今日はあべのハルカス美術館へ美術展を見てきました。

ミラノにあるポルディ・ペッツォーリ美術館の所蔵品の展覧会です。ご覧の通り、わりと空いていました。

あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館

甲冑なども展示されていますが、4-500年前のわりと古い絵がほとんどです。有名所ではボッティチェリとクラナッハが1枚ずつあるくらいですか。

これはいいなぁと思った絵は残念ながらありませんでした。

と言うことでお奨めってほどではありません。お好きな方はどうぞ。

Bonnie Link継続特典 2014

2014年6月18日水曜日

会報が今日届きまして、継続特典が入っていました。箸です。

Bonnie Link継続特典 2014

Bonnie Link継続特典 2014

これは十分実用性がありますが、使うのに勇気がいりますな。

今日は尼崎までアメリカンフットボールの京大対アサヒ飲料の試合を見てきました。

昼飯を優雅に食ってから出かけたらギリギリでしたが何とか試合開始に間に合いました。前回来たのは20年とかそれくらい昔だと思うけど、JR尼崎駅からの会場までの景色はかなり変わってる気がする。昔はもっと殺風景だった。

入場料は無料で、さらにアサヒ飲料の試合だからか十六茶の500mlペットを無料でくれました。

ベイコム陸上競技場

ベイコム陸上競技場

試合は今日も完敗。QB林田君がどんどん酷くなってる。秋までに何とかなるのだろうか。ディフェンスは相手のパスが少なかったこともあり酷くはなかった。

で、キックオフがやたら軽々とタッチバックになるなぁと思ってたらなんとフィールドが10ヤード短かった。

40ヤードと40ヤードの間が10ヤードしかない

40ヤードと40ヤードの間が10ヤードしかない


今回だけってことでは無いんだろうね。そりゃここを公式戦には使えませんわな。

今日は京都で美術展を見てきました。中村芳中と言う江戸時代の大阪に住んでいた人の展覧会です。

細見美術館です。ここに来るのは初めてです。

細見美術館

細見美術館

タイトルの通り、琳派に含まれる人なのですが、かなり特徴的な絵を描く人で、植物の絵や風景画はたらしこみを多用した絵が多いです。で、人物画がやたらゆるい。ほのぼのとした絵が多かったです。かなり気に入りました。

図録買おうかなと思いましたが悩んだ末今回はパスしました。

今日は暇だったんで堺のアルフォンス・ミュシャ館に行ってきました。

ここは460点ほどのミュシャ(一部は関連作品)の所蔵品(カメラのドイの社長さんだった人のコレクション)があるそうで、それを年間3回の展覧会で順次展示しています。今回はタイトルの通りあまり公開してなかったのも多いんだとか。

アルフォンス・ミュシャ館

アルフォンス・ミュシャ館

で、入ってみたらなんと無料でした。

堺市立文化館無料のお知らせ

堺市立文化館無料のお知らせ

規模は小さいので元々500円で大して高くありませんが、無料は嬉しい。

展示作品はお蔵出しといいながらも有名なウミロフ・ミラーなど大型の油彩も3点ほどあります。ま、私は堺での展覧会で全部見てたけど。額に入ったブロンズの作品など他のミュシャの展覧会ではあまり見たことがないものも。今まで来たことがない人は一度は訪れる価値はあるかと。

与謝野晶子文芸館も併設されてますが、今回はさらっと見て帰りました。

今日の最後はアメフト観戦です。いつものように千里丘駅から徒歩でエキスポフラッシュフィールドへ。

フィールドの隣ではガンバの新スタジアムの工事が始まっていました。

ガンバの新スタジアムの工事

ガンバの新スタジアムの工事


フットボールギャラリーは既に取り壊されましたが、フラッシュフィールドは残ります。工事の敷地はフラッシュフィールドギリギリまで迫っていますが、通路は確保されてますので徒歩でのルートでも遠回りは不要です。

ということで、立命戦です。去年の春は用事で見れなかったので春観戦は2年ぶり。

春の京大-立命戦

春の京大-立命戦

結果は大敗。春なんで結果自体はどうでもいいんだけど、内容自体もかなり悪かったなあ。特にオフェンス。春なんだからもっと思い切ったプレーを色々試せばいいのに。それに、あまり選手入れ替えないのね。ディフェンスは未熟さがそのまま出た感じ。

とうことで、今年もちょっと辛いかなぁと言う感じですが、若い分伸びてくれることを期待。

上方の浮世絵 @大阪歴史博物館

2014年5月24日土曜日

次は地下鉄で谷町4丁目まで行きまして、大阪歴史博物館での大阪や京都の浮世絵を集めた展覧会です。

大阪歴史博物館

大阪歴史博物館

有名所では広重の浪花百景が1件ありますが、それ以外は全く馴染みの無い人たちばかりです。が、その分新鮮味があってとても良かったです。前期も見といたらよかったかな。ちなみに私が大好きな耳鳥斎の絵は2件展示されていました。

と言うことで次行きます。

今日は午後から色々お出かけしました。まずは天王寺公園の大阪市立美術館へ。

吉野、熊野、高野山の仏像などを集めた展覧会です。

大阪市立美術館

大阪市立美術館


右に見えてるのはハルカス。

吉野、熊野、高野山をそれぞれ1フロアの半分使って展示しています。なので、2階の半分も展示会場。常設展をやってなかったのが残念。

1.5フロアと大きめの展示会場ですが、かなりゆったり目に展示されていますので展示数はそう多くありません。

最後の方で見た金剛峯寺の顔が二つある両頭愛染明王が凄かったです。これのおかげで他の印象すっ飛びました。

帰りに美術館の裏にある慶沢園で逆さハルカスを撮っときました。美術館の客は公園内には無料で入れるので金は追加ではかかりません。

逆さハルカス@慶沢園

逆さハルカス@慶沢園


池の水位が低くててっぺんまできれいに写せませんでしたが。

公園内ではオクトーバーフェストをやっていましたが、ビールとかめっちゃ高いのに人気あるのね。何が魅力的なんだろうか。

と言うことで次行きます。

CD購入

2014年5月21日水曜日

AmazonからCD到着。

Title Artist comment

氷の世界-40th Anniversary Special Edition 井上陽水 日本で最初のミリオンセラーアルバム(この後も数年はミリオンセラーアルバムは出なかった)の発売40周年記念盤。

この辺は持っておくべきかなと。

ネスプレッソ イニッシア

2014年5月21日水曜日

コーヒーは好きでよく飲みます。大昔にはレギュラーコーヒーを家で入れてたりしましたがおいしかった試しがありません。インスタントでも実は開封後1杯目はなかなかおいしいと思うこともあるんですが、翌日の2杯目で既に味が違う。どんどんマズくなるのです。

と言うことで、家ではコーヒーをほとんど飲まなくなってしまいました。会社では昼飯を食わないこともあり、糖分補給に砂糖入りのスティックタイプのインスタントを買って飲んでいます。スティックタイプは1杯毎に密封されているのでそれなりに味は安定しているのですが、でも満足するレベルには行きません。

最近、週末はイタ飯屋でランチをすることが多くて食後のドリンクは基本的にホットコーヒーを頼みます。これが店毎に味が全然違うのですよね。

そんなこんなでおいしいコーヒーを家でも飲みたいとここんところ強く思うようになりまして、ずっと気になっていたドルチェグストかネスプレッソのどっちかを買おうと思い立ちました。

どちらもネスレ製のカプセルタイプのマシンです。カプセルだと品質が安定してるだろうということで。普通のレギュラーコーヒーはすぐに劣化するので最初から対象外です。

ネスプレッソが1杯80円、ドルチェグストが1杯50円くらいでドルチェグストの方が安いのですが、以前に阪急河原町にあったネスレのカフェでドルチェグストで入れたコーヒーを飲んだことがあるのですがあまり印象に残らなかったんですよね。調べてみたらやっぱりネスプレッソの方がうまいとのこと。ま、高いんで当然ですかね。

ネスプレッソは基本的にはエスプレッソを入れるためのマシンですが、いわゆる普通のタイプのコーヒー(ルンゴと呼ぶ)のカプセルもありますし、エスプレッソをお湯で薄めたカフェアメリカーノも当然可能。

と言うとこで、一昨日アマゾンで一番安いイニッシアを注文。9,817円でした。今日見たら8,972円に下がっていてちょっとショックでしたが。 5月末までキャンペーン中で直販サイトで使える4000円のクーポンがもらえるとのこと。

今朝会社に行く前に届きました。

ネスプレッソ イニッシア

ネスプレッソ イニッシア

と言うことで、家に帰って早速入れてみました。16種類のカプセルが付いている(約1300円相当)のでとりあえずはカプセルを別に注文する必要がありません。16種類試してから改めて好みのを買ってねってことですな。

毎日の最初には湯通しをする必要がありますが(カプセルセットせずに抽出ボタン押すだけだけど)、基本的にはタンクに水を入れて電源入れてカプセルをセットしてカップを置いて抽出ボタンを押すだけ。めっちゃ簡単です。

電源投入時の余熱は30秒ほどで、ボタンを押すとすぐに抽出するのでタンクに水を入れて最初の湯通しをするところを含めてもトータル2分ほど。めっちゃ早い。湯を沸かす必要が無いのでインスタントより早い。これはとても嬉しい。会社でも使いたいけどちょっと音がうるさいかなぁ。給湯室は公共エリアにあるので置いとけないしねぇ。

味ですが、今まで自分で入れたどのコーヒーよりもちゃんとしたコーヒーです。週末のランチで別料金のコーヒーを飲む必要はもはやありませんな。最高にうまいかというとそうでもないんだけど。エスプレッソはちょっと薄い。リストレットで入れないとダメかな。でもかなり量が少なくなるのと、20ccだけで捨てちゃうのももったいないというか。

コーヒー1杯110cc(エスプレッソは40cc)でカプセル1個は80円ほどするのですが、喫茶店で飲むより圧倒的に安いし、飲んだことないけど結構評判がいいセブンイレブンの100円のより安いし、安定してちゃんとしたコーヒーが家で飲めるんだからまったく問題なし。カプセルは賞味期間1年で長期保存しても劣化がほとんど無いと言うことなのでこれまた嬉しい。スタバのスティックのインスタントコーヒーなんて1杯100円くらいするしねぇ。

ちなみにドルチェグストだとセブンイレブンとかで売ってますが、ネスプレッソの場合はオフィシャルの通販で買うのが基本です。しかし大都市にはネスプレッソブティックってのがありまして、私の場合会社の近くにあるんでそっちがメインになる予定。

(2014/5/26追記)
ブラックで飲む習慣はないのですが、このためだけに牛乳を買う予定はないのでポーションタイプのクリームを買おうかなと思いましたが、植物性油脂のしか売ってなかったので今のところは買ってません。

で、こないだスプレー缶のホイップクリームを業務スーパーで買いました。250g入りのが300円しないくらいだったかと。生クリームが主原料のわりとちゃんとしたやつで、甘味も抑えられててなかなかおいしい。買って正解だったな。

ということで、お試しカプセルはもう無くなりそうです。いかん。金かかるぞこれは。

(2014/12/15追記)
ホイップクリームだけだとやっぱちょっと物足りないので最近は普通のポーションも使ってます。

味ですが、自分で入れた中ではトップレベルなんだけど、茶店で飲むめっちゃおいしいのと比べるとまだ差があります。というか、元がエスプレッソなので味の方向性が違うんだよね。ま、でも十分満足できていますが。

ちなみにリストレットとアルペジオに落ち着いてます。それを多めの量(ルンゴと同量が多い)の抽出で。カプセルは最後までセットしっぱなし。

(2015/3/27追記)
最近キャンペーンが始まった(5/31まで)のでイニッシア+エアロチーノバンドルセットをamazonで買いました。11899円でしたが、8000円分のクーポンが返ってくるので実質3899円。オマケのカプセル16個分約1300円分引くとイニッシア本体とエアロチーノが合わせて2600円ほどで買えることになります。イニッシア本体はとりあえず予備で保存しとくことにしまして、エアロチーノを早速使い始めました。牛乳を買うのがめんどくさいのでしょっちゅうはやりませんがカプチーノとかが簡単にできてめちゃうまい。本体だけだとクーポン4000円なのでキャンペーン中は絶対バンドルセットの方をお奨めします。(追記:2015末のキャンペーンではクーポンの8000円が6000円に変わっていますのでご注意を。Amazon販売価格も結構上がってたりしますし。)

(2015/12/24追記)
買ってからもう結構経ちますが、1日に1杯強って感じで飲んでいるので600杯くらいですか(ブティックで買ったり通販で買ったりで数えるのが面倒)。湯通しなどで1500回くらいは湯を出しているわけですけど、問題無く動いています。今のところ湯垢除去が必要な予兆は無し。準備はしていますけど。大阪市の水道水の硬度は45前後らしい。

互換カプセルも買ったことありますが、イニッシアだと互換性が低いのでお奨めしません。レバーを上げても落下しにくかったりセットしたときの気密性が悪くて最初にしばらくお湯が出てきたりすることも多いです。味もいまいちだし。安いのが良ければドルチェグストの方が良いのではと思います。

次は兵庫県立美術館へ。岩屋駅から歩いて行くと、途中にこんな作品が設置されていました。椿昇と言う人の作品だそうです。

PEACE CRACKER @兵庫県立美術館 近く

PEACE CRACKER @兵庫県立美術館 近く

で、現地着。日本のコレクター(名前非公表)のコレクションの展覧会です。

夢見るフランス絵画

夢見るフランス絵画


印象派からエコールドパリまでのフランス絵画の展覧会となっています。いつから集め始めたのかわかりませんが、展覧会として十分成立してるのが凄い。藤田嗣治の作品でとてもいい感じだったのが2点ありました。今まで見た藤田の作品では一番好きかな。ま、でも展覧会自体はお奨めって言うほどではありません。お好きならどうぞって感じ。

ちなみにガラガラでした。ここまで少ないとは予想してなかったな。

帰りは久々になんば線使いました。最近地下鉄マイスタイルの登録駅を変えたんで梅田からがタダじゃなくなったんだよねぇ。

今日は神戸に出かけまして、美術展を2箇所見てきました。

まずは三宮へ。神戸まつりが行われていまして大混雑。かなり長い間パレードが行われていました。

神戸まつり

神戸まつり

で、会場の神戸市立博物館へ。ボストン美術館所蔵の葛飾北斎の展覧会です。

ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎  @神戸市立博物館

ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎 @神戸市立博物館


ボストン美術館は世界最大の浮世絵コレクションで有名でして、そのうちスポルディングコレクションは将来にわたり展示禁止なので見ることはかないませんが、その他の所蔵品も色褪せの程度が低い状態のいい浮世絵が多いので定評があります。今回のはビゲローのコレクションが大半。

状態のいい浮世絵を見る機会は意外に少ないのと、世界でボストン美術館しか所有していない作品も展示されてますのでお奨めです。大混雑していますが。私が来たときは入るときはすぐに入れましたが、出る頃には多少の入場制限が発生していた感じ。

CD購入

2014年5月12日月曜日

AmazonからCD到着。

Title Artist comment

Natalie Merchant 元10,000 Maniacsのボーカルだったナタリー・マーチャントの待望の新譜。オリジナルソロアルバムとしては13年ぶり4枚目。

CD購入

2014年5月10日土曜日

AmazonからCD到着。

Title Artist comment

Shine On Sarah McLachlan 待望の新譜。オリジナルアルバムとしては8枚目。

今日は東博では特別展が2つ開催されていまして、2個目がキトラ古墳の壁画公開。大行列ができていたのは事前に知ってたんで最後に見ることにしていました。

特別展「キトラ古墳壁画」

特別展「キトラ古墳壁画」


東博に来た時点でえらい行列。90分待ちくらいだったかと。
特別展「キトラ古墳壁画」の行列

特別展「キトラ古墳壁画」の行列


大阪に帰らんといかんので閉館時間ギリギリに並び始めるのは断念して5時くらいに並びました。その時点では来たときよりはちょっとは行列が短くなっていましたが、それでも80分待ち。中でも壁画を見るのには30分待つとのこと。

で、結局60分ほど待って中に入れて、中での待ち時間は20分ほどでした。ちなみに展示されていたのは壁画の白虎・玄武・朱雀、子・丑。青龍は展示されてませんでしたが、飛鳥で公開されるときはこれだけまとめては見れないんだそうな。

ということで、今日見たのは京都、京都、奈良の展覧会だったので東京だけでやるのがちょっと悲しいですがまぁしゃあないか。

この後はアメ横の辺りをぶらぶらしてから関空行き最終便で帰還。ラウンジではマッサージチェアをまた使いましたが、伊丹の方が新しくて良いね。機内では私の席に女性が座っててびっくりしましたが。中国人っぽかったです。よくわかってなかったようで。

機内から神奈川辺りの夜景を撮りました。

機内からの神奈川中南部の夜景

機内からの神奈川中南部の夜景


鎌倉上空から北向きに撮ってます。真ん中ちょっと下の一番明るいところが戸塚駅周辺だと思います。右下のはエンジンね。