺や安倍文殊院や大神神社とかも行けたのに。
ま、大して遠くないのでまた来ればいいんだけどね。

ここは神仏習合の融合具合がかなり強い神社で、如意輪観音を納めたお堂があったり、十三重塔があったりします。雰囲気も神社とお寺が混ざった感じ。

談山神社 神廟拝所と十三重塔

談山神社 神廟拝所と十三重塔

これが日本唯一の十三重塔。

談山神社十三重塔

談山神社十三重塔

鳥居もちゃんとあります。

談山神社正面の鳥居

談山神社正面の鳥居

帰りはバス停前の売店でめはり寿司をいただきました。

めはり寿司

めはり寿司

帰りは近鉄で乗り換え無しで鶴橋に直行できるんだけど、その電車の中が一番凄かった。どこへ行ってたんだと思わせる手ぶらの外人4人が乗ってたり、詰めもんしてるんかと思うくらいすっごい胸で(太ってはいなかった)、お尻が見えそうなミニスカを履いた女性が乗ってきたり。

ってことで、楓が多そうだったので談山神社へは紅葉の時期にでも来たいな。
当然その時には聖林寺とかもね。

中島PA

2010年5月21日金曜日
中島PAから舞洲方向を臨む

中島PAから舞洲方向を臨む

仕事で何故かこういう所に来ました。仕事でもないとこういう場所には来ないだろう。

デザイン変更

2010年5月17日月曜日

PC版のデザインをちょっくら変更しました。単にテーマを変えただけなんだけどね。
所々英文になっちゃってますがご容赦を。携帯版はそのままです。

あー、でも所々気に入らないところがあるからまた変えるかも。

5/18追記
カスタマイズが楽に出来るテーマをインストールしたのでまた変えるつもりです。

十八番

2010年5月15日土曜日

帰りは天五の中華屋「十八番」で晩飯を食いました。

晩飯セットってのを頼んでみました。内容は以下。

十八番晩飯セット内容

十八番晩飯セット内容

 

来たのがこれ。

十八番晩飯セット

十八番晩飯セット

ぱっと見おかずが小さいように見えますが、ご飯の茶碗というかどんぶりがでかいんですわ。味はかなり美味。白身フライはチープさを漂わせていましたが、メインの牛肉とミニ甲いかの豆鼓ソース炒めってのがかなりの美味で、肉はこの価格からはあり得ない柔らかさ。蒸し鶏もうまかったし。これで850円はあり得ない。白身魚とゲソ天なしで850円でも安いぞ。って言うか量多すぎ。凄すぎで残しそうになりました。

梅田

2010年5月15日土曜日

帰りは阪急で帰ったので梅田で降りまして、ちょっとぶらぶら。

出来たばっかりのオフィスタワーの15階のスカイロビーへ大容量のエレベータで上がる。ビルに上るためには一旦全員このフロアに上がる必要がある。ここは一般人も入れまして、タリーズなどがあります(下写真奥)。

梅田阪急ビルオフィスタワースカイロビー

梅田阪急ビルオフィスタワースカイロビー

しかしだだっ広い。景色がよいのでタリーズは流行りそうですが、オフィステナントが全然入っていないのでコンビニの経営は当分厳しそうですな。

大阪駅。ドーム屋根もだいぶ出来てきました。

大阪駅

大阪駅

フコク生命ビルもほぼ完成の域に近づいてますが、地下の入り口に謎のメッセージが。注意を引きたいんでしょうな。

フコク生命ビル地下入り口

フコク生命ビル地下入り口

そのままぶらっと天満の方へ歩く。この道はいつ開通するのだろう。

本庄西天満線(神山交差点から)

本庄西天満線(神山交差点から)

↓下の地図リンクはこの道路の場所。

龍安寺

2010年5月15日土曜日

高雄では他にはどこも寄らずサクッとバスに乗り、龍安寺へ行ってきました。
大学卒業前に来て以来だったのでほぼ20年ぶりか。

日本の庭園では世界一有名な石庭(方丈庭園)。えらい人で。やっぱりやたら外国人客が多い。しかし土曜になんか来るもんじゃないですな。20年前に来たときはたまたまタイミングが良くて一人で独占できた時間が少しあって静かにぼーっと眺められたんだけど。出る直前に団体のおばちゃん達が入ってきてたので当時は人が少なかったってことではないんだけどね。

龍安寺 石庭

龍安寺 石庭

これも有名なつくばい。レプリカですが。真ん中の口が共通で吾唯足知と書いてます。

龍安寺 つくばい

龍安寺 つくばい

奥の方の庭には変わった形に育てられた木が。わかりにくいですが、中央に青いカキツバタが咲いてます。

龍安寺の奥の庭

龍安寺の奥の庭

ってことで、京都は退散。

次は高雄の神護寺の国宝の五大虚空蔵菩薩像が特別拝観ってことで行ってきました。
今までは事前に往復ハガキで申し込みだったのが今回から事前申し込み無しってことだそうな。
春と秋の3日間ずつってことで、春が5/13~15で秋は10/13~15と今日だけ休日なので今日行くことにした。(今年の日程はオフィシャルサイトhttp://www.jingoji.or.jp/でどうぞ)
無ければ葵祭をもっとじっくり見るつもりだったんだけどね。

市バスで北野白梅町に行き、そこからJRバスに乗り換え高雄へ。ここからだと400円。

やたら短期間の特別拝観なんだけど、人はめっちゃ少ない。紅葉では日本で有数の名所なんだけどねぇ。

神護寺境内

神護寺境内

金堂。去年見に来たときは中には入れなかったが今年は入れた。本尊はやっぱりちょっと遠かったけど、双眼鏡持参なので大丈夫。

神護寺金堂

神護寺金堂

これが五大虚空蔵菩薩像が安置されてる多宝塔。

神護寺多宝塔

神護寺多宝塔

可愛い女の子が解説してくれました。

葵祭

2010年5月15日土曜日

今日は京都へ。

今まで一度も見たこと無かった葵祭に行ってきました。今年の5/15は土曜ってことで。
行ってきたというか、行列を眺めただけだけど。

京阪で出町柳に11時過ぎに到着して河原町今出川のちょっと北の東側で待機。
11時22分頃に先頭の馬に乗った警察官男女二人ずつが登場。12時くらいに列は終了。

葵祭

葵祭

お囃子も何もなく静かに通り過ぎるだけなので盛り上がりはないですな。

近くのこんにゃく屋さんで串に刺したこんにゃく2本で100円ってのをいただく。おいしかったです。

次があるのでバスで退散。

本記事はガンバ新スタジアム(市立吹田サッカースタジアム)についても適用できます。隣接しているので。千里丘駅へ徒歩で帰るにはフラッシュフィールドと新スタジアムの間辺りから外周道路の反対側への坂を下って行くことになります。道が分かれているので初めて使うときはわかりにくいかも。下り坂だと憶えておきましょう。夜は名神くぐるところまで街灯がなくて真っ暗ですのでさらにわかりにくいかも。

(以下は2015/12/6に追記 その後一部追記)
エキスポシティ開業に伴い、フラッシュフィールドへのアクセスに便利なJR茨木からバスの路線が運行開始(と言うか復活?)されました。阪急バスと近鉄バスの共同運行の100系統です。ガンバ新スタジアムの目の前の「記念公園南口」バス停で降りればフラッシュフィールドまで歩いて2分ほどです。なんと15分ごとに運行されています。阪急バスと近鉄バスが交互に運行していて、近鉄バスだと13分、阪急バスの方は急行運転で10分で着きます。こりゃ便利。これだと徒歩よりバスの方が時間的にも速いかな。茨木だとJRは快速止まるしね。

JR茨木駅を降りて改札から左側に出たところのバスターミナルの4番乗り場から出ています。エキスポシティー行きの案内が出ているのでわかりやすいです。確かバスの行き先は「万博記念公園駅行」となっているかと。

ちなみに復路は外周道路が一方通行なので降りたのと同じバス停から乗ることになります。外周道路を遠回りするのでエキスポシティ前(と言うか万博公園駅)に寄ったりして30分以上掛かります。私は帰りは今まで通り千里丘まで徒歩かな。

2015/11/19にエキスポシティができましたが、フィールド側との間には歩行者用の連絡橋が建設されませんでして、エキスポシティの内部もフラッシュフィールドはともかくガンバ新スタジアムの存在も全く無視状態。万博公園駅までの動線は全く改善してません。

(以下が2010年の最初の記事です。)

もうこの春は予定がないので行かないんだけど、エキスポフラッシュフィールドへは千里丘駅から徒歩で行ってます。

2kmほどあるので30分近く掛かります。ちゃきちゃき歩くと25分くらい。私の最短で22分です。でもモノレール使わなくて済むので安いし、フラッシュフィールドからモノレールの万博記念公園駅も1km以上ありますんで15分くらいかかるんで、千里丘から30分近く歩く割には時間的にも早いくらいです。丘を超えることになりますが、坂道はそんなにきつくありません。帰りは下りの方が長いので帰りの方が速いです。

ってことで、行き方を説明した画像データを作ってみました。実はこの画像データ自体は去年作ってあったんだけど。Google Map流用しちゃってるけどまぁご勘弁を。

ってことで以下をクリックするとフルサイズで表示されます。

JR千里丘駅からエキスポフラッシュフィールドへの道

JR千里丘駅からエキスポフラッシュフィールドへの道

多人数で行くときは千里丘駅からタクシーが便利かも(JR茨木からの方が目の前に止まってもらえるので多分速いけど1メーターじゃいけないと思う)。帰りはタクシー捕まらないと思うけどね。千里丘からタクシーに乗るときは行き先を万博公園と言ってしまうと全然違う方向に行っちゃうので気をつけましょう。「マックスバリューの手前まで」とかが良いのかな。車は名神くぐるギリギリ手前までは行けますが、初めてだとタクシーの運ちゃんに指示できないかも。自家用車だと車止められないので外周道路から行きましょう。

バスで行く場合、万博公園内のスタジアム近くにバス停はあるのですが、バスの本数が土日のみ1日2本だけという状況なので使えません。でもJR茨木から阪急バス(57系統)があります。上の地図の「青葉丘」バス停まで行けます。ま、でも1時間に1本程度ですが。降りてからちょっと歩く必要ありますがだいぶ楽ですな。

ちなみにJR千里丘からの徒歩ルートとほぼ同じルートを通るバスもあります。吹田市コミュニティバス(すいすいバス)ってのがあります。JR千里丘から「あおばルート」ってので青の16番の青葉丘で降りることになります。まぁこれは70分に1本なのであまり役に立たないか。

(追記 バスについてはフィールドのそばギリギリに建てているガンバの新スタジアムができたら状況はだいぶ変わると思います。)

京大vs近大

2010年5月9日日曜日

今日はエキスポフラッシュフィールドへ京大対近大の試合を見てきました。
前の試合の日は出かけてて見れなかったので今日が私にとって新チームでの初戦。

結果は敗戦。
スターターの半分が2年生という若いチームの割には守備は頑張ってたかな。ま、パスディフェンスは全然ダメだったけど。

春なので結果にはこだわらんけど、やっぱ点取れないねぇ。オフェンスは去年の関京戦以降かなりましにはなったんだけど、まだまだですな。当分(今年だけじゃなくてこの先ずっとって意味)こんな感じなのかねぇ。